視線を送る男性の心理とは?チラチラ見る理由と共に紹介

日々男性からチラチラと視線を感じていて『疑問や不満』を持っていたりしませんか?

『何で見てくるの?』と理由が分からないでしょうし、チラチラと視線を送られたら鬱陶しいでしょう。

この男性からの視線、理由が分からず迷惑極まりないものかもしれませんね。

 

従ってこの記事では、

『視線を送る男性心理』
『チラチラと見る理由』
『見られる女性の特徴』
『見られた時の対処法』

について紹介します。

 

『視線を感じる』って気分の良いことではないと思いますが、男性心理が分かるとまた違った受け取り方ができるため楽になりますよ。

女性はどうしてもチラチラ見られることが多いと思いますので、その視線の意味や心理を理解して、日常を快適に過ごしましょう。

視線を送る男性心理とチラチラ見る理由

まずは視線を送る男性心理ですが、これは極めて単純です。

男性が見るのは『あなたのどこかに、魅力があるから』です。

 

男は、異性として興味を持てないと視線を送ることはありません。

そのため視線を送るのは、少なくとも『いい女と思っているから』です。

ですから、もしも『私のどこかがおかしいの?』と心配していたのならば、それは全く不要です。

 

男性からチラチラと視線を感じても、『この女変だ(笑)』と思われている可能性はほぼないです。

なぜなら、男はそんな女性に興味がないからです。

チラチラ見るのは罪悪感

一方で、『なぜチラチラ見てくるのか?』こんな疑問もありますよね。

チラチラ見られるって割と不快かと思いますが、これをする男性心理としては『イケないことだと分かっているから』です。

 

要するに『本当は視線を送ってはいけない』と分かってはいるが、どうしても気になって見てしまっている訳です。

つまり、自分自身が欲に負けているのです。

だから『チラチラ見る』という形になります。

 

あなたも好きな男性がいたら、堂々と視線を送ったりはせずにチラチラになりませんか?

同じ理屈です。

ですから、チラチラと視線が来ても深い意味はないので考え過ぎる必要はありません。

 

ここまでで、ある程度安心して頂けたら嬉しいのですが、重要なのは『視線が集まる理由』ですよね。

つまり『あなたのどこに魅力があって見られているのか?』の部分です。

 

以下では、男がついチラチラ見てしまう女性の特徴を紹介していきますので、当て嵌まるものを見つけてみて下さい。

なお最後に、『男性から視線を感じた時の対処法』についても紹介します。

男がついチラチラ見てしまう女性の特徴

あなたが可愛い

『あなたが可愛い・美人、だから男性からの視線が集中する』これは十分にあります。

男は綺麗な人がいると、『見ないと損!』と考えるため必死に見ます。

 

見たからといって発展しないことなんて分かっているのですが、それは関係なく、単純な『損失だ』と捉えるのです。

従って顔が綺麗ならば、それが理由で視線を感じると捉えてまず間違いありません。

 

それからこの可愛い・美人は『モテてきたかどうか』とは無関係ですよ。

モテるのは外見よりも性格ですからね。

何より男性が視線を送るのは『見た目が綺麗な人』です。

従ってチラチラ見られる頻度が多いようならば、あなたは『可愛い・美人である』という可能性が高いです。

 

また、あなたがその男性にとって好みである可能性も考えられます。

従って、あなたもその人が気になるのならばコンタクトを取るのもアリでしょう。

 

例えば職場や学校で、『チラチラと視線を送ってくる男』っていますよね。

この場合、『好きだから見ている』ということも全然ありますので、そんな時には話しかけてみると発展する可能性アリですよ。

スタイルが良い

『男性から視線を受けるのは、スタイルが良いから』これも理由の一つです。

男はどうしてもそんな女性が好きですし、

 

身近にいる
すれ違う

 

どんな状況でも、スタイルが良かったらつい目で追ってしまうものです。

 

例えば胸が大きな女性は、『見ていて飽きない存在』なのです。

とても不快でしょうが、ここでは敢えて、男の一方的な本音を書きます。

 

男は、胸が大きな人が職場にいたら、それだけで楽しくなります。

服装によってはドキドキしますし、露出なしでも服の上からでも分かるボリューム感を見るのが楽しいのです。

だから女性は視線を感じるのです。

 

