男が『この人セクシーだな』と思うのはこんな女性!セクシー女子の特徴!

セクシーな女になれたら幸せですよね。

好きな男性に色気がないと言われたとか、目標とする女性像はセクシーな感じといったように、悔しい体験や理想があると『何とかしてセクシーな女になりたい!』と思いますよね。

 

一方で、男はどんな女性をセクシーだと思うのか?これがなかなか分からないのでは?

『セクシーになりたいけどなれない』ともがいている女性のほとんどは、このイメージができないからこそなかなか到達しないのかなと思います。

 

従って以下では、男性が感じるセクシーな女の特徴を紹介します。

セクシーな女性はモテるので、なれるときっと楽しいです。

是非、特徴を掴んで目指してみて下さい。

セクシーな女とはこんな人!

セクシーな女を一言で表すと、雰囲気がある人です。

つまり意外かもしれませんが、外見ではなく『オーラ』のある女性です。

はっきり言ってしまえば『顔が美人』とか『スタイルが良い』というのはそこまで関係がありません。

 

女性によっては、『セクシーな女とは露出が激しい人』と考えるかもしれませんが、これも、男性目線では違います。

露出が多くても雰囲気がなかったらセクシーには見えませんし、むしろ『魅力さえ感じない場合』もあるのです。

『どうすれば雰囲気が漂うのか?』に関しては以下で解説しますが、セクシーに対し誤ったイメージを持ってしまうとゴールが遠のいてしまうので、雰囲気こそ大切にしましょう。

自分に自信がある

まず、セクシーな女性に共通しているのは自分に自信があるという点です。

あなたは自信がありますか?

自信とは、恋愛や男性に対するものだけでなく、『生きること全てにおいて』です。

例えば『私はモテる』と思っていても、生活する力がない場合他人に依存する傾向があるため、それだとセクシーには見えません。

 

一方でモテる自覚があり、さらに誰の力も借りずに生活している女性は依存しませんから言動が魅力的になります。

この違いはとても大きいです。

セクシーな女性はしっかり者なので、『今の自分に完璧に自信を持てているか?』というのは極めて重要です。

 

なので、恋愛関係は問題がなくても、生活において依存しなければならない状態ならば抜け出した方がいいです。

自立することで自信が身に付き、それにより表情や言動が変わり結果的にセクシーな女性になれます。

 

不安要素があるとセクシーさって醸し出せないので、『今の自分好きだ』と思える状態を作りましょう。

男心が分かっている

続いては男心が分かっていることです。

これもとても大切です。

というのも、あなたも『女心が分かっている男』って『良いな』と思いますよね。

そんな男性は魅力的に見えたり、場合によっては王子様のような存在に思えるのでは?

 

男性もその感覚は同じなのです。

一方で、『男心を分かるって何?』『どうすればいいの?』と思うかもしれませんね。

確かに簡単ではないですが、『セクシーな女になりたい』これに限定するのなら、余計なことを口にしないようにするといいですよ。

 

というのも、男性と女性とでは会話の目的がそもそも違います。

女性は共感を求めますが、男性は会話に目的を求めます。

そのため、基本的には噛み合わないことが多いのです。

 

女性は『共感してもらえた』『聞いてくれた』これで満たされる傾向がありますが、男性は『現実的に役に立つ情報』を求めています。

そのため、日常の出来事や仕事の愚痴等は本来どうでもいい話です。

はっきり言うと、セクシーな女になれるかどうかの分かれ目はここです。

このような『男にとってどうでもいい話をしないでいられるか』にある訳です。

 

それさえできれば『男心が分かるいい女』ですが、できない場合ウザい女ですから、その時点でどんなに頑張ってもセクシーではありません。

なので、男性と会話をする時には情報を提供してみましょう。

基本的には『相手が興味がある話をする』『相手が聞きたい話をする』これに徹することです。

 

事実、映画で描かれるセクシーな女性ってこんな印象なのでは?

騒いだり喚いたりするセクシーな女性ってまずいないでしょう?

