体だけの関係を終わらせる方法。どうすれば男は変わる?

『好きな人と、訳あって体だけの関係になってしまった』『私は交際に発展させたいが、彼にその気はないようだ』という状況。

こうなると、精神的に辛い一方で、会っている瞬間は満たされるため自分でも分からなくなってしまうのではないでしょうか?

 

縁を切るべき
しっかり気持ちを伝えるべき

 

など、どちらの見解もありますが、好きだと縁を切るなんてできないでしょうし、一方で、気持ちを伝えるのは難しかったり、あるいは、既に伝えているかもしれませんね。

 

いずれにせよ、体だけの関係になってしまったのならば、『その状態を終わらせる』これは考えた方がいいですし、理想は恋人関係へのステップアップでしょう。

 

体だけの関係を終わらせて恋人に発展させることも不可能ではないです。

この記事では、男性目線で見た場合の『体だけの関係から恋人になる方法』を紹介します。

基本は追いかけない

『体だけの関係を終わらせる』この際の基本は、『追いかけない』です。女性が気持ちや行動で追いかけている以上終わらせるのは難しいので、その部分を十分に理解してください。

というのも、男が体だけにしている場合、基本は『その女性をどうでもいい』と思っています。

 

ショックを受けたかもしれませんがこれが現実です。つまり現状では、『都合よく遊ばれている状態』のようなものです。

そのため、『遊びに行きたい』とか『バレンタインだから手作りチョコ作った』などのように、頑張って追いかけると『ウザい』と思われます。

 

男性は気持ちなしでも関係を持てます。

 

また、気持ちがないからこそ『済んでしまうとどうでもよくなる』のです。その結果、必要な時にだけ連絡をしたりとか、恋人っぽいことは一切拒み、体だけという超合理的な選択をするのです。

 

ですからこの時点で『好きになってもらいたいから追いかける』などをしてしまったら完全に逆効果です。

 

最悪『お前もういいや』と、むしろ彼の方から終わりにさせられる可能性さえありますので、『体だけの関係を終わらせて発展させたい時』には、追いかけないように心がけましょう。

 

その上で、以下、

 

連絡を断る
会う頻度を減らす
デートを提案する

 

のステップをご参照ください。

連絡を断る

好きな人と体だけの関係になってしまった場合、最初にするべきは『連絡を断る』です。これがなかなかできない人もいるかと思います。

でも、私は男性なのでその立場で言わせて頂きますと、『連絡をしたら100%応じる女』ほど、簡単でつまらないものはないです。

 

女性は、好きな彼が連絡をくれたら

 

嫌われないため
好きになってもらうため

 

などの理由から、絶対に応じますよね?しかし、体だけという状況ならば、上記どちらの心理も間違いです。

 

先ほども書いた通り、追いかけるのは絶対に禁物なので、『返信しないと嫌われる』とか『断ったら終わってしまう』などのように思ったら、今の関係が変わることはないです。

ですから、まずは勇気をもって『連絡に応じない』これから始めましょう。

 

もちろんそれをしたことによって、素っ気ない態度を取られたり、その後しばらくの期間音沙汰がない場合もあります。

でもそれでいいのです。

 

なぜなら、『それは嫌われたのではなく、ただ興味を持たれていないだけ』だからです。

あなたにとって、連絡を断るのは大きな決断でしょうが、相手にとってそれは特別ではないです。

 

そのため、また時間が経てば必ず誘ってきます。その時は応じていいですから、まずは『一度断る』これを目指しましょう。

 

また断る理由も、『拒絶』ではなく、忙しいとか仕事とか、相手が納得する理由を作るべきです。それだけでも、『自分よりもそちらを優先させた』と男も多少は思いますから、一定の効果が期待できます。

つまり、どうでもいいと思いつつも、無意識には変化があるという訳です。

会う頻度を減らす

続いてやるべきは、『会う頻度を減らす』です。

 

彼が『会おう』と言ってくる目的はただ一つで、『好きになった』『交際がしたい』これらはまずないです。ですから、『したい時にできる』この状態でいると今の関係を終わらせられないので、会う頻度を徐々に減らしていくべきです。

 

一度断れたら、二回目は難しくないですよね?それに男性も、『何度誘ってもダメ』という経験が重なると、相手に変化があったと気づきますし、それは同時に『男性自身の変化』にもつながっていきます。

