筋肉女子に対する男の本音!アリとナシの境界線とは?

近年、筋肉女子が増えていますよね。

美尻を目指している方とか体全体を鍛えている人など、男性以上のトレーニングを日々積み重ねている人も少なくないと思いますし、『これから私も筋肉女子を目指す!』という人もいるはずです。

 

そんな筋肉女子に対し男はどう思っているのか?

『男性がどう感じるかなんて気にしない』『自分の理想を目指すのみ』という方も多いでしょうが、その一方で『筋肉女子になりたいけど、でも男の本音も気になる』という方もいるはずです。

 

筋肉女子に対しては、男も色々感じるところがあるようです。

私は体を鍛えているため筋肉女子はアリな男ですが、一方で『厳しい』と思う男性もいるようなので、その辺の本音や、アリナシの境界線を書いていきます。

筋肉女子はマッチョレベルによる

筋肉女子に対しよく言われるのは、『マッチョレベルによる』ということです。

女性も男性の筋肉に関しては、『デカ過ぎは無理…』と思ったりしませんか?

男も同じように、『このくらいまでは』というのがあるようです。

大会出場レベルだとNGな男も多い

マッチョレベルってなかなか難しいかもしれませんが、一つの基準は大会に出場しているかどうかです。

特に、ボディビルに出ている場合には、『苦手だ…』と思う男が多いようですね。

一般的に男性は、女性には柔らかい体を求めるため、ボディービルダーのようにゴツゴツした体型だと、『女性的魅力を感じない』と思ったりします。

 

また、腕や脚が太過ぎる場合にもNGになる傾向があります。

くっきりと力こぶができる上腕とか、筋肉で全体的に太い脚だと、やはり『女性的魅力を感じない』と思ってしまう訳です。

 

ただしこれに関しては、ハリウッド女優レベルの体型ならば全然問題ないです。

ハリウッド女性って、日本人とは比較にならないほど鍛えていますし腕も脚も太かったりしますが、それでも健康的で美しい太さです。

それに、日本の男で『ハリウッド女優は苦手だ…』という人は滅多にいないので、筋肉女子を目指す際の一つの基準としてあの体型はアリなのかなと思います。

 

男性がNGなのは、『男のようにマッチョな女性』です。

筋肉女子も方向が分かれますが、男性体型を目指す人は残念ながらナシになりがちなので、モテることも視野に入れるのならば『女性らしく筋肉をつけること』を基本にするといいかもしれません。

大きなお尻に関しては好みが分かれる

最近は美尻を目指す女性も多いですよね。

確かに、まん丸で上がったお尻って魅力的だと思います。

お尻に関しても鍛えられているに越したことはないですが、ただしこれは、完全に好みが分かれます。

 

男性によっては『あまり大きなお尻は好きじゃない』という人もいますので、筋肉で大きくすることが絶対の正解とは限りません。

 

分かりやすく言うと、欧米人体型と東洋人体型で、男は好みが分かれるのです。

欧米女性は、どちらかというと全体にがっちりした人が多いですよね。

一方の東洋人は、全体的に細い人の方が多いのではないでしょうか?

 

これに関しては、『どちらが良い』ということではなく完全に好みです。

欧米女性タイプが好きな男もいれば、東洋女性タイプが好みの男性もいます。

なのでお尻に関しては、出会った男性の好み次第となるので、これから美尻を目指すのならば、一応その点は頭に入れておくといいかもしれません。

 

とはいえ、体型については絶対条件ではないので、『お尻が大きいからNG』とか、そういうことはほとんどないはずです。

なので、基本的には自分の理想を追い求めた方がいいですし、むしろ理想体型になった方が自分に自信が持てるため、結果的に異性からもモテるようになるでしょう。

細身の男は自分が情けなくなる

細身の男性は、筋肉女子が苦手な場合があります。

というのも、彼女が自分よりも逞しいのは男として情けないため、その点でNGだと思う訳です。

 

これは、『彼女の方が収入が多い』この状況と同じ理屈です。

男は女性よりも優れていたいですし、特に収入や体力面で劣った場合情けなく感じるのです。

なので筋肉女子の場合、細身の男性からは避けられるかもしれませんね。

 

もちろん細身でも、スポーツ経験があったり現役でやっている人ならば別です。

この場合、自分の方が劣っているとは思わないため全然アリになります。

つまり『ただ細い男』だと、その体型自体がコンプレックスだったりするので、それだと筋肉女子に嫉妬する可能性さえある訳です。

 

