高学歴女がモテないと言われる理由!頭脳の問題ではなかった

『高学歴の女はモテない』とよく言われますよね。

実際に高学歴の方は、それが原因で男性と上手くいかないと感じていることも多いそうです。

確かに男性の中にも、『自分よりも優秀な女はNG』という人もいますから、高学歴だと嫌悪される理由になる場合もあります。

 

しかしながら、高学歴女性がモテない理由は別にあります。

つまり『頭がいいからモテない』というのは思い込みや一部の男性からだけで、実際にはもっと他に、モテない要素を抱えている可能性が高いのです。

事実、高学歴でも問題なくモテる女性もいますから、それが証明していると言えるでしょう。

 

この記事では、高学歴女性がモテないと言われる本当の理由について書いています。

参考になれば嬉しいです。

頭脳の問題ではない

上述した通り、高学歴女がモテない理由は頭脳ではありません。

特に現在のように、男女の差がない世の中では、『頭がいい女は嫌いだ』という男はそんなにいないので、そこは重要ではないのです。

 

ではどんな部分が問題になるかですが、具体的には、

 

空気が読めない
変わっている
高飛車
恋愛下手
女っぽくない

 

などです。

 

これらがあるとモテない傾向があります。

『私は該当しない、大丈夫』と思ったとしても、意外と引っかかっている可能性があります。

自分が思う印象と他人に与えているそれはかなり違うので、もしモテないのならば、あなたと関わっている男性の立場になって『あなたを』見つめてみることが大切です。

空気が読めない

高学歴の女性にありがちなのが『空気が読めない』ということ。

勉強はずば抜けてできるのに、人の気持ちに沿った行動ができないとか、『そこでこれを言う?』という発言をするなどは、恋愛シーンに限らずわりとあります。

 

空気が読めないって曖昧な表現ですから分かり辛いですよね。これは『無神経』と捉えてほぼ間違いないです。

つまり『アイツ空気が読めない』というのは、無神経を緩めに表現しているだけで、根本的には変わらないため注意すべきです。

 

具体的な例を挙げると、皆が頑張って一つのことを達成しようとしている時に、『そんなことしても意味ないよ。だって○○』と論理的に無駄を説明したり、『こうしたらもっと良くなるよ』と聞かれてもいないのにアドバイスをするなどこんな人です。

 

頭が良かったり周りよりも知識があると、ついつい口出ししたくなるかもしれません。

しかしそれをすると、空気が読めないと言われる可能性が高いです。

特に男性は、自分がやることに口出しされたくないですから、たとえその指摘が正しくても『この女うるさい』と感じ嫌うわけです。

これが、高学歴女がモテない理由です。

 

ですから、高学歴なのがモテないのではなくて、『余計なことを言ってしまうからモテない』のです。

勉強ができる人の苦悩は『自分よりも無知な人と関わること』なのかなと思います。

私は決してできる方ではないため分かりませんが、知識がない頑固者と関わっていたらイラついたり口を出したくもなりますよね。

 

しかも高学歴ならば、日常的に関わるほとんどの人はそうなんでしょうから疲れるでしょう。

しかし、それでも変わらないとやはりモテないです。

 

同レベルの知識集団にいれば空気が読めないなんて言われないでしょうが、恋愛だとそうもいかないため、無神経と思われる可能性が高くなります。

『合理的じゃない』『効率が悪い』と思っても、敢えて口を出さず『すごい』『さすが』と褒めるくらいが、可愛いかもしれません。

変わっている

女性に限らず高学歴の人は、一般人にとっては変わっている人が多いのです。これもモテない理由です。

例えば、平均的な女性が旅行や食べ歩きを楽しむのに対し、高学歴女性は多言語をマスターしたり、普通の人には分からないものを研究したりと、あくまで我々凡人にはついていけないことも多いのです。

 

もちろん外国語がペラペラとか研究熱心とかそれは全然いいのですが、問題になるのは『デート時の話題』です。

男が女を落とす際には、旅行やレストランの話に興味を持たせ、『今度一緒に行こうよ』と展開させる場合も多いです。

女性はその手の話が好きと知っていますし、高いお店を奢ってもらえるという期待からOKしやすいとの試算もあるわけです。

 

ですが高学歴女性の場合、そもそも興味対象が違ったり、一方的に自分の得意分野を話したりすることもありますし、平均的な女性とは何かと異なります。

このように、普通の方法では攻められない点もモテない要素です。

 

つまり男も、『この子いいな』と思う高学歴女性がいても、ちょっと話してみると会話についていけず、『やっぱり頭のいい女は変わっている』『自分とは住む世界が違う』と諦めてしまうのです。

実際に高学歴の人と関わると、本当に分からない言葉を使われる場合もありますから、そうなると『一緒にいる自分が惨めだ』と思ったりもするので、それを恋愛のパートナーにするのは厳しかったりもします。

 

もちろん語彙力に関しては仕方がないですが、『モテるかどうか』という点で考えるのならば、多少流行も追いかけた方がいいかもしれません。

どこが変わっているかといえば、流行に興味を示さず『自分の関心に突き進むところ』かと思います。

 

だからこそ高学歴で優秀なんでしょうが、恋愛に関してはそれだと不利になりますので、平均的な女性が関心を持つことには自分も持って、会話の範囲を広げてみましょう。

高飛車

空気が読めないわけでもないし変わってもいない、それでもモテないのが高飛車な女性です。

例えば、

 

デートしてあげてもいいよ
また誘ってください
○○君にしてはいい店見つけたね

 

などのように、常に上からだと男をイラっとさせますからモテないわけです。

 

私の統計上、こんな高飛車女は圧倒的に高学歴に多いです。

勉強ができると人から頼られたり賞賛されることが多いからなのか、幼い頃から男子に勝ってきたからなのか、理由は分かりませんが、男性に対して上からな感じの人も普通にいるので、思い当たる部分があるとしたら改善した方がいいでしょう。

 

男はデートした女性がこんな性格だったら、『ないな』と当然思いますし、次を誘うことはありません。

あるいは体目当てにします。

 

体目当ての場合、上からとか性格がきついとか、そういうのは関係なく『うんうん』と話を聞いて、目的を達成したら去っていくだけです。