 

先ほども書いた通り、男性が『この人セクシーだ』と感じるのは雰囲気です。

 

また、セクシーな男というのも雰囲気がある人のはずです。

どんなイケメンでも愚痴ばかりだったらセクシーではないでしょう。

なので、セクシーな女になりたいのならば、言動はとても大切です。

肉体関係への抵抗がない

肉体関係への抵抗がないこと、これもセクシーな女の特徴です。

『セクシーな女がその時になったらタジタジになる』こんなイメージないですよね。

流れでそのままという印象なのでは?

 

またセクシーな男に関しても、良い雰囲気になったらスマートに進めそうな印象じゃないですか?

『実は経験がない』とかだったらドン引きするのでは?

 

なので、肉体関係に抵抗を持たないことも重要ですよ。

もちろん、誰彼構わずということではないですし、それをしたらセクシーではなく尻軽になってしまいます。

 

ポイントは『付き合っているかどうかに拘らない』ということです。

これに拘る女性も多いですが、男の正直な感想としては『面倒くさいな』です^^(最低ですよね)

でも、いい感じになった時に『私たち付き合ってないでしょ!』とか言われると、やっぱり『この女は面倒くさい…』と思ってしまうんです。

 

もちろん女性の主張も理解できますし、関係を持った結果交際に至らない場合もありますから、そういうのが嫌なのも分かります。

しかし、あくまでセクシーな女に拘るのならば、『至らなかったらそれはそれ』で受け入れられる精神でいた方が魅力的です。

 

というのも、やはりセクシーな女性って『交際するかどうか』に拘らないんですよね。

それよりも『その時間を楽しむ』という感じの人が圧倒的に多いです。

交際は結果で、重視しているのはタイミングやその時の流れです。

何より、女性自身もそういう時間を楽しめる人なので、この姿勢になれることもセクシーな女になるためには大切です。

 

例えば関係を持っても、すぐに付き合うかどうかとか、『好きになった』とかは考えず、そこで一旦終わりにできた方がより魅力的です。

また、仮に好きになっても感情的にはならず、理性的でいられるとより良いように思います。

 

なかなか難しいかもしれませんが、感情的になる人はやはりセクシーではないので、何でも前向きに捉えて、自分に都合良く処理できる人こそセクシーな女と言えるでしょう。

外見よりも経験値

セクシーな女になるためには、外見よりも経験値を増やすことです。

やはり、男性経験がそれなりに豊富じゃないとセクシーにはなれませんのでこれは必須です。

 

ちょっと酷いことを書きますが、稀に、『この子はセクシーに見せたいんだろうな』という女性がいます。

しかし、どう見ても経験豊富ではないため違和感があり過ぎるのです。

『セクシー気取り』だと嘲笑の対象になってしまうので、これは注意したいところです。

 

セクシーな女とは、なろうとしてなれるものではなく『経験によって学習していくもの』だと言えます。

なので、恋愛経験は必須ですし、必ずしも交際に拘らないでいいので、男性と関わる時間を増やしてみましょう。

どんな経験を増やすべき?

では、具体的にはどんな経験を増やすべきなのか?

セクシーな女になりたい時には、たくさんデートするといいと思います。

デートは、

 

異性と知り合う
連絡を取り合う
約束をする
実際に会う
駆け引きをする
初デートで終わる
一線を越えて終わる
交際に至る

 

など、たくさんの要素が詰まっています。

 

そのため、一人とデートするだけでも豊富に学習できますし、肉体関係や交際に至らなくても学べることが多いのです。

そういうことの積み重ねによってセクシーな女になれますので、頻繁にデートするのはお勧めですよ。

 

また、合コンのような盛り上がる環境よりも、基本的には1対1で向き合った方がいいです。

複数だと助け合ったり邪魔が入ったりで、なかなか自分磨きにならなかったり、そもそも盛り上がって終わりということもあります。

 

