男は自分より体重が重い女と交際できる?男性の本音とは

気になる男性や好きな人よりも体重が重かったらショックですよね。

例えば好きな人の体重を知る機会があり、『私より軽いじゃん!』と知ってしまった日には、その衝撃にやけ食いしてしまうのでは?

女性にとって、『女の方が重い』というのはそのくらい恥ずかしいことなのかなとお察しします。

 

ここで気になるのが、男は『自分よりも体重が重い女とでも交際できるのか?』という、つまりは恋愛対象になるか問題でしょう。

気になる人が細身とか自分が大柄の場合、体重ってどうしても気になる部分だと思います。

 

以下では、そんな体重差がある場合の男の本音について書いていきます。

初対面では交際できないと感じる男が多い

最初に厳しいことを書いてしまいますが、初対面の時点では『女性の方が明らかに重い場合』交際できないと感じる男が多い傾向です。

体重が重い女性が悪いとかではないのですが、『人は外見で異性を選ぶ』『スリム好きが多い』などの理由から、外見だけだと対象外にされる場合が多いです。

 

要するに『好みとして体重が重い女性は当て嵌まらない』ことが多いため、その点では厳しい部分があります。

 

一方で、微妙に重いかもしれないというレベルならばそこまで問題ではありません。

例えば男性が極端に細身で、あなたが、

男性と同じくらいの身長
ややぽっちゃり

 

だとしたら体重は重いかもしれませんよね。

 

170㎝の男性でも、ガリガリならば50㎏台ですから、同じくらいの身長ならば女性の方が重いことなんて全然あり得るわけです。

おそらくこういう男性は、『自分よりも体重が軽い子』に拘っていられないでしょうからそこまで気にしないはずです。

もちろん拘る人もいるでしょうが、それでも一般的には選べる範囲が狭まってしまうため、そういう意味では女の方が体重が重いとか、言っていられないわけです。

 

ただし、以下のような場合はまた別になります。

自分が情けない

ガリガリを気にしている男性の中には、『できるだけ自分の体型を目立たせたくない』と考える人もいます。

こういう人は、自分よりも体重が重い女となんか交際できないと思うようです。

どうしても、自分が情けなく思ってしまうみたいです。

 

これに関しては、まさに女性でも『男よりも重いなんて情けない・恥ずかしい』と感じたりするでしょうから気持ちが分かるのでは?

細い太いをコンプレックスに思っている人は男女どちらにも多いので、そういう人は関わる相手も拘る傾向があります。

親しくなったら別

一般的には、『男はスリムな女性が好き』『明らかに体重が重いと交際は難しい』と言えます。

ですが、それは第一印象での話です。

つまり、親しくなってしまえばまた別なので、このような一般論は気にしない方がいいですよ。

 

実際に、細身の男性とふくよかな女性が付き合ったりもしていますし、結婚後に奥さんが太っても、それが原因で離婚する人って少ないでしょう。

なので、体型って実はそこまで関係がないのです。

感情が育ったら体重は関係ない

意外に思うかもしれませんが、体型というのは男が女を選ぶ際の絶対的要素ではないのです。

『スリムがいい』『胸がどうの~』とか男はいろいろ言いますが、結局はそこまで気にしていないのが現実です。

 

なので、仮にあなたが気になる人よりもかなり重いとしても、積極的に話しかけた方がいいですよ。

というのも、先ほども書いたように第一印象ではマイナス気味なので、そのままあなたが『どうせダメだろう』と引いてしまうと終わる可能性が高いです。

一方で、根気良く話しかけ続ければ『この子は性格が良さそう』とか『ふっくらしているけど美人』といったように奥深く見てくれるようになります。

 

要するに、最初の時点では『ふっくら』という単一的な捉え方しかしていないのですが、感情が入ることによってプラスに気持ちが動くので、結果的に多くを許容できたりするわけです。

 

あなたも、最初の印象が悪い男でも『話しているうちに良く思うこと』ってありますよね。

しかもこれは『外見が好みではない』と感じた相手にさえも起こるはずです。

 

結局人は感情に左右されるので、自分をネガティブに捉えたらその時点で負けです。

むしろ、『自分は不利な条件だ』と思うのならば積極性や根気で勝敗が決まるので、『体重差なんて関係ない』と思い込んで頑張った方がいいですよ。

そもそも体重を重視していない

また、そもそも男は体重そのものは気にしていないのです。

気にするとしたら見た目です。

 

例えば、スリムでも鍛えている女性は筋肉の分重くなりますし、痩せていて体重が軽い女性でも、運動を全くしていなかったら弛んでいる可能性はあります。

男が重視するのはこの部分です。

なので、もしも今から『体重を何とかしよう』『ダイエットを始める』というのなら、是非数字ではなく見た目に拘ってみて下さい。

 

