クリスマスとクリスマスイブの違い!男は心理的にどちらが本気?

クリスマスとクリスマスイブ、デートに誘われた場合何か違いがあるのか?またどちらが本気なのか?とちょっと気になりませんか?

イブに誘うのが何となく定番になっていますが、かといってクリスマス当日も『意識する日』であることに変わりはないですよね。

 

そのため、付き合っていない男性に『24日に誘われるのか?25日に誘われるのか?』はそれなりに考えるところでしょうし、その日に誘った理由も聞き辛いでしょうから『違いはあるのか?』と疑問になるのでしょう。

 

一方でクリスマスシーズンは、男性はかなり気合いを入れてきています。

つまり、この時期に誘うだけでそれなりの意味がありますので、その点では『大きな違いはない』とも言えます。

ただし、基本的にはクリスマスイブに誘いたいのが男性の心理ですし、普通25日は避けます。

その辺の事情について、以下で紹介していきます。

一般的にはイブが本気

一般的にはクリスマスよりもクリスマスイブが本気なのですが、それは以下のような理由からです。

イブに誘うのは泊まりたいから

男が考えるのは、クリスマスイブにデートをして、良い関係になれたらそのまま泊まりたいというものです。

これは下心とかではなく、『この時期はそのくらい盛り上がっている』『気持ちが高まっている』という感じの方が強いです。

 

それに、クリスマスイブに誘う相手は遊びの女性ではなく本気の相手です。

そのため、『ちょっと遊んで終わりにしよう』と考えている訳ではなくあくまで真剣です。

その上で、『24日・25日で泊まれたらいいな』と考えるので、下心ではなく想い出作りという目的が強いわけです。

 

あなたも、『好きな男性にイブに誘われそのまま泊まり』だったらちょっと嬉しくないですか?

もちろんこの辺は女性によって感じ方が違うでしょうが、ドキドキする人もいるのではないでしょうか?

 

男性は、『イブをきっかけに二人の仲を急激に近づけたい』と考えるので、その点で、クリスマスよりもイブの方が本気度が高いのかもしれません。

イブの方がクリスマスモードが強い

『イブの方がクリスマスモードが強いから、だから24日に誘う』これも大きな違いです。

日本のクリスマスは実質24日までで、24日まではイルミネーションや店なども華やかですが、25日になると撤収を始める場所もありますよね。

つまり、『クリスマスの雰囲気を味わいたいならイブ』これが鉄則なんです。

 

クリスマスシーズンって、気になる異性と街を歩くだけでも普通以上にワクワクすると思います。

街が華やかな分気持ちも盛り上がったりしますよね。

そして、誰もが『クリスマスの時期はそういうものだ』と認識しているのです。

なので、25日に誘ってしまうと『思ったほどイルミネーションがない』とか『全然クリスマスモードじゃない』ということに二人の気分が冷めかけてしまう場合もあるため、その点でも、確実に雰囲気が良いイブの方が、男性は本気と言えそうです。

本気度がストレートに伝わる

クリスマスイブに誘われたら、『その日に誘うってことは特別なのかも』と思いますよね。

他の日とは異なり、1年で最も盛り上がる恋愛イベントの日ですから、そこで『1日一緒にいたい』と提案されたら本気度が伝わるのではないでしょうか?

 

それに周りでも、『イブにデートしようと気になる人から言われた』とか『イブは彼氏と泊まりデート』といったように、この時期は何かとそんな話題で賑わうのでは?

なので、クリスマスイブというのはやはり特別な日なのです。

 

『イブをどう過ごすか?どう過ごしたか?』これは、男女どちらにとっても一大イベントと言えますし、その日に誘われたのならば、『告白されたのと同じ』と捉えても良いくらい、相手は本気と思っていいでしょう。

25日に誘う男性心理

『一般的には24日が本気』と書いてきましたが、それでも、25日に誘う場合もあります。

以下では、その心理や理由を紹介します。

一応クリスマス

最初に言えるのは、25日も一応クリスマスであるということです。

もちろん、こちらが当日なのでまさにクリスマスなのですが、これまで書いてきた通り、イブに誘った方が何かと都合が良いのは確かです。

それでも、『25日もクリスマスシーズンの一つ』ですし、『クリスマスにデートをした』ということには変わりはないため、そんな理由から誘う場合もあります。

 

しかし、敢えて25日を指定してきた場合には何かあると思った方がいいかもしれません。

もちろん、『イブは仕事でどうしても時間を作れないから』とか単純な理由もあるため疑い過ぎるのは良くないですが、一方で、そうではない可能性もあります。

24日は本命とデート

最初に考えられるのは、『24日は本命とデート』『実は彼女がいる』というパターンです。

これまで書いてきた通り、イブは大切な日ですからそちらは本命と約束をして、それが一段落した25日の夜に『2番目や遊びの相手と食事をする』という展開もあり得ます。

 

