金目当て女の特徴!男を財布としか思わないクズ女を見極める方法

残念ながら、世の中には男を金目当てにする女もいますよね。

男を財布としか思わないような、まさにクズでしかない女です。

この記事では、そんな金目当て女の特徴と見極める方法を書いていきます。

 

金目当てなんて最低の行為であり悪意しかないのですが、一方で、男が女を体目当てにすることと性質は同じです。

その点では、『利用される側が悪い』という考え方もありますよね。

 

ですから、金目当て女の特徴は理解しつつも、100%の被害者意識を持つのではなく、『利用されたら自分はその程度の男だ』と捉えることも、大切なのかもしれません。

男と女はいつでも『相手が悪い』としか考えない傾向にありますので、自分も反省できると成長できそうです。

金目当て女の特徴

金目当て女の特徴は以下が考えられます。

 

外見が派手
調子がいい
用事がある

これらがある場合、金目当ての可能性が極めて高いです。

以下で詳細を書いていきます。

外見が派手

外見が派手な女は、自分にたくさん金をかけたいですし、『その金を男に集りたい』場合もあり、結果的に金目当ての可能性が高いです。

女の中には特殊な考え方を持っている人がいて、それが『男に買ってもらったことが自慢』というものです。

男性の場合、自分で手に入れてこそ自慢ですよね?

高級車にせよ収入でも、自分の力で持っているからこそ自慢のはずです。

 

しかし一部の女は、『男が自分のために金を使っている』これがあると、惨めに思わないどころか自慢に感じるそうです。

男性にはとても理解できない心理ですが、一部の女はそのように考えるため、だから『金目当て女』というのが存在するわけです。

 

従って、

・外見や生活が派手

この特徴を持った女に関しては、高確率で金目当てと言えそうです。

 

事実、私はこれまでそれなりに女性と関わってきましたが、やはり外見が派手だと『男が奢るのが当たり前』という考え方を持っている印象でした。

 

それにこの理屈は、何に当て嵌めてもその通りになるかと思います。

例えば怖そうな人の特徴と言ったら、パッと想像がつくのでは?

そして、実際にそれらの人たちは怖いですよね。

中には優しい人や、見た目だけの人もいますが、外見には性格が現れると言ってほぼ間違いなさそうです。

 

ですから、『外見や生活が派手な女は金目当て』こう認識して間違いなさそうです。

調子がいい

調子がいい女を、私は以下のように定義します。

 

普段はこちらに無関心
滅多に話しかけてこない
話しかけても愛想がない

 

上記が常であることがまず第一条件。

続いて、

 

奢ってもらえる
車で送ってもらえる

 

などの状況が近づいた時にだけ愛想が良くなる。

これがあったら調子がいい女で『金目当て確定』と判断しています。

 

その女が金目当てかどうかを見極めるのは、実はそんなに難しくないものです。

というのも、こちらを好きならば『普段から愛想が良いはず』だからです。

従って、自分が得できそうな状況の時にだけ積極的になったり話しかけてくる女は金目当てというわけです。

 

私は以前、女性が多い職場で働いていたこともあり、色々な女を見てきました。

なので、『好意の有無』というのはそれなりに分かるのですが、やはり、調子がいい女ほど『ただこちらを利用したいだけ』です。

奢りだとか送ってもらおうとか、一方的に都合のいいことばかりを考えていますから要注意です。

 

反対にこちらに好意がある女性は謙虚です。

調子の良さなんてまずないですし、些細なことでも気を使う印象です。

それに、奢ってもらうことに関しても『悪い』と思っている場合が多いです。

例えば会計を済ませた後に、数千円を私のポケットに突っ込もうとしてきた女性もいましたし、そういう人に金目当て精神はないのでしょうね。

 

ですから、調子のいい部分があったら金目当て確定と言えるでしょう。

『好きならば奢るはず』と主張する女性もいますが、女性も本気だと『出してもらうのが悪い』と思うようなので、金目当て女の特徴はしっかり見極めましょう。

用事がある

『食事の後に用事がある』これを、食事終盤に言いだす女は100%金目当てです。

本当に用事があるのならば、連絡を取り合っている段階で、『その日は〇時に帰らないといけないけど大丈夫?』くらいは言うでしょう。

 

