男性から誘われる女の特徴!男が『つい』誘いたくなってしまう女とは

『可愛くないのになぜか男に誘われる』こんな女性っていませんか?

『なんであの子が誘われるの?』『どこがいいの?』と少し嫉妬したりもするのでは?

男性から誘われる女には特徴があります。

決して『美人だから誘われる』とも限らず、それよりも『誘いやすいかどうか』が大きく関係しています。

 

できるなら、誘われる女になりたいですよね。

以下では、そんな誘われる女性の特徴を書いていきます。

男にとって誘いやすい女とは、以下のような人たちなので是非参考にして下さい。

誘われる女の特徴

誘われるかどうかは、ほとんどが雰囲気によって決まります。

外見が綺麗でも誘われない女性は『雰囲気的に誘いづらい』、そこまで可愛くなくても頻繁に誘われるのは、『雰囲気的に誘いやすい』こんな風に捉えてまず間違いないです。

もちろん『軽い』という意味ではありません。

以下では具体的に書いていきます。

積極的に話しかける

まず、最も誘われやすいのが『男性に積極的な女性』です。

自分から積極的に話しかける女性は、男に『誘っていいよ』とサインを出していると勘違いさせるので、結果的に誘われる頻度が増えます。

 

男が女性と出会った時にまず考えるのは『この女性は自分をアリと思っているか?』ということです。

女性は割と男性を警戒しますよね。

それもあり男性は、消極的でほとんど話しかけてこない女性だと、『自分を避けている・警戒している』と捉え控え目になるわけです。

 

一方で、初対面の頃から積極的に話しかけてくる女性だと、『この人は自分に心を開いている』『警戒していない』『受け入れている』と感じる男性が多いので、だから男性は誘いやすいのです。

それに、男は知り合った女性を基本的に食事なりに誘いたいんです。

なので、女性の雰囲気や態度がOKっぽかったら、それを逃さない人は比較的多いです。

 

ですから、誘ってほしいと思う男性には積極的に話しかけた方がいいです。

これは先ほども書いたように『誘っていいよ』の合図になりますからとても有効です。

男は、OKサインがあると自信をもって強気になりますから、これをしてあげると急展開もあり得ます。

会話が楽しい

積極的に話しかける女性が誘われることは確かなんですが、それでも、一部の女性はまず誘われません。

それが『話の内容が愚痴や不満、悪口・噂話』といったネガティブなものばかりな人。

こういう女性だと、どんなに男性に積極的でも誘われないため注意したいところです。

 

男がデートに誘うかどうかの基準は『一緒に時間を過ごして楽しいか』なので、愚痴っぽい女性はまず避けます。

あるいは、体目当ての男性ならば『ストレスがたまった女性を上手く利用しよう』と考えますが、一般的な男性はそこまでせず、『関わるのが面倒だ』で終わります。

なので、真っ当に誘われたいと思うのならば楽しい話を心がけましょう。

 

楽しい話って難しいかもしれませんが、お勧めは『失礼がないレベルにからかう』これです。

もちろん、ある程度親しくないと出来ませんが、それなりの仲ならば、冗談っぽくからかってしまえばそこから会話が盛り上がりますよね。

出だしはこんな感じで全然いいと思います。

 

男性が一緒にいて楽しいと感じるのは、

 

盛り上がる
真剣な話ができる
会話がなくても苦痛じゃない

 

の3つです。

この中で、最も簡単なのは盛り上がるなので、最初はそこを目指すのが良いように思います。

 

いずれにせよ、いつも話しかけてくる女性との会話が楽しかったら男は確実に誘いたくなりますから、これができると強いですね。

高頻度で誘われる女性って、決して美人とかではなくノリと性格が良い女性なので、それを心がけると気になる人が振り向いてくれるかもしれません。

彼氏の有無がオープン

『彼氏の有無がオープン』これも重要です^^

彼氏がいるのかどうか分からない、この状態だとさすがに誘いづらいですからね。

それに、聞いても教えてくれなかった場合、それは『私に構うな』というサインになるでしょう。

女性も好意があったら『彼氏いないよ』くらいは言うでしょうから。

 

男が女性と出会った時に気になることは以下です。

 

彼氏の有無
自分への好意は?
胸サイズ

 

胸サイズというのはどうしようもない男の本能です^^

バカっぽいと思うでしょうけどね、本当に気になるんです。

とはいえ、『この人は小さいからNG』とか、こんな男はまずいませんよ。

 

