結婚しない高収入男性の本音は意外なもの!落とすのは不可能?

高収入男性には結婚しない人が多いですし、もしかしたら『どうしてお金があるのに結婚しないの?』と疑問に思った経験があるのでは?

一般的な年収の男性は、遅くても中年くらいになると結婚を考えますが、高収入の場合、『結婚?全然興味ない』と言い切る場合もありますよね。

 

女性としては、好条件の男性ほど結婚しないなんて何とももどかしいですよね。

 

特に、身近に高収入男性がいる場合、多少なりとも意識しているかもしれませんから、『結婚しない理由を知り、自分に入る隙間があるかを確認したい』と考えるのではないでしょうか?

しかしながら、結婚しない高収入男性の本音は、おそらく、想像以上のものです。

 

厳しく言えば、『全くチャンスなし』の可能性もありますから、その相手が高収入過ぎるのならば、諦めた方がいい場合もあります。

以下では、そんな高収入男性の本音を紹介します。その中で、チャンスの有無を感じ取ってもらえたら幸いです。

結婚しない理由

結婚しない理由は様々ですが、それでも共通するものがあります。

例えば、一般的な女性ならば、『無職の男と結婚してもメリットはない』と考えますよね。同様に高収入男性も、『自分に見合ったメリットがあるか』で判断するのが本音のようです。

 

そのため、常に生活レベルが高い男性は、結婚にメリットを感じられない場合も多く、それが結婚しない理由にもなっているようです。

 

詳細は以下で解説していきます。

結婚しない方が楽しい

高収入男性の多くは、

 

遊ぶ相手に困らない
趣味で忙しい

 

など、日常が充実しています。そのため本音は、結婚しない方が楽しいと感じている場合も多いです。

 

特に、普通以上の高収入ならば、40歳代・50歳代でも20歳代の女性と関われますし、複数人との同時進行も可能です。

結婚してしまうと、どんなにお金があって楽しめる人でも、法的に拘束されてしまうためそれを嫌がるのです。

 

つまり、まだまだ女遊びができる高収入男性が結婚しないのは、ごく自然な選択といえるでしょう。

それに、経済的にゆとりがあれば趣味も楽しめます。

 

一つに没頭したり多趣味になったり、何でもできるのが高収入の特権ですが、これに関しても、結婚をして家庭を持ってしまうと思い通りにはできないだろうと考えるのが本音です。

それに、独身でも趣味仲間がいればその方が楽しかったり、特別結婚する理由がない場合も多いのです。

 

このように、高収入になればなるほど年齢に関係なく自由が増えるため『だから結婚しない』これが本音とも言えそうです。

 

どんなに優れたパートナーでも結婚した時点で100%の自由ではなくなりますし、男性自身それを十分に理解しているため、その結果『今のまま楽しい生活を続けよう』との決断をするようです。

 

ですから、高収入男性との結婚を考えるとしても、

 

遊びが派手
趣味を満喫している

 

このタイプの人は難しいのかもしれません。

 

一方でゆとりがある男性でも真剣にパートナーを探している人もいます。ですから、高収入との結婚を考えるのならばその意思がある男性に的を絞った方が良さそうです。

具体的には、ハイクラス向け婚活サービスを利用するなど、確実に出会える環境で活動すればチャンスがありそうです。

 

高収入男性は、『結婚したい・しない』の二極化する傾向があります。

ですから、しない人と関わっていても時間の無駄になってしまいますから、身近にハイクラスがいても、その気がないのならば諦めた方がいいでしょう。

結婚のデメリットを熟知している

収入が多い男性ほど、『結婚はデメリットでしかない』と考えること、これが本音です。

理由は、離婚になった際の財産分与・慰謝料など、高収入ほど割に合わないのが現状だからです。そのリスクを抱えるくらいならば一人で伸び伸びと生活した方が全然楽しいと考える男性も多いです。

 