これも、女性の方が重くても交際に影響しないことの証明になります。

例えば細身の男性と、同じくらいの身長で鍛えている女性ならば女性の方が重い場合もあります。

しかし、その状況で『自分よりも重いから交際はできない』と判断する男はほぼいないです。

 

要するに男は、見た目が良ければOKなので数字は関係ありません。

この理屈を理解できると楽になれると思いますよ。

感情を手に入れれば全てクリア

この事から、『感情を手に入れれば全てクリアである』と言えるはずです。

男は見た目が良ければ体重は気にしない
積極的になれば感情が動く
感情が動けば可愛く見える

 

訳ですから、結果的に、あなたの外見に関係なく『彼にとって見た目の良い女性』になれるわけです。

 

実際に私も、周りから『可愛くない』と言われていた女性と交際した経験がありますが、仕組みとしては上記のような感じです。

感情が育ってしまったため、顔や仕草など、何もかも可愛く見えました(笑)

 

なので、『私の方が重いけど大丈夫か?』と考えるよりも、とにかく話す機会を作って彼の懐に飛び込みましょう。

コンプレックスで消極的にならないべき

恋愛をする際には、コンプレックスを理由に消極的にならない方がいいですよ。

太っている
背が高い、小さい
肌が荒れている
年齢

 

など、誰でも気になる部分はありますが、重要なのは『自分にはこのようなマイナス要素があるんだからより頑張らなければ!』と思えるかどうかです。

 

そもそもマイナス要素なのかどうかも個人によりますが、別に『これはマイナス要素』と捉えるのは良いと思います。

ただし、『だから何をやってもダメ』という思考だと底なしで落ちていくだけなので、発想の転換が大切です。

 

男でも、『低身長』『低収入』などのように一般的にはモテない要素を持っていても、『ならばどうするか?』と考えた人は恋愛でもビジネスでも成功しています。

一方で、『俺はチビだからどうせダメだよ』と卑屈になっている人は本当にダメなまま終わります。

 

体重が重いことに関しても、全ては自分の問題であり『気になる人がどう思うか?』というのはほぼ関係がありません。

なので、どうしても成就させたいのならば諦めない方がいいです。

勇気を出して脈を確認する方法

ある程度親しくなったら相手の気持ちが気になるかと思います。

そんな時の、脈を確認する方法を紹介します。

 

最も確実なのは『どんなスタイルの女性が好き?』と聞いてしまうことですね。

これって聞くの怖いかもしれませんが、それでもどこかの段階で確認した方がいいですよ。

 

というのも、親しくても『友達として』という場合もあるので、そうだったらこの質問を敏感に捉えて、敢えてあなたとは違うタイプを挙げるからです。

そうなると残酷に感じるかもしれませんが、それでも彼は『紳士的に対応してくれた』と言えるので、『だったら優しくしないでよ!』みたいな感じにはならない方がいい訳です。

彼としても、最初は『アリかな?』と思いながら関わったけれど、恋愛感情は芽生えなかったのかもしれないので、こういう状況の時には冷静でいましょう。

 

一方で、『体型の好みとかはない』『細すぎる女性はちょっと』といったように、自分に近いと感じられるようならば脈アリ率は高いです。

そもそも体型の好みって『こういう人がいいです』とはっきりとは言いづらい分野です。

なので、『曖昧だけど私も含まれる』と思える言い方ならば脈アリです。

 

例えばあなたも、『どんな体型が好き?』と気になる男性に言われた時に、その男性が細マッチョだとしても『細マッチョが好き!』とはなかなか言えなくないですか?

意識しない男友達とか同僚なら言えるかもしれませんが、気になる相手には言いづらいですよね。

男もそんな感じです。

 

なので、『この答えは私も含まれる』と感じたら、十分に脈アリと思っていいので、食事に誘ってみるとか次の行動に進みましょう。

最後に

自分より体重が重い女と交際できるか?に対する男の本音を書いてきました。

私自身、重いかどうかは分かりませんでしたが、同じくらいの身長でそこそこふっくらした女性とデートしたことがあります。

交際には至りませんでしたが全く気になりませんでしたよ。

 

それに彼女は、全体にぽっちゃりしていたものの綺麗だったので、結局『綺麗にしているか』というのが重要な気もします。

 

男女は巡り合わせと言ったりしますが、まさにその通りだと思います。

タイミングやきっかけが重要で、それ以外の要素は飾り程度のものです。

なので、せっかく気になる人がいるのならば前向きになりましょう。

男性がどう思うかよりも、自分がどうしたいかが全てですから、挑み続けることが大切です。

【関連記事】
太っている女性がモテる方法!体型を短所に感じさせない社交術
太っている女は恋愛対象外になってしまう?男の境界線と意外な心理
ぽっちゃり女子は何キロからと何キロまで?男が感じる境界線とは