彼氏の浮気『許す?許さない?』浮気男の本心を分析

彼氏の浮気を許すか?許さないか?この判断はとても難しいところですよね。

『浮気されたのは悔しいし許せないけれど、好きという感情も消せない』こんなところなのでは?

 

しかし男の私から、余計かもしれませんがひとこと言わせて頂きますと、『彼氏の浮気を許すのは間違いだ』と断言できます。

理由は『浮気をするかは性格次第だから』です。つまり『絶対しない人』もいれば、本音では『バレなければOK』と考える男性もいるのです。

 

ちなみに、自慢したいわけではないですが、私は浮気した経験がないです。

 

だから分かるのですが、浮気する彼氏は高確率で繰り返しますし、本質的には反省していない可能性が高いです。

 

もちろんあなたも、

・今は反省しているけれどまたするかもしれない

くらいのことは考えていますよね。

 

浮気を許すかどうか?ここで問題になるのは、『自分の感情的な部分だけ』のはずです。

従ってこの記事では、『彼氏の浮気は許すべき?それとも許さない?』をテーマに、浮気する彼氏の本心を紹介していきます。

 

あなたの決断に、少しでもお役に立てれば嬉しいです。

浮気する男は反省しない

私の周囲には、

 

浮気するタイプ
浮気しないタイプ

 

どちらもいたので彼らの性格が分かりますが、基本的に、浮気する派は反省をしません。

恋人には『もうやらない』と言い切りますが、これは嘘である可能性が高いです。

 

実際に男同士の会話では、『バレちゃったよ。しばらくは大人しくする』といったように、反省というよりかは自粛でしかないタイプが多いため、あなたの彼氏も、もしかしたらこれに当て嵌まるかもしれません。

 

もちろんこれらは一般論でしかないですから、あなたの彼氏に限っては二度とやらないとも考えられます。

しかし、あくまで一般的には『反省しない人が多い』ので、その点も、判断材料に入れてみると、違った視点も持てそうです。

浮気は本能の制御

浮気に関しては、

・本能を制御できるか

という単純な問題でしかないです。

女性もある意味そうでしょうが、男よりかは複雑な理由で浮気しますよね。

 

男も、『彼女が冷たい』『愛され過ぎて重い』『別れる口実を作りたい』など、気持ち的な要素で浮気する時もあります。

 

それでも根本は単純で、

・手に入るものが目の前にある

この欲求に勝てるかどうかのみです。

 

そのためこれは、『本能の制御』と考えることができ、

・犬の待て

に例えられます。

 

画像のように、犬の躾の一つに『食事を与える前の待て』があります。

 

これは、『まだだよ。お利口にしないとあげないよ』というものですが、躾をしてもダメな犬は待てが利かず、『餌を嗅ぎ付けたら本能のままに喰いかかる』わけです。

浮気する彼氏もこれと同じで、極論すれば、制御不能な状態です。

 

『餌だ!』と飛びかかる犬。『メスだ!』と飛びかかる男。どちらも同じです。

本能的な制御が効く場合、

 

ご飯はご主人様の許可を得てからだワン!
女は彼女だけと決めている

 

と考えられるため浮気しないのです。

もちろんこれらは一例にすぎませんが、仮にも彼氏に当て嵌まる節があったら、許すかどうか、考え直すべきかもです。

ダメ犬は飼わないべき

躾をしても、どうしてもお利口になれないワンちゃんもいるそうです。

実は男も同じで、頑張っても『ある分野に対しては学習できない性格』の人もいます。

そのタイプの人は、『浮気が悪いことと思っていない』ため、そもそも『反省や学習をする』という意思がないのです。

 

こんな人を彼氏に持ったら浮気の可能性は当然高まりますし、一度許しても再発の恐れが出てきます。

ですから、ダメ彼氏になる資質がある人とはできれば付き合わないべきで、例えば浮気経験がある男性とは、交際しない方が賢いのかもしれません。

浮気する彼氏の本音

浮気する彼氏の本音、これを一言で表すと『バレなければいい』です。

もちろん、あなたの彼氏限定ではなく総合的な視点です。

しかし、多くに当て嵌まるのは、

 

バレさえしなければ良い
悪意がない

 

という共通点。

 

女性は浮気をしてバレた場合、『だって寂しかったから!』といったように、彼氏のせいにする傾向がありますよね。

しかし男は、『平謝りする一方で言い訳はしない』のではないでしょうか?