それに、財産や慰謝料目的での結婚が現実的にありますし、男性はそれらを見てきています。

 

女性は経済的に依存したいかもしれませんが、男性の本音は、そのような人とは関わりたくないと思っています。

 

従って、たいていの場合男性には結婚にメリットがなく、特に高収入にもなれば、『する理由が分からない』というレベルなので、なかなか難しいのかもしれません。

助け合う必要がない

高収入男性が結婚しない最大の本音は、『助け合う必要がないから』です。

 

苦労して成功した男性ならば、『苦しい時期には、結婚して助け合って生きていく選択もアリだった』と考えます。

しかし成功してからは、『今は成功したため、わざわざ結婚という助け合う選択をする必要がない』と考えるのが本音です。

 

確かに、結婚とは『助け合って生きていくことの締結』ですよね。

つまり、『どちらか一方を支えるためにする』のではなく、『お互いのためにする』これが結婚のはずです。この理屈ならば、高収入男性ほど結婚が不要になるのは事実です。

 

というのも高収入ならば、家事代行サービスを使うとか、たいていはお金で解決できてしまいます。

経済的に厳しい時ならば『やってくれる相手がいると嬉しいな』と思うかもしれません。しかし成功したら、それを『結婚』によって得る必要がないわけです。

この『助け合う必要がない』というのが、高収入男性が結婚しない最大の本音です。

 

人によっては『代行業者と結婚は違う』と主張するかもしれません。確かに違いますが、問題はそこではないのです。

代行業者ならば、文句を言わず仕事をしますし、必要最低限の関わりだけで済みます。また、費用も前もって分かっているため無駄がありません。

 

一方で、結婚をして奥さんが家事を引き受ける場合、文句を言われたり、あなたも手伝うべきと主張されたり、『専業主婦の仕事を給料に換算すると…』などという話を出される場合もあります。

それに、生活費はもちろん、旅行に連れて行ったりプレゼントを渡すなども必要で、それを、既に結婚した特定の相手にやり続けるのは、男にとって何の喜びもないことなのです。

 

こうして考えていくと、『必要な時に、各分野の業者に依頼した方が圧倒的に安い』との結論に達します。

 

先ほども書いた通り、高収入ならば好きなだけ遊べますから、

 

家の管理は業者に依頼
特定の相手は作らず遊び放題

 

これが、高収入男性の本音です。

 

普通の収入だったら業者に依頼してばかりもいられませんから結婚が必要かもしれません。しかし、普通以上の財力があるのならば、『金で解決した方が合理的だ』と捉えるわけです。

ですからこの点でも、『収入が高い男性ほど結婚しない』と言えそうです。

落とすのは不可能?

ここまでをまとめると、

 

高収入男性は結婚する理由がない

 

だからしないのが本音と言えそうです。

 

確かに、十分な財力があり、遊び相手に困らず趣味をする時間もあったら、結婚なんてしませんよね。

 

一方で、『そんなゆとりある男性と結婚したい』と考えるでしょう。つまり、難しいことに『女性が結婚したい男性ほどその意思がない』となります。

ここからは、そんな結婚しない男性を落とせるのかについて書いていきます。

特別な女性ならあり得る

まずいえるのは、特別な存在ならば、『僕は結婚なんてしないよ』とゆとりで語る男性を落とせる可能性がります。

 

特別とは、

 

モデルや女優などの芸能関係
医師や弁護士などのエリート

 

などです。

 

このように、『外見や能力の高さが社会的に認められている』場合、高収入男性でも結婚の対象としてみる可能性がある、これが本音です。

というのも、一流男性にとっても、それらと関われたり結婚できる機会はそう滅多にないですし、頻繁にあるとしても『その中から性格が合う相手』を見つけられるかと言ったらそれは稀のはずです。

 

