マッチョはモテるは本当!鍛えたら数倍モテた理由と一番モテる筋肉量を紹介!

『マッチョはモテるのかどうか?』これは、男性にとって永遠のテーマになっていますよね。

女性でも『マッチョ大好き』『マッチョ良いと思う』などの肯定派と、『マッチョは苦手』『正直無理』という否定派に分かれますから、男としても、『結局モテるのか?』『どうすればいいんだ?』と悩んでしまうはずです。

 

しかし、そんなあなたに朗報です!

マッチョは確実にモテます。

というのも、私は体を鍛えてから数倍モテるようになり、少なからずそれは『マッチョが関係しているから』です。

マッチョになったことでたくさんの女性と関われるようになり、恋愛も楽しめるようになりました。

 

そんな経験から、以下では、

 

マッチョになったら数倍モテた理由
一番モテる筋肉量
実は女もマッチョが好き

 

などについて書いていきます。

マッチョになったら数倍モテた理由

最初に、マッチョになったら数倍モテた理由を書きますね。

ちなみに、マッチョになる前の私は、172㎝60㎏弱の体型でした。

ずっと運動部だったのでガリガリではないですが、体重の通りガッチリでもない、普通の人です。

そんな中、高校の部活の一環でウエイトトレーニングを始め、それがきっかけでトレーニングに嵌り、大学に進学した頃にはそこそこの体型に変わっていました。

 

すると、女性関係で今までは全くなかったことが起こり始めたのです。

話しかけられる機会が増えた

大学に入り、女性から話しかけられる機会が増えました。

もちろん、高校3年間は男子クラスだったので、大学では単純に周囲に女子が増えたせいかもしれませんが、それでもその話しかけ方が『○○君って筋肉すごいね』とか『マッチョだよね』がたいてい第一声なのです。

 

高校時代も女子との接点がなかったわけではないですが、それでも、友人が女子と話す中自分はその場にいるが黙っているとかこんな状況が多かった中、大学では『女子が私を選んで話しかけてくる』という状況が多々あったのです。

もちろん、『筋肉触らせて』と言ってくる女の子もいましたし、分かりやすいマッチョ好きもいて、はっきり言ってモテていると感じていました。

女も話しかけやすい

結局これ、『マッチョ』というきっかけがあると女も話しかけやすいんだと思います。

以前の私のように特徴がないとそもそも会話が始まりませんが、マッチョならば『取りあえず筋肉について話せばいいや』となるじゃないですか。

実際に、『マッチョだよね』と言ってくるのは女性だけでなく男性もですから、その点でもマッチョという話しかけやすい要素があるとモテると言えそうです。

自分の内面も変わる

さらに、最も大きな変化は自分の内面です。

きっとマッチョになって自信がつき、それが顔にも表れだしたからモテ始めたんだと思います。

実際に高校まではモテませんでしたし、女子とも数えるほど話しませんでしたが、当時は自信がなかったです。

 

一方でマッチョになってからは、少なくとも体型に関しては自信がありますし、『すごい』と言われる機会が増えるため自然と自分に自信が持てるのかなと思います。

 

なので、マッチョがモテるのって本当ですし、理屈としては、

 

鍛えることで自信がつく
自信があるから魅力的に見える
話したいと思ってくれる女性が増える
女には話しかけるきっかけがある

 

といったように良い連鎖が生まれる、こんな形です。

 

男は本能的に、マッチョになったら自信がみなぎるはずです。

上述のようにそれは良い連鎖を生むので、『マッチョはモテる』これは本当だと思って良いと思いますよ。

一番モテる筋肉量

一番モテる筋肉量、これは気になりますよね。

『デカすぎるのはどうか?』『細マッチョはモテるのか?』『そもそも細マッチョってどのくらい?』などのように色々あるかと思います。

これについて私の経験でお答えすると、『太っていなければ良い』が答えのようです。

 

というのも、私自身気になって、これまで付き合った彼女や女友達、その他女性などに散々聞いてきたのですが、最も多かったのは『ボディービルダーみたいのは嫌』『太っているのはヤダ』というものでした。

 

『ビルダー体型もダメなのか…』と思ったとしても心配ないです。

私も、最高80㎏で現在70㎏のビルダー体型ですから。

女性はどうやら、ボディービルダーについて『常に限界まで絞っている』『テカテカに光っている』と思っているようです。

要するに、コンテストでポージングをしている姿しか知らないので、だから『嫌』と言うんですね。

なので、普段の状態ならば問題ないですよ。

 

一方で、どんなにマッチョでも太っているのはNGな人が多い印象です。

実際に、筋肉量を増やしたくて増量していたら『痩せて』と言われたことがありました。

 

このようなことから、一番モテる筋肉量は、『適度に引き締まっていること』と言えそうです。

これさえ守れば、ゴリマッチョでも細マッチョでも女は殆ど気にません。

 

なので、自分が格好良いと思える体を目指して全然良いでしょう。

実は女もマッチョが好き

私が『マッチョはモテる!』と言いたい理由には、『実は女もマッチョが好きだから』というものがあります。

女性によっては『マッチョは無理』と言う人もいますが、これは稀なタイプで、基本的には皆、ある程度マッチョの方が良いはずだと考えられます。

これにはちゃんとした根拠があり、以下でそれを解説します。

体型は良いに越したことがない

まず、体型は良いに越したことないですよね。

例えば我々男も、美人でも体型が悪い女性がいたらガッカリしませんか?