 

裏を返せば、悪いと思っていないからこそ『取りあえずその場では謝る』のですが、その姿勢に許す女性も多いはずです。

 

ですが本音としては、

 

お前に魅力がない
重いから
浮気くらいいいじゃないか

 

など、反論したい気持ちを持っている人も多いです。

でもそれらを言わないのは、『言うともっと面倒になるから』です。

 

要するに、彼氏側としては『バレたのは仕方がない』訳で、『さっさとその場を収束させたい』のです。

極端に言えば『許してほしいのではなく面倒を避けたい』だけです。

 

だからこそ平謝りで、『もうしない』と反省の様子を見せますが、本音では悪いと思っていない人が多く、何より浮気をするタイプは『自分の欲こそ優先すべきだ』という性格の可能性が極めて高いです。

自分の欲が最優先

自分の欲が最優先とはどういうことか?それは『チャンスがあったら行くでしょ!』という意味です。

浮気に限らず、

 

出世
独立
儲け話
より美女と付き合える

 

など、各種チャンスがあった時には『友人や知人を蹴落としてでも自分を最優先する』こんな人です。

そのため、浮気する男の方が出世する傾向がありますし、実際に私の周りにいた仕事ができる人は、皆女性関係が派手でした^^

 

ですから、浮気を許してしまうこともその点ではメリットなのですが、『より美女がいたら乗り換える』点は気になるところでしょうし、極論すれば『政略結婚にも前向き』ということです。

 

この辺も、『本能の制御が効かない一面』と考えられ、『本人は大成功する可能性あり』ですが、だからといって、必ずしも『周囲の人間が幸せとは限らない』のです。

実際に、経営者や成功者の奥さんは『支えること』が生活のメインになっており、一般的な夫婦関係とは形が異なるようです。

 

もちろん、欲深い男性の全てが『異性への欲も強い』とは限りませんが、

・彼氏は仕事ができる人

ならば、もしかしたらドライな感情を持っているかもしれません。

 

その場合、最優先すべきは自分の欲なので、浮気された時には、許すかどうかの基準として、『この人は、一方的な考えの持ち主かもしれない』くらいまでは、思っていた方が良さそうです。

 

絶対しないタイプもいる

冒頭で『私は浮気した経験がない!』と断言した通り、浮気しない人もいます。

このタイプの男性は、

 

相手に悪いから自制する
これをしたら人に迷惑がかかる
自分の感情よりも常識的かどうか

 

で判断できるため、結果浮気もしないのです。

あなたも、できるのならば浮気と縁がない男を彼氏にしたいですよね?

 

その見極め方は、

・無理強いをする性格か

になります。

 

例えば秘密を聞かれたら、『それは言えない』と答えますよね。

その際に『なんで?』とか『いいじゃん教えてよ』と言ってくるタイプは、やはり欲に対して強引なので浮気にも積極的です。

 

一方で、

女:『それは言えない』
男:『そうか、分かった』

程度でサラッと会話が終わり、その後も気まずくならない人は無理強いがないですよね?

こちらのタイプは、相手の気持ちを察してブレーキを掛けられるため、浮気率も下がります。

 

事実、周囲にいた浮気男たちは皆、強引でしたね^^

『知りたい』『聞きたい』に貪欲で、それでいて『自分の情報は絶対隠す』みたいなタイプだったので、敵味方がはっきりしていました。

 

ですから、浮気の心配がない男性を見つけたいなら、

 

強引さがないか
察してくれるか
常識人か

 

などを判断基準にすると良さそうです。

これらは基本優しいので、チャンスがあっても『ここで裏切ったら彼女を苦しめる』と自責の念にかられます。

 

そんな男性は、結局できないことが多いので、安心かもしれません。

彼氏を許した際の末路

ここまで、『浮気した彼氏の本性は、こんな感じかもしれませんよ』といったことを、詳細に書いてきました。

とはいえ、あなたの彼氏がどうかは分かりませんし、まだ、許す許さないの決断ができていないのではないでしょうか?