なので、できるだけ1対1で進められる形を選んで積極的に男性と話してみましょう。

また、デートする男性はできるだけ賢い人の方がいいと思います。

その方が色々学習できますので。

 

いずれにせよ、経験を積む際には『前回の反省に生かす』これを心がけましょう。

こうすることで魅力的になっていきます。

これができない人はいつまで経っても変わらないので、最大の注意点と言えそうです。

経験豊富でもセクシーじゃない女性の特徴

どれだけデートを重ねてもセクシーな女になれない、こんな女性がいますのでその特徴を紹介します。

結論から言うと『デートの目的が自分の欲だけになっている』こういう人は、どんな人とどれだけデートしてもセクシーな女にはなれません。

 

例えば、

 

構ってほしい
聞いてほしい
満たされたい
養ってほしい

 

など、これらの欲のために男性と会っているのなら、一生セクシーな女にはなれません。

 

もしあなたが、『それが普通じゃないの?』と思ったとしたら要注意です。

男はこういう女が嫌いですからね^^

最悪体目当てにされてしまいます。

 

このような女性は、そもそも自分の都合だけで男性と会っていますよね。

これ、極端に言うと、

 

体目当てで女に近づく男
奢らないでやりたい男

 

と変わらないわけです。

 

こういう男って最低じゃないですか?

でも彼らとしては、それが正しいと思っているのです。

 

なので女性も、自分の欲だけでデートするといつまでも成長できませんし、少なくとも『魅力的でいい女だ』とは思ってもらえません。

ですから男性とデートする際には、『その時間を純粋に楽しみたい』と考えてみるべきです。

構ってほしいとか養ってもらう目的とか、こういうのは一切持たず、一緒にいる時間を純粋に楽しむのです。

これができない女性はどんなに経験豊富でもセクシーな女にはなれません。

 

実際男の本音として、『いい女だな』と思って言い寄ったら、『聞いてほしい!』『構ってほしい!』という性格の女だったらドン引きですからね^^

こういうのって表情に出ますからすぐに分かります。

 

あなただって、『イケメン!』と思って話しかけて変な人だったら引くでしょう。

なので、『異性にとって印象が悪いこと』は把握しておくべきですし、その印象が悪いことを自分がしたいと望んでいるとしたら、それは理性でコントロールできた方がいいです。

 

こういうこともあり、セクシーな女って外見ではなく雰囲気なのです。

性格や考え方、経験値が雰囲気となりますから、ダメ思考がある場合には修正した方がいいでしょう。

セクシーになるために最も大切なこと

セクシーな女になるために最も大切なことは、『恋愛で悩むことは時間の無駄だから何に対しても前向きでいよう』と思えることです。

この考えがあると、どんな状況でも楽しもうとしますから、結果的にセクシーな女性になれますよ。

 

理想は、『負の要素は自分の中に閉じ込めること』です。

これができたらミステリアスでセクシーだと思いませんか?

男は謎がある女に惹かれるのでこれはお勧めです。

 

はっきり言って、ダメな女性ほど負の要素を話したがるので、その結果ウザいと思われるのです。

なので、悩みとか不安とか、そういうのを抱えていても口にしないようにしましょう。

そして、口数は少ない方が確実にセクシーに見えるので、何かを発現する時には十分に考えてからにするとか、これも大切と言えそうです。

最後に

『この人セクシーだな』と思う女性は、共通して謎が多い感じです。

一方で、『大人しい』『明るい』タイプは色々分かれますが、皆余計なことを話さないため、それが謎めいて見えるようです。

 

女性は何かと話したがりますが、残念ながら、お喋りだとどんなに美人でもセクシーにはなれません。

もちろん、『お喋りが悪い』ということではなく、『セクシーな女ではない』というだけです。

 

セクシーな女性は男性から絶大な人気を誇りますが、天真爛漫な人もまた人気なので、あるいは、無理せずありのままに生きるという選択もアリかもしれませんね。

【関連記事】
恋愛の悩みを解決する方法!好きな男性と上手くいくためにはどうすればいい?