実際に、友人にこれをしている男がいましたよ。

彼は『24日・25日は彼女と泊まり、25日の夜は別の女と会う。正直忙しい』と言っていました^^

まあ忙しいかどうかは別として、男も、クリスマスシーズンには何とか都合をつけて、『会っておきたい女とは会う』訳です。

 

しかし、誰もがデートしたいクリスマスイブは一日しかありませんから、そこで選ばれるのが25日という存在です。

こんな風に25日は、イブとは違って『本命ではない相手』とデートしたりするので、この辺は注意した方がいいかもしれません。

 

ちなみに、23日にクリスマスをする男性も同じような理屈の場合があります。

もちろん先ほども書いたように、本当に24日が忙しいだけかもしれませんが、中にはこのようにやりくりする男もいますから注意しましょう。

遊びでしかない

また、『そもそも遊びの存在だから、24日に会う気はない』という場合もあります。

男も、クリスマスイブは特別な日だと思っています。

どんな遊び人でも、『クリスマスイブに連れて歩く女』というのはそれなりに選びたいわけです。

 

そのため、根本的に遊びだったらイブデートはしないかもしれません。

あなたも好きでもない男と一緒にいて、それが自分の彼氏だと勘違いされたら嫌ですよね?これと同じ感覚です。

 

『ならばなぜ、クリスマスシーズンにデートに誘うのか?』それは、遊びと気づかれないためか、暇だからです。

遊びでも、付き合っているように欺いている場合には、一応クリスマスを祝ったりしますから、そんな時には25日を空けるわけです。

 

また、付き合っていないのに誘ってきた場合には、『暇つぶし・女の一人にしたい』と思っている場合もあります。

いずれにせよ、25日に誘うというのはそれなりに理由がありますので、付き合っていないのならば特に『なぜクリスマス当日?』と疑ってかかるのも良いかもしれません。

付き合っていない男に25日デートを提案されたら

付き合っていない男に25日デートを提案されたらどうするか?

あくまで私の考えですが、私が女性ならば断わります。

というのも私なら『忙しくても24日を空けるから』です。

 

例えば、イブは仕事が忙しくどうなるか分からないと思っていても、それが好きな子ならば取りあえず24日に誘っておきます。

要するに、ちょっと強引ですが『好きな子の24日を押さえてきたい』わけです。

それに、これはたいていの男が抱く心理なのかなと思います。

 

なので、初めから『25日で』と言ってくる男は出張のように絶対無理の理由があるか、あるいは本命ではないかです。

 

それに女性も、『遅くなるかもしれないけどイブにデートしたい』と言われた方が嬉しくないですか?

その方が本気度が伝わりますよね。

 

反対に『24日は仕事だから、25日に食事しない?』と彼氏でもない男が誘ってきたら『そこまで好きじゃないのかな?』と感じてしまいませんか?

23日も同じのはずです。

 

つまりクリスマスシーズンって、イブにデートすることに意味があるんです。

既に交際しているのならば23日でも25日でもあまり関係がありませんが、『これからカップルになるかどうか』という状況ならば、『自分は本気だ』と絶対に伝えたい時なので、その点でも、敢えて25日を選ぶ男はちょっと怪しいのかなと私は思います。

 

もちろんこれは私の基準ですし、純粋にその日しか空いていない男性もいるので参考程度にしてほしいですが、それでも、『できればイブにデートしたい』というのはほとんどの男性が考えることなので、本気度を探る基準にしてみるのはアリかもしれません。

最後に

クリスマスとイブの違いはかなり大きいです。

最大の違いは、男の本気度と言えるでしょう。

もちろん事情はあるにせよ、どうしても落としたいと思っていたら忙しくてもイブに誘うことしか考えないでしょうし、そこまでじゃなかったら『忙しいから25日にしよう』という代替案が浮かびます。

 

あなたも、『この日じゃないとダメ!』という時がありませんか?

恋愛では、クリスマスイブがそんな日なのかもしれません。

情熱的な日なので発展もしやすいですからね。

クリスマスに限らず、男性の意図に敏感になってみると楽しいかもしれませんね。

【関連記事】
クリスマスイブにデートするのは好きということ?イブに誘う男性心理
クリスマスを一緒に過ごそうと誘う男友達の心理!好き?何もなし?目的は?
女からクリスマスデートに誘う方法と注意点!OK率が高い誘い方とは