 

ここでは、『浮気を許した際の末路』について書いてみます。

末路なんて言うと恐怖感を与えるかもしれませんが、あくまで、男性の私が見た一般的な見解ですので、参考程度にしてくださいね。

 

以下では不幸な結末を紹介しますが、許すことによって幸せになれるカップルも、当然いるはずです。

 

精神的なストレスを抱え続ける

彼氏を許すと、その場では決着しても、精神的なストレスを抱え続ける可能性があります。

気が強い女性ならば『十分償いをさせたし、彼氏も反省しているから許す』、と安心することでしょう。

 

しかし、例えば彼氏に女の影があったり、仕事上の付き合いで女性と関わったりなど、何らかの接点がある度に、いちいち気になりませんか?

一度されている分警戒心が強くなりますし、それ自体が自分を負担にさせるはずです。

 

結果、彼氏は『もう本気で心を入れ替えていた』としても、『全面的な信用はできない』状態になっていて、自分が恋愛を楽しめない場合もあります。

浮気を許した場合の末路として最も考えられるのは、この『一生ついて回る点』でしょう。

 

自分の気持ちが前向きな時には気にならなくても、落ち込み気味になると『やっぱり許せない』と感じたり、『なんであの程度で許したんだろう?』と思う場合もあります。

そうなると、彼氏に八つ当たりしたり話を蒸し返したりもするはずです。

 

その結果交際も破滅、あなたは精神的に追い込まれ、疲弊しきって『もう恋愛なんてしたくない』という状態になってしまうことさえ、考えられます。

彼氏が成功するタイプならば生活は豊か

『仕事ができる将来有望な彼だから、一度の浮気くらい許す』このように、割り切って考えられる女性もいますよね。

この形は、生活が豊かになるため一見幸せそうに見えるかもしれません。

しかし実際には、『女性は我慢の日々になるため相当に苦しい』のが現実です。

 

理由は、『彼の能力に賭け浮気を許す』この性格が災いする点です。これはストレスとして積み重なります。

というのも、感情的な部分を重視した場合、『パートナーの浮気』というのは極めて重大な事象になるでしょう。

 

恋愛は、打算でいくか気持ちを大切にするか、難しい部分がありますが、それでも『将来のために浮気を許す』というのは大きすぎる決断です。

本能的に見た場合女性は養ってほしいので、『その危機になり得る存在を受け入れる』というのは負担でしかないです。

ですから、最初のうちは我慢できても、積み重なっていくうちに限界が来ます。

 

男としても、『一度許してくれたから』という甘えがありますし、仕事ができるタイプならば自分に自信がありモテる要素も十分に持っています。

そのためチャンスがあり、その際には『また許すだろう』と考える可能性が高いのです。

 

つまり、能力は高いが浮気もする彼氏ならば、一度許してしまうと何度もするわけです。

そして最悪の結末としては、『浮気相手を本命として選ぶ』ということ。

今の彼女をそこまで大切にしないのも仕事ができるタイプの特徴ですから、その点でも、許してしまうのは幸せではないと言えそうです。

単純な女好きならば地獄

彼氏を許した場合の末路として、最も不幸なのが、『その彼が、単純な女好きだった場合』です。

精神的に負担になる点は今まで書いた通りですが、違いは『ダメ男を好きになっているのに抜け出せない』この状態に問題ありというところです。

 

彼氏が高収入ならばまだ良いでしょう。

そして、『生活のため』『将来有望』などのように割り切った考えがあるのならばそれもまだ良いはずです。

しかし、ただのダメ男なのに『気持ちで好きになっていて許してしまう』のならば、それは女性側に問題があります。

 