それに、好きならば用事なんていれないはずです。

男が期待するように、女だって『その後何かあるかもしれない』と空けておくのが基本です。

にも関わらず、いい感じになった時に『用事がある』なんて言ったら、NOと断られただけです。

 

男性によっては『体の関係を持つにはそれなりに時間がかかる』と思っているかもしれません。

しかし、実際は違います。女だって好きならば、『すぐにでも結ばれたい』はずです。

ですから、あまりにも時間をかけられるようならばそれは『させる気がない』という意味です。

従って、『用事がある』といったように拒否されたら『これは金目当てだな』と割り切った方がいいです。

 

そこで『次会えばイケるかも』なんて頑張ってしまうと金ばかり吸い取られますから、手に入れるまでに時間がかかりそうな女は、金目当ての特徴と判断してよいでしょう。

金目当て女を見極めるには

ここからは、金目当て女を見極める方法です。

基本は、

 

頑張っているか
楽しもうとしているか
積極的か

 

などになります。

 

食事やデートになると、頑張ったり楽しませるのは男の役目と思われがちですし、あなたももしかしたらそう勘違いしていませんか?

しかしそうではなく『それらは共同作業』です。

嫌がるところを強引に連れて行ったのではないのですし、OKした時点で二人で頑張って、その日一日を楽しむのが大人のマナーでしょう。

その点を含め、詳細を書いていきます。

頑張っているかどうか

お洒落をしたり、頻繁にメールやラインをしてきたり、デートまでの期間に頑張っているかはかなり重要でしょう。

男も、気になる女の子とデートできることになったら、それまでに色々準備しますよね。

また、それなりに連絡を取り合ったりもするはずです。

 

ですから、そういうのが全くない女だったら単なる金目当てと見極めて良さそうです。

金目当ての場合、『楽しい予定』ではなく『仕事』と同じ感覚のはずです。

例えば、『今度○○さんと食事。予約の店は一人15000円だからまずまず』『帰りのタクシー代も請求して、今月は〇円プラス』などのように、金のことしか考えていません。

 

しかもこういう女は、深夜近くまで一緒にはいますが、それは『終電がない!』とタクシー代を請求するためです。

決して一晩を共に過ごすつもりはないので注意しましょう。

 

頑張っている女は、そのデートに対する意気込みが違いますし、それはこちらにも伝わってきます。

一方で金目当て女には気持ちがないですから、騙そうにも限界があるはず。

しっかり見極めたいですね。

楽しもうとしているか

その日一日を楽しもうとしているかも見極めポイントです。

金目当て女でも、最初のうちはニコニコと愛想良くしているものです。

しかし、本来の目的は金ですし、実際には興味もない男と一緒にいるためそのうち飽きてきます。

ですから、『コイツ楽しそうじゃないな』と感じたら、その時点で金目当て判定して良さそうです。

 

特に本気の子と違いが顕著になるのは、『関係性を発展させようとするか』の部分です。

こちらを好きな場合、距離が縮まるような話を露骨に喜びますし、何ならこのまま一線を越えてもいいくらいの雰囲気を出してくる場合が多いです。

 

しかし金目当て女は、こちらが踏み込むとブレーキを掛けます。しかも、かなり上手く逃げられます。

おそらくよほど経験したため慣れているのでしょうが、結局は『踏み込んだら逃げる』というのは金目当てでしかないでしょう。

男だって、女が積極的になったら応じますよね。

この辺は、基本男女に差がないですし、当日に深い仲になるかは別としても、本気なのに発展を嫌う女なんてまずいませんから、そういう面があったら楽しもうとしていませんし、金目当てと見極めて良さそうです。

積極的かどうか

デートの場合、どんなに消極的な女でも『どこかで仕掛けてくる』のが特徴です。

なぜなら、それが恋愛と友達の違いだからです。

単なる友達関係ならば他愛ない話をして終わりですが、恋愛を意識している場合『前進させよう』と思うのが普通ですよね?なので、内気でも会えている以上、自分にできる範囲内で積極的になります。

 

ですから、全くその気がない女だったら金目当てと見極めてまず間違いないです。

つまり、

 

いつ会っても平行線の会話
深入りしようとするとガードされる
ガードしつつも期待させる

 

などのように、付かず離れず的な関係性を保とうとするのは金目当ての特徴です。

それに男だって、女を都合よく遊ぼうと思うのならば、

 

好きや付き合うなどの断言は避ける
その上で優しくする

 

のでは?