『胸が大きい』これだけで視線を送ってしまう理由は、『それが特別なものだから』です。

もちろん下心もありますし妄想もたくさんしています。

 

でも安心してほしいのは、『だからといって何かする訳ではない』ということです。

たいていの場合、見ることで癒されて満足しています。

ですから、基本は心配する必要はありません。

 

もちろん、エロい視線を送られるなんて不快でしょうし、見てくる理由が下心だったら尚更嫌でしょう。

しかし残念なことに、男性が胸を見なくなる日は訪れません。

なので、気休め程度にしかならないかもしれませんが、『チラチラ見られるのは私がいい女だから』と割り切ってしまうのが良いかもです。

服装がエロい

女性にとっての『可愛い服装』は、男性にとって『エロい服装』となる場合があります。

従って服装が『可愛い』と、男性から視線が集まる可能性が高くなります。

具体的には露出です。

 

男は露出に目がないため、それが多い服装だとどうしても視線を送ってしまうのです。

例えば、ミニスカートで脚を組んで座っていたら、『視線をやらない男はいない』と言えるくらい、男性にとっては『エロい仕草』になるのです。

 

ですから、男性からの視線を感じた時に、あなたの服装が可愛かったらそれが理由かもしれません。

そういう時には純粋に、『今日のファッションは良いらしい』と思ってしまうのがアリなのかなと思います。

 

とはいえ、せっかくお洒落をしているのにエロい視線を送られるってやはり嫌でしょうけど、そういう時は捉え方を変えてみましょう。

例えばこれからデートならば、『視線を多く感じるほどそのお洒落は成功』とも言えるのでは?

 

むしろ、『これから大切な人と約束がある』こんな時に、一切誰からも見られないのならばそれは『ヤバい』かもしれません。

こんな風に、男性からの視線も捉え方次第で『自分の魅力を計る基準』にできるので、参考にしてみるのもアリかもです。

微笑む女は美人に見える

ちなみに男性心理的に言うと、美人に見えるのは、『見られた時にニコッと微笑むような女性』ですよ。

見られた時の対応って、

『不快な顔をする』
『ニコッと微笑む』

のどちらかに分かれますが、『いい女に見えるのはどちらか?』というと確実に後者です。

 

もちろんどんな対応を取るかはあなた次第ですし、微笑むことが視線を送られた時の正解とも限りません。

ただしそういう対応を普段から心がけていると、自分自身で『私はいい女』と思い込めるため自信になるはずです。

 

せっかくお洒落をしているのならば内面も綺麗にしたいですよね。

いい女かどうかは対応で決まる部分があるので、良かったら取り入れてみて下さい。

男性は女性からの視線をどう思う?

ちなみに、男性は女性から視線を送られたらどう思うのか?これについても書いておきます。

 

あなたも、格好良い男性がいたら見てしまうのではないでしょうか?

その時男性は、女性同様不快になるのかどうか?

実は答えは真逆で、

『女から見られた、俺はイケメン!』
『イケそうだな、声かけようかな…』
『また惚れられた、モテる男は辛い』

などです。

 

男性は女性と違い、視線を送られても不快に感じることがありません。

その理由は『警戒する必要がないから』です。

 

女性の場合、チラチラ見られたら『エロい目で見られている』とどうしても考えますよね?

そしてそれに嫌悪するでしょう。

 

しかし男の場合、たとえその視線がエロい目だったとしても嫌悪しませんし、むしろ大歓迎です。

『自分を嫌らしい目で見てくる女がいる』というのは男にとって勲章のようなものなので、そういうのは嬉しいのです。

 

こんな風に、男女では視線に対する心理が全く異なります。

それもあり、男は女の痛みが分からずチラチラと視線を送るのかもしれません。

 

恐らく、男も女から見られることが不快だったら女性も見られたりしないんでしょうけどね…。

でも現状ではそういうことはないので、こればかりは仕方がないのかもしれません。

視線を感じた時の対処

ここまで、『男性からの視線』について、男の一方的な都合や本性を主体に書いてきました。

 

男は馬鹿だ
不愉快
理由に関わらず見るな
気にならなくなった

 

など、色々あるかと思います。

 

一方で全体的に言えるのは、『どんな理由にせよ、やはり視線は不快』ではないでしょうか?

