初デートで下心を出す男は全て遊び?男性の心理と本音を紹介!

初デートなのに下心を出してくる男っていませんか?

こういう男性って、真剣なのか遊びなのか分かり辛いですよね。

もちろん女性によっては『初デートで下心を出されたらその時点で遊び』と判断する人もいるかもしれませんが、一方で『あんなに誠実だったのに…』とショックを受ける人もいるはずです。

 

このように、女性でも感じ方が分かれる下心男ですが、一体どういうつもりなのか?

この記事では、初デートで下心を出す男の心理や本音について書いていきます。

 

男性にも色々なタイプがいますから、しっかり見抜けるようになると恋愛が楽しいかもしれません。

一般的には遊びや体目当てが多い

初デートで下心を出す男は、一般的には体目当てが多いです。

男性の一般的な心理としては、大切な女性には慎重で丁寧にしますから、そうではない場合『本気じゃない』可能性があります。

もちろん一般論としてですが、それでも、『こんなに早く下心を出してくる?』とか『これって初デートのはずだよね』と思う時に何かしてくるようならば、遊びの可能性が高いと言えます。

どうでもいいから初デートで下心

やはり、どうでもいいと思っているからこそ初デートというタイミングで下心を出せてしまうのです。

例えば下心を出した結果拒否されても、どうでもいい女だったら男も気にしませんから、だからこそ初デートでも積極的に落としに行く訳です。

 

これがもし、本当に好きな女性とか前から憧れていた女性ならば『嫌われたくない』と思いますからね。

その点で、男が下心を出すタイミングには好意に対する心理が分かりやすく現れると言えます。

 

なので、変なタイミングで下心を出してくるようならば、『ああ、そういうことね』とあなたも理解した方が、はっきり言って良いですね。

例えばその男性がイケメンならば、『一夜の想い出でもいいか』と割り切るのもアリかもですね。

また高収入男性だった場合には、そこで拒んだらもったいないかもしれないので、遊びの可能性が高くても一縷の望みに賭けた方がいい場合もあります。

 

いずれにせよ、基本的な男性心理としては『初デートで下心=遊びの可能性が高い』となります。

こんな男性心理を分かっているかどうかであなたの恋愛負担度合いも変わるので、『そんな男もいる』と理解して、事前に対策を考えておきましょう。

そもそも付き合うつもりなんてない

ちなみに、初デートで関係を持った場合、たいていは交際しないことが多いです。

やはり、遊び率が圧倒的に多い訳です。

もちろん、性格が合えば交際もあるので100%ない訳ではありませんが、それでも、男の本音で言うのならば『そこで達成されてしまうため』原則ないと言えます。

 

男の基本思考は、

 

1.気になる女性を見つける
2.その女性と親しくなりたい
3.関係を持ちたい
4.性格が合ったら交際もあり

 

とこんな感じです。

 

『4』の交際に発展するかは本当に相性次第で、たいていは『3』までです。

そして、『4』の交際したいと思うかはある程度気持ちが出来上がってからなので、通常は何度かデートを重ねお互いを知ってからです。

一方で、初デートで関係までを持ってしまった場合には、心理的に『もうそれ以上知る必要がない』ため、だからこそ交際には至らない可能性が高いのです。

 

例えばあなたも、最初からあなたにベタ惚れしている男って扱いやすくないですか?

高級レストランで奢ってもらったりプレゼントを貰ったり、こういうのも簡単だったりしますよね。

しかも、体の関係なしでできてしまうでしょう。

 

男性にとって、初デートで関係が持てたというのはそれと同じ感覚です。

つまり、簡単な女です。

なので、そういうこともありそれ以上気にならないですし、だからこそ、本当に気が合ったとかでない限り、男は付き合うつもりなんて微塵も思っていない場合がほとんどです。

そういう女だと勘違いされている可能性

また初デートで下心を出されたら、そういう女だと勘違いされている可能性もあります。

つまり『軽い』『簡単』『都合がいい』とか、女性側もすぐに一線を越える関係を望んでいるなど、こんな風に見られている場合もあります。

 

例えば、普段からノリが良くボディータッチが多いとか、男性によく絡んだり身体的な距離が近い女性は勘違いされやすいです。

特に『モテたい』と思っている女性は要注意です。

こういう人は、言動が自然とエロくなりますからね^^

それもあり、『軽い』とか『簡単』と思われてしまいがちなのです。

 

ちなみに、ノリが良いことやモテたいことは決して悪くないのですが、それらが組み合わさると本当にエロくなるので、そこが注意点です。

 

男性は心理的に、エロい雰囲気がある女は軽く見るという傾向があるので、性格や態度の面で誠実だったり清楚な部分を見せられないと、遊びの女としてしか見られなくなってしまうので、これは注意した方がいいかもしれません。