従ってこの理屈から考えていくと、筋肉女子になると『パートナーになる男性は限定される』可能性があります。

体力や肉体面で自信がある男性ならば全く抵抗がなくむしろ大歓迎ですが、そうではなく、『痩せ過ぎ』『太り過ぎ』といったようにコンプレックスがある場合には、体型的に優れた女性だと抵抗を感じる場合もあります。

なのでアリナシの境界線は、『男性の状態による』と言えるかもしれません。

理想の筋肉女子体型とは

トレーニングに関しては自分の理想に突き進むのが最も良いかと思いますが、それでも、『男性が思う理想の筋肉女子とは?』というのも一応気になりますよね。

男は一般的に、鍛えている女性が好きです。

従ってモテるかどうかは度合いで決まります。

 

重要なのは、『万人受けするか』なので、以下ではそんな体型について書いていきます。

芸能人や美人トレーナーの体

筋肉女子でも万人受けするのは、芸能人や美人トレーナーと言われる人たちの体型です。

彼女らの共通点は、『しっかり鍛えているものの、見た目は普通』ということでしょう。

要するに、弛んでいたり腕や脚が太過ぎたりなど、極端な要素がないからモテるのです。

 

最近は美人トレーナーと言われる人も増えてきましたが、彼女らも見た目は普通です。

しかし細かく見ると、やはり無駄がないんですよね。

男はそういう体型が好きです。

 

なので、あくまで男性目線も考えるのならば、極端にはならず、むしろ『普通に見えるけど引き締まっている』とか、『無駄がない』といった体型を目指した方がいいかもしれません。

 

腹筋が割れている必要はないですが、ウエストの引き締まりは重要だったりするので、そういう部分に力を入れられると、どんな男性からも愛される、美しい筋肉女子になると言えるでしょう。

 

ちなみに、パーソナルジムの女性トレーナーさんは殆どがモテる体型ですよ。

たまにムキムキの人もいますが、全体的には理想的なスタイルなので、参考にしてみるのもアリかもしれません。

『パーソナルジム 美人トレーナー』で画像検索するとたくさん出てきますので、良かったら見てください。

鍛えている女性はモテる傾向にある

全体的には、鍛えている女性はモテる傾向にあります。

『細身の男は筋肉女子が苦手』と書きましたが、それでも、綺麗な女性が好きなことに変わりはないので、その点で鍛えていて自己管理ができている女性の方がモテる訳です。

 

それに近年は、男性も鍛えている人が多いですから、この流れで行くと、数年後には『男も女も体を鍛えるのが当たり前』という欧米的な感覚になる可能性もありますね。

そうなった場合、体型管理ができていないとモテないどころか相手にされなくなってしまうので、今からやっておいて損はないでしょう。

 

以前、何かで読んだことがありますが、日本の女性が海外に行くと子供扱いされることもあるようですよ。

性格やファッションも関係しているのでしょうけど、体型もある程度は含まれている可能性もあります。

海外の女性は日常的に鍛える人も珍しくないですからね。

 

それに日本でも、女性が体を鍛えだしたということは男も必ず鍛えだします。

自分も鍛えないとモテなくなってしまうと危機感を持ちますからこれは確実です。

そして、鍛えている男ほど筋肉女子を好む傾向があるため、結果的に今後は『鍛えている女性がモテる』という流れになるように思います。

 

元々スタイルが良い女性はモテますが、今後は『スタイルが良いだけでなく鍛えている女性』こんな人が主流になるのかもしれません。

いずれにせよ、適度な筋肉女子ならばNGにはなりませんから、今のうちに自分磨きをしておきましょう。

最後に

ちなみに、私は体を鍛えているので、同じ様に鍛えている女性は好きですよ。

ただし、あまりにバキバキの体型だと苦手です。

でも、普通程度に鍛えられた女性ならば是非是非連れて歩きたいですし、一緒に海とか行きたいですね。

 

お互いに体型に自信があるとデートが楽しかったりもするので、トレーニング男子が多くなるほど筋肉女子の需要も増えるはずです。

 

いずれにせよ、自己管理はできているに越したことないので、『鍛えてみようかな?』と思っているとしたらやってみた方がいいです。

きっと楽しいので、是非理想の体を手に入れてみて下さい。

【関連記事】
ぽっちゃり女とガリガリ女、男はどちらが好き?本音を紹介!