気にしない人やプラスに捉える人もいるかと思いますが、女性全体で考えた場合にはマイナス心理が強いはずです。

そこでここからは、視線を感じた時の対処法を紹介いたします。

 

視線を感じた際の対処法は、

 

露骨に嫌な顔をする
問い質す

 

の2つです。以下でそれぞれ解説致します。

露骨に嫌な顔をする

意外かもしれませんが、視線を送るほとんどの男性は『嫌がっている』これに気づいていません。

先ほども書いた通り、男が女から見られた際の心理は『俺はイケメン!』くらいのプラス感情です。

従って女性も同様に『視線によってプラス感情が働く』と考える男性は多いです。

 

ですから、本当に不快な場合露骨に態度に出さないと伝わりません。

従って、わかりやすく嫌な顔をしましょう。

曖昧な対応だと自分たちの都合で人は受け止めますから、『NOならNO』これを示すべきです。

 

例えば下ネタの対応も、

 

笑顔で受け流す
はっきり嫌な顔をする

 

どちらの女性もいますよね。

 

印象が良いのは『笑顔』ですが、二度と言われなくなるのは『はっきり』です。

つまり、『態度に出せるか』によって、男性からの視線対策も変わってくるわけです。

 

視線のほとんどに悪意はありません。

そのため、『NGだ』と伝われば露骨に見てくるようなことはなくなります。

ですから、まずは『分かりやすく不快な態度を示す』これをやるのがいいかと思います。

問い質す

無神経だったり悪意がある視線の場合、『露骨な態度』くらいでは止めない可能性もあります。

無神経な人は嫌がっていることに鈍感ですし、悪意がある場合、そもそも『NGらしい』これを面白がったりもします。

その場合、一度問い質すといいです。

 

『なんですか?』と聞いてみて、相手が『何が?』と言ってきたら、『さっきから見てるから』と続けます。

こうすると、たいていの場合、『見てたから怒られた』と記憶するので、その後しなくなります。

 

もちろんそこで、『見てない』と反抗してくる人もいますが、そこで引いたら負けなので、『ずっと視線を感じますよ』とか、『取りあえず視線感じるから気を付けて下さい』といったように、闘った方がいいです。

 

また関係性によっては、あっさり視線を認める場合もあるでしょう。

例えば、『陽気だけど迷惑な上司』、こんなタイプならば、『○○ちゃん可愛いから見ちゃうんだよ』とか、『可愛いと言えばOKだろう』くらいの姿勢でいる場合もあります。

 

これは、セクハラでいけるはずです。

従って、『理由を聞く』これも一つの方法です。

『さっきから視線を感じるんですけど、なんで見てるんですか?』といったように、男性が、こちらに視線を送っていることを前提に話して、その理由を聞き、

 

可愛い
スタイルがいい

 

これらがあったらその時点でセクハラ扱いできますから、こんなやり方もアリかと思います。

最後に

視線を送る男性心理や理由は、

 

あなたが可愛い
スタイルが良い
服装がエロい

 

などです。

また対処法は、

 

露骨に嫌な顔をする
問い質す

 

などが挙げられます。

 

『男性からの視線』これに関して最も問題なのは、『女性の多くは嫌がっている、この事実に気づいていない』これなんでしょうね。

 

でもこれ、結局はお互い様な気がします。

男は総じて『金で判断されること』を嫌いますが、女性の多くはそこを重視しますよね。

一方で『俺の強みは金だ!』と自信を持っている人もいて、これは『私の武器は胸』と思っている女性と同じです。

 

ですから、やっぱりある程度は仕方ありませんし、

『悪いのは異性だから変わるべき!』
『エロい視線はやめるべき!』

というのは通用しない気がします。

 

一方で対処するのは全然アリなので、NOならばしっかり対策して、『誰からの視線も感じない』平穏な生活を手に入れてみましょう。

【関連記事】
目をそらす男性心理!一体何?分かりづらい男の仕草を状況別に解説