なので、普段は男性と楽しく絡んで全然いいのですが、気になる男性と二人きりになった時には誠実な一面も見せるようにするとよいでしょう。

例えば、『付き合ってからじゃないと手を繋ぐのも無理』とか、こういう発言をするだけでイメージが変わるので、もしも軽く見られているようならば、心がけてみましょう。

下心の種類にもよる

一般的な男性心理としては、『初デートで下心=遊び』これが基本と書いてきました。

しかし、下心も種類によってはその限りではない場合があります。

自宅に誘うとか露骨に口説いてきたら遊びの可能性が高いですが、言動が怪しい程度ならば軽いだけの可能性もあります。

言動が怪しい程度ならば軽いだけ

『言動が怪しい程度ならば軽いだけ』とは、ボディータッチをしてきたり、手を繋いだりキスをしたり、エロい発言があったりなどです。

こういうのは、必ずしも遊びとは限りません。

 

というのも、まず『手を繋ぐ』『キス』に関しては初デートかどうかに関わらずタイミングです。

男性は、『〇回目のデートで手を繋いで…』とか計画している訳ではなく、心理的にイケると思った時に行くので、100%タイミングでしかないです。

 

また、ボディータッチやエロい発言に関しては、性格が軽いこともありますが、それ以前に、男は本音としては、それらをしたいのです。

好きな女性には触れたいですしギリギリな会話もしたいのが本音なので、攻める男性ならば初デートでも積極的です。

 

それに、スキンシップは上手くいけば急激を距離を縮めたりお互いの心を開くきっかけにもなります。

なので、そういう意図もあり敢えて初デートから積極的な男性もいますので、その点では、必ずしも下心を出してきたからといって遊びとは限らない訳です。

 

さらにこういう男性は、その初デートでいい感じになったらそのまま深い仲になりたいとも思っています。

とはいえ、最初から遊ぶつもりなのではなく、『デートの一環として関係を持つ』という考え方です。

その結果、相性が良ければ交際をし、違ったら縁がなかったという形です。

 

こんな人もいますので、初デートで下心を出してこられても、『絶対遊びだ』と決めつけるのは早いかもしれません。

体から始めたい男もいる

少数派ではありますが、体から始めたい男もいます。

そちらの相性を最重要視するため、『その目的のために初デートで下心を出してくる』こんなタイプです。

 

こういうタイプって、女性にとってはヒンシュクだったり迷惑な存在のように思うかもしれません。

しかし、このタイプの男は至って真剣です。

そのため厳密には、『初デートで下心』というよりも、自分の恋愛観を説明して交渉してくる形が多いはずです。

 

つまり、『僕は相性を最重要視している』と説明して、それを受け入れてくれる女性と次のステップに進むとかこんな感じです。

なので、基本的に遊ばれたという印象はないはずです。

『女を食い物にしてやる』というタイプではなく、『恋愛に問題を抱えているタイプ』なので、女性に危害を加える男ではないでしょう。

真剣ならば丁寧とは限らない

女性は、『真剣ならば丁寧で紳士的なはず』と思いますよね。

確かに、一般的な男性心理としては『真剣な女性にほど丁寧で優しくする』となりますが、それでも、全てがそうとは限りません。

 

これまで書いてきた通り例外はいくつもありますし、何より、デートスタイルや交際への方針、女性の扱い方は男性によりけりです。

 

なので、『真剣ならば丁寧』『初デートで下心を出されたら遊び』と決めつけてかかるのはむしろ危険だったりもったいないかもしれませんよ。

遊ばれてしまう女性には、上記のように『これはこうに決まっている』と自分の常識を持っている人が多いように思います。

 

ですから『遊びか真剣か』に拘らず、その時その時で『あなたがどうしたいか』に拘った方がいいです。

『デートに誘われた』『下心を出された』『部屋に誘われた』など、こういう局面で相手の意図を探るのではなく『自分はどうしたいのか?』に拘った方が結果に関係なく納得できるので、それを考えてみましょう。

 

それができれば、初デートの時に『この男は遊びかどうか』とかいちいち考えず、純粋に時間を楽しめます。

最後に

私もなんですが、『今回は何回目のデートだ』とか、回数に拘るのを嫌う男性は多いです。

それよりも、心理的な距離間を大切にした方が白黒はっきりするので、イケると思ったら初デートでも全然いきます。

 

デートって、長引かせると友達化するだけなので、男は短期決戦の人が多い印象です。

お互いを知るのは交際してからでも十分できるので、一先ずは仮契約をしてしまうような感じが、男は好きなのかもしれません。

【関連記事】
男の下心を見抜く方法と男性心理!これがあったら危険
下心なく奢る男なんているもの?男が女に奢る理由
友達なのに『送るよ』と言う男性の心理とは?下心?いい人?目的は何?