胸が小さいとか脚が短いなど、『顔は良いけど体が悪い』という女性だったらちょっと残念でしょう。

 

女も同じのはずで、能力が高い男でも体型が悪かったら引っかかるはずです。

それに、結婚後に太りだしてきた旦那に対し、『体でも鍛えたら?』と言う妻が多いことは一般的ですよね。

つまり女性は、潜在的には『好みはあるにせよマッチョを望んでいる』と言えるのです。

 

さらに、ここで重要なのは『旦那に言う』という部分です。

女は、自分の彼氏や旦那には本音をズバズバ言える生き物です。

実はこれが、『マッチョはモテるのか?』という疑問が生まれている正体です。

日本の女は恥じらいを持っている

日本の女というのは、諸外国に比べ恥じらいの気持ちが強いようです。

そのため、自分の好みや異性に対する希望を『異性に堂々と話す』ということをしたがりません。

 

例えば欧米ならば、『私はマッチョが好き』とかはっきり言う印象ですよね。

しかし日本の女性は、外見に対する好みをあまり口にする印象がないのでは?

特に、『マッチョが好きかどうか』に対しては敢えて言わないように思いませんか?

これって要するに恥ずかしいんです。

 

それに、立場を変えてみると恥ずかしい気持ちは分かります。

我々男だって、どんな体型の女性が好きですか?と聞かれたら答えづらいですよね。

モデル体型や小柄は言えても、胸が大きい人とは言えないはずです。

 

マッチョが好きって、『胸が大きい女性が好き』と言っているのとほぼ同じですから、これを考えれば女性がはっきりしないのも分かってきます。

なので、実際マッチョはモテると思いますし、この国にはまだまだマッチョ好きがいると思いますよ。

マッチョが苦手な女は自分にコンプレックスがある

ちなみに、全てに当て嵌まる訳ではないですが、『マッチョは苦手』と言う女性は自分にコンプレックスを持っていることが比較的多いです。

『大きい胸』『太っている』などのように体型に悩んでいる場合、それが原因で自信が持てず、マッチョに限らず『自分より優れた人』を嫌悪する傾向があります。

 

なのでこのような女性も、克服して自信が持てるとマッチョ好きに変わったりします。

 

実際に、マッチョに言い寄ってくる女性は自分に自信がある感じの人が多い印象です。

そのため綺麗な人が多いですから、そういう意味でもただモテるだけでなく、マッチョになった方が美人にモテるので、かなりお得と言えそうです。

モテるマッチョになるためのポイント

ここで、これまでの経験や調査により感じたモテるマッチョになるためポイントを書いていきます。

これはもちろん私の感覚なので、参考程度にして頂けたらと思います。

ポイント1 自分が格好良いと思える体型を目指す

どのくらいの筋肉量が良いか?

これに捉われているとトレーニングがつまらなくなってしまったり、そもそもモテるための筋トレだとマッチョになれない可能性もあります。

なので、純粋に格好良いと思える体型を目指しましょう。

ポイント2 ウエストは絞る

多くの女性は『太っているのは嫌』と言っていました。

なので、『デカくしたい』と思ってもウエストは絞っておくか、最終的には必ず減量した方が良さそうです。

ポイント3 女性に優しく

これはかなり重要です。

というのも、マッチョで強面だと確実に女は近寄ってこないので、優しい印象は絶対に身に付けましょう。

一方で、優しい雰囲気のマッチョはモテるようです。

マッチョなのに性格が優しいと『包容力がある』こんな風に見えるみたいですよ。

なので、雰囲気作りにも力を入れましょう。

ポイント4 ダボダボの服は避けよう

ファッションは意外と重要で、特に意識したいのがダボダボの服です。

マッチョになると、『大きくてゆとりのある服を着たい』と思いませんか?

一時期私はそうだったんですが、それだとさすがに格好良くありません。

なので、脱ぐのが大変でも体型に合った服を選んだ方が良いですし、そうすると数倍格好良いですよ。

 

ただし、分かりやすく筋肉アピールしているようなシャツについては賛否が分かれるので難しいところです。

『サイズは良いけど無難な感じ』が理想かもしれません。

最後に

マッチョはモテる、これは本当です。

これまで書いてきたように、実際に私はマッチョになったことでモテましたし、本能的には女性もマッチョ好きだと考えて間違いありません。

 

理性は本能に対抗しますからね。

それがややこしくしていますが、純粋に考えれば『モテるに決まっている』と言い切ってしまってもいいことでしょう。

なので、自分のやりたいようにやることが正解と言えそうです。

【関連記事】
マッチョすぎる男はやっぱりモテない?体を鍛えるなら知っておきたいポイント
女に嫌われない第一印象の法則!受け入れられるかの3条件