例えば、『彼氏の好きなところ』を挙げようとして、ほとんど出てこないのならば、ただ感情で惹かれているだけで、理性的には拒否している場合もあります。

また、感情だけで好きになるタイプほど良い恋愛ができない傾向にあるので、もし当て嵌まるのならば、冷静になった方が良いです。

 

浮気されたのに許すのは、打算があるか、気持ちで追いかけているかのどちらかです。

追いかけている場合、感情的になっているだけなので、自分を納得させるための基準がありません。

 

そのため、『簡単に許してしまい、彼氏も反省することなくまた繰り返す』という学習しない交際になる可能性があります。

それだと、女好きの男は時間と共にまた浮気を復活させるので、ストレスがなくなる日は訪れません。

 

ですから、

 

彼氏がダメ男
自分も感情的

 

な場合、交際スタイルを根本的に見直さないと、成長しないでダラダラ続くだけの、先がない恋愛になるかもしれません。

許さない勇気

彼氏の浮気を許すか許さないか?について、これまで書いてきましたが、総合的には『許さない勇気を持つべきだ』と言えます。

 

ここまでをまとめると、

 

一度する男は再犯の可能性が高い
その場では平謝り
反省はせず自粛モード
自分の欲が最優先
浮気は悪いことだと思っていない
女性は浮気を許すと負担になる

 

など、あまり『プラス要素』と言えるものがありません。

それに『許したい』というのは一時的な気持ちで、冷静に長期分析をすれば『別れるべき』要素が多いのではないでしょうか?

 

もちろん、許すか許さないかはあなたの自由です。

しかし、当ウェブサイトの見解としては『許さない方が良さそう』が答えです。

 

また、重要なのは『許さない勇気を持つべき』なのかなと思います。

女性の中には『本当は許したくないしそれが正解だ』と理解できている、けれど、会うと許してしまう人も多いでしょう。

『別れる』この決断には勇気がいりますし、強く出なければならないため簡単ではないです。

 

そんな時には、『会わないで終わりにする』ので十分だと思いますよ。

ラインでもメールでも、文章で淡々と伝える方法で良いのではないでしょうか?

『文章でも、もう終わりにしようと伝えるのは辛い』と思うかもしれませんね。

その場合は、『いつでも送れるように、作成だけしておく』といいかもです。

 

こういう時にまず大切なのは『行動すること』で、その第一歩が『文章の作成』です。送るかどうかは別で、取りあえず作っておけば第一段階クリアですから、そこまでやってみましょう。

それに文章を作ったら、自分の気持ちも『別れる側』に向かいます。

 

これが重要で、『許すか?許さないか?』と迷っている段階から、『許さない』に進むため、気持ちの整理が少しだけできます。

 

その後は、何度も文面を読み返したり放置したりでよくて、別に迷って構いません。

文字を読み返したり考えていく中で、感情を切り離して『終わりにすべき』と思えたら、送信しましょう。

 

浮気された時に許さない勇気を持てると、これからの人生が良くなっていく可能性があります。

一度乗り越えられた経験は強みになりますから、身につけてみてはいかがでしょうか。

最後に

彼氏の浮気を許すか許さないか?最終的に言えるのは、

 

許す場合=精神的な負担を覚悟する
許さない場合=二度と会わないように工夫する

 

などです。

 

これまで書いてきた通り、どんな形にせよ、許すと気持ちはきつくなります。そこは覚悟しましょう。

一方で許したくない場合、会ってしまうと感情が揺さぶられますから、会わないように工夫しましょう。

 

特に別れメールを送ると『会って話したい』と相手が言ってくるのはよくある展開です。

 

どうしても言いたいことがある
会わないと話せない

 

など、あの手この手で面会を求めますが拒絶するべきです。

『別れは一方的に執り行う』このくらいでいいと思いますので、彼氏を許さない時には徹底しましょう。

【関連記事】
恋愛の悩みを解決する方法!好きな男性と上手くいくためにはどうすればいい?
喧嘩ばかりのカップルはここが問題。正しい別れ判定はこれです