不安にさせながらも期待を与えて追いかけさせるというわけです。

金目当て女もすることはこれと同じなので、『何度会っても積極的になってこないな』と思ったら、『コイツは金目当てだな』と切り捨ててやりましょう。

 

また女の場合、勇気がなくて積極的になれない人もいますが、それでも『できる範囲で行動する』のが一般的です。

例えば、

 

会いたいと連絡してくる
手を繋いでくる
帰りたくなさそうな顔をする

 

など、男にとってはごく普通でも、その子にとっては相当頑張っている場合もあるので、その辺も見極めて、金目当てとの違いを検出しましょう。

金目当て被害に遭わないためには

金目当て被害に遭わないための方法として、私の心得を紹介します。

好意がありそうな女しか誘わない
割り切る
出会いの場を持つ

 

私はこんな感じで気を付けています。

好意がありそうな女しか誘わない

自分に好意がありそうな女しか誘わない』これは鉄則だと思います。

女は追いかけられるとわがままになったり調子に乗りますから、こちらが頑張らなくても好意を持ってくれる相手とのみ関わるので十分だと思います。

 

もちろん、私は特別モテるわけではないです。

後述しますが、出会いの環境をたくさん用意しているので、普通の人でありながら『誰かには好かれる』状態を作れています。

 

1人に時間をかけるよりも『チャンスを作ることに時間を投資する』こんな風に考えているため、特定の女性を追いかけてしまうようなこともありません。

その方が、金目当て対策としては良いので、『誘うのは自分に好意を持ってくれた女だけ』と決めてしまうのも、アリかもしれません。

割り切る

割り切るとは、私の場合、基本奢りにしているため『それが金目当てだったら仕方がない』という意味です。

なぜ奢りか?それは以下記事でも書いている通り、その方がメリットがあると思っているからです。

関連記事:男性必見!デートの会計は『奢り』にするべき理由

 

それに上述した通り、自分に好意がありそうな女しか誘わないため、それで金目当てだったらその特徴を見抜けなかった自分の落ち度でもあるため、その時は後悔しません。

それ以上に、初デートでは印象を高めたいのでここはリスクを取ります。

女は金を出す男かどうかを重視しますしね。自分にも『あわよくば』という目的があるため、そのくらいはいいかなと思っています。

 

そんな感じで、たとえ金目当てでも割り切りますが、期待せずにしっかり切るように心がけています。

出会いの場を持つ

金目当て被害に遭ったりそれを見極められないのは、『この女を手放したらもうチャンスがない』と焦ったり不安に思うから、この心理が影響しているからと考えられます。

モテまくっている人ならば、『女なんかいくらでも選べるからいいや』と思えますよね。

ですから、出会いの場を持っておくのは極めて重要です。

 

私もいくつか持っていて、婚活系や趣味系などで異性と関わるようにしています。

こうすると、たくさんの女性と関わる点からも見極められるようになりますし、金目当ての特徴なんかも見えてきます。

 

また、出会い関連は向き不向きがあるはずです。

私は合コンのような騒ぐ場所が向かないので参加しませんが、それが得意な人もいますよね。

重要なのは自分の得意ジャンルを見つけ定着させることです。

 

私の場合、長年続けてきた趣味があったので、それを活かした出会いスタイルが合っているようです。

得意分野だと女性から一目置かれるため発展もしやすく、他に長所がなくても人気になれたりもします。

ですから、闇雲に出会い関連を始めるよりかは、得意分野に限定した方が結果につながるかもしれません。

最後に

金目当ての特徴や見極め方は上記の通りです。

全ての女性が悪ではないですし、性格が良い人の方が多いかと思います。

しかし、警戒心も持っていないと質が悪い女に根こそぎ持っていかれますから注意しましょう。

 

女は金を奪い、男は体を頂く』熾烈な争いであり終わりはないのでしょう。

いつか平和が訪れることを、心から祈っております。

【関連記事】
財布代わりの男にならないための注意点!デートをする時の心構えとは
女に嫌われない第一印象の法則!受け入れられるかの3条件
何回目のデートまでに手を出さないと終わる?重要なタイミング