つまり、頻度を減らすという行為は『体だけの関係を終わらせたい』という意思表示になります。

 

さらに、『今の関係を続けるようならば私はいなくなる』と伝えていることにもなりますから、彼に考えさせる時間を与えられます。

好きだとどうしても会ってしまうと思いますが、一方的な状態を終わらせたいのならば『自分との駆け引き』に勝つ必要があります。

 

相手の思い通りになったら負けですから、少しずつ離れていきましょう。

デートを提案する

会う頻度を減らしてからしばらく経ったら、デートを提案してみましょう。今までが『彼の家集合・解散』だったのならば、待ち合わせをして食事をするのは良いプランです。

体だけの関係だったはずの女からこんな提案がきたら、正直男はイラっとします。

 

今までは、問題なく『家集合』で目的だけを達成できていたのに、『なんで今更』と思うわけです。

そのためこの時点で『お前と食事とかないから』と言われてしまう可能性もあります。

 

これはとても辛いでしょうが、その場合『発展の可能性はゼロ』と諦めた方がいいでしょう。しばらく会わないようにしたにも関わらずその態度ならば、本当に都合よく、またどうでもいい存在と思われています。

 

一方でデートに応じたら、彼の中で変化があったのかもしれません。

もちろん目的は『するため』でしょうが、それでも応じたのならば、『関係を継続させたい』と思っているからです。

 

この場合、『一線を越えるべきか』は悩むかと思いますが、久しぶりの再会ならばした方がいいです。

というのも、そこでしなかったら男性は冷めてしまうかもしれないからです。

 

遊びとはいえ、『久しぶりにできる』と期待して来ているので、『今日はダメ』と言われたら、『もう興味ない』と完全に切られてしまうかもしれないので、ここでは求めに応じましょう。

体だけの関係を終わらせるには、このように、既に出来上がってしまった関係性を壊すところから始めるべきです。

 

彼の家に集合してするだけの仲ならば、最初に出会った頃のように食事をするとか、そこに戻るように持っていくのです。

ですから、久しぶりにデートをしても、『すぐに元通り』にするのは絶対NGです。

 

体の関係はあっていいですし、交際に発展させたいのならばそれをなしにするのは間違いです。しかし、『頻度と会い方』に変化をつけましょう。

 

従って、しばらくは食事なり遊びなりのデートで会うようにして、家集合はナシにします。また最も大切なのは『彼最優先』にはせず、『自分最優先』にするのです。

今までは、会いたい気持ちや好かれたい気持ちに支配されて彼最優先にしていたのでは?そうなってしまうのも分かりますが、それだと関係性が変わることはないのです。

 

完全に追いかけているので、そこを変える必要があり、『自分を優先する』ことこそが、追いかけない状態と言えます。

だからこそ、意識して会う頻度を減らし、部屋集合は止め、たまにデートする形をとるのです。

 

こうしていくと自分が変われますから、例えば彼がいなくなっても大きな衝撃を受けないで済むはずです。

 

ですから、体だけの関係を終わらせたいのなら、

 

計画的に距離を取る
初期段階の関係性に戻す
自分を優先する

 

に拘ってみましょう。

最後に

体だけの関係を終わらせるためには、とにかく計画的に進め、初期段階に戻す作業が必要です。

それを続けていれば、『滅多にできないのが普通』になりますし、あなたへの扱いも変わってくるかもしれません。

 

一方で、このような状況で、『他の男の影』をちらつかせる女性もいますが、これは原則NGです。理由は『タイミングが難しすぎるから』です。

 

というのも、この方法が効果を発揮するのは『相手に気持ちがある時だけ』です。

そのため体だけのように、『どうでもいい』と思われている場合、『振り向かせようとして必死になっている惨めな女』という印象になるためしない方がいいです。

あくまで一途でいきましょう。

その上で距離感を大切にすることが、交際にステップアップさせるためには大切です。

 

いずれにせよ体だけを終わらせたい時には、計画的に進め感情に負けないことが大切です。

絶対にルールを破らないようにしましょう。

【関連記事】
恋愛の悩みを解決する方法!好きな男性と上手くいくためにはどうすればいい?