そのため、普通以上ならば『結婚してもいいかな』と揺らぐ男性も多いようです。

そもそも、一流男性にとっての結婚は『妥協との闘い』です。つまり、『結婚によって今を手放しても良い相手か』という葛藤があり、それでもしたい相手かを慎重に判断するわけです。

 

従って、例えば有名女優と出会ったのならば、『今結婚しなかったら後悔する』と思う可能性が高いですが、ただ綺麗なだけの女ならば、『いくらでもいる』と捉えてしまうのが本音なわけです。

ですから、高収入男性を落とせるのは、一般的には特別な女性です。

 

その男性の財力に見合った外見や地位・能力を兼ね備えていれば可能性がありますが、そうじゃない場合、『する対象じゃない』と見られることがほとんどなので、そこは頭に入れておいた方がいいかもしれません。

普通の女性が落とすには

では、女優でもエリートでもない一般的な女性が落とすにはどうするべきかですが、その方法は、『取りあえず女の一人になっておく』が良いかと考えられます。

結婚はしないとしても、遊びは激しいのが高収入男性の特徴です。つまり、複数交際や体だけ、一晩限りなんて当たり前なんです。

 

普通レベルで、仮にも『結婚』という枠を狙うのならば、その『遊びの相手』を目指すのが良いわけです。

 

具体的には、

 

すぐに関係を持つ
交際を求めない
関われるだけで満足する

 

などです。

 

女性の中には、『それでは都合よく扱われるだけでメリットがない』と捉える人がいるかもしれません。しかしその考えだと結婚できない女になってしまいます。

 

あなたがごく普通の女性ならば、ひとまずは、『都合よく利用されてもいいから関わりを持ちたい』と考えましょう。

例えば『1回きりで終わりにされた』としても、それは仕方がありません。というのも、『そうじゃないと高収入男性にとってメリットがないから』です。

 

この理解はとても大切で『対等』だと思わない方がいいです。彼らは、いくらでも好条件美人と関われるのですから、そんな中で自分が相手にしてもらうには何をするべきか?と考えてみましょう。

重要なのは、『チャンスを作ること』のはずです。高収入男性は関わる相手も選びますから、特別ではない場合、それなりのメリットを与えられないと目さえ合わせてもらえません。

 

一方で、一度でも関係を持てたのならばそこから発展する可能性は十分にあります。例えば、体だけの仲になれれば、取りあえずは連絡が取り合えますよね。そうすれば次のチャンスが生まれます。

さらに、たった一度で見初められる場合がないとも言えません。

 

このように、結婚しない高収入男性を落としたいのならば、『まずはする』が絶対条件です。ですから、『私は価値が高い女』と高を括っていると損をしますし、することによってチャンスが生まれると理解して、積極的になった方が良さそうです。

高収入男性の基本思考

結婚に対する高収入男性の基本思考は以下のようになります。

 

メリットがないと理解している
結婚しない方が人生を楽しめる
相手が一流ならば検討する

 

つまり基本は、『ずっと独身で女や趣味を楽しむ』または『芸能人等と結婚する』のどちらか、これが本音です。

確かに、私も男性なので、『きっととんでもなく財力があったらこのようになるだろう』と思います…

 

そして美人ばかりと関わるでしょうから、その点で、極めて一般的な女性ならば、やはり上述した『遊び相手の一人になる方法』が良いのかなと思います。

 

一方で、男女は何がきっかけで発展するか分からないはずです。

『たった一つの出来事に惹かれて大富豪が結婚を決意する』これもないとは言えませんから、誰にでもチャンスはあるでしょう。

だからこそ、『関わっていること』が大切です。

 

ハイクラスパーティーに参加したり、高所得者の方が主催するイベントに出れば出会いはあるはずです。

人脈を生かすよう心がければ、玉の輿も夢ではないかもしれません。

【関連記事】
高収入男性が惚れる女性とは?外見だけじゃない条件
ハイスペック男と交際する際の注意点!普通とは違う、意外な問題点とは