本題に戻りますが、男にとって『出会った女性に彼氏がいるか』というのはかなり重要なテーマなので、何らかの形でオープンにできた方が当然男性から誘われやすくなります。

例えば大勢で飲んでいる時に、『もうすぐクリスマスだね。○○君、今年はどうするの?』と聞いて自分にも聞かせるとか、『休日何している?』と自分から振ってしまうのもアリですね。

 

このやり取りも、女性が先行すると、言われた男は『これって誘っていいというサインか?』と感じるので、結果的に誘われる頻度が増えたりするわけです。

それによく誘われる女性ほど『彼氏がいない』という状況を簡単に打ち明けるように思います。

『いるいないに特別なプライドを持っていない』こんな印象なのですが、これは男性からの印象も良いため、そこも誘われやすい一面と言えるでしょう。

性格が穏やか

気が強い女性よりも、性格が穏やかな女性の方が男は誘いやすいです。

この理由は、

 

押しに弱そう
断るとしても優しそう
デートや交際が楽しそう

 

などです。

 

もちろん気が強い女性が好きな男性も多いですが、それでも一般的には、穏やかな人の方が声をかけやすいので、その点で誘われる機会は多くなります。

 

例えば綺麗でも、議論の際に男性を言い負かしてしまうような気が強い女性だと、『その子を誘おう』という気分にはならない場合が圧倒的に多いですし、何より、誘ってもOKしてくれないだろうと考えるのが普通です。

それに気が強い女性だと、内心ではOKでも、簡単にはデートが成立しない傾向があるためそれも避けられる理由の一つです。

例えば、『いいけど、私をデートに誘うってどういうことか分かってる?』とか言われたら萎縮してしまう男もいるわけで、何より、相当なプランを用意しないといけないためハードルが上がりますよね。

 

その点性格が穏やかな女性ならば、誘いに対してもOKならばあっさりしているので、この辺が男性は楽なのです。

基本的には自分のプランに黙ってついてきてくれるところも人気の理由なので、穏やかな印象を与えられると、より誘われる機会が増えるかもしれません。

見た目が派手過ぎない

見た目でも、『誘いやすいかどうか』があります。

男性によりますが、『派手過ぎると誘いづらい』と感じる人は比較的多いようです。

もちろん、派手な男ならば関係ないでしょうが、そうではない場合、このように感じる傾向があるようです。

 

というのも、あまりにも派手だと、

 

デートや交際で金がかかりそう
遊んでそう
性格がきつそう

 

という印象になるため、真剣交際をしたいと思えない男性も一定数いるのです。

男としても、せっかく誘っても大変な女性だったら散々ですから、外見で誘うかどうかを判断することは比較的多いです。

何より外見って、『自分と同じ系統か』を見極めるヒントになりますから、その点でも重視されます。

 

例えば、スーツの男性がジャージの女性を連れて歩いたら違和感がありますが、ジャージ同士ならば普通ですよね。

こんな風に見た目も大切なので、誘われる女になりたい場合には、派手過ぎず、また地味でもない、多くに受け入れられる形が良さそうです。

男が誘う時の心理

男性が女性を誘うのは、

 

デートが楽しそう
OKしてくれそう
NOでもきつくなさそう

 

などを感じ取った時です。

 

なので上述してきたように、雰囲気が良いと誘いたくなってしまうのが男性の心理です。

従って、綺麗かどうかというのは本質的にはそこまで関係がありません。

もちろん、一般的に綺麗な女性はモテますが、それでも『誘いたい雰囲気』じゃなかったら誘われないため結果モテませんし、綺麗じゃなくても誘いたい雰囲気を放っていればモテるわけです。

 

ですから、誘われる女の特徴は『とにかく雰囲気が良い人』です。

笑顔が多いとか積極的とか、裏表がないなど、こんな女性こそ誘いたくなるので、是非心がけてみて下さい。

最後に

誘われる女の特徴について書いてきましたが、反対に『どうでもいい男から誘われて困る』というのなら、難しくても素っ気なくした方がいいですよ。

この手の女性は、誰にでも笑顔で接し過ぎな傾向があります。

笑顔はOKサインと勘違いされやすいですからね。

興味がない時にははっきり態度に出すことも必要なので、それができる、芯が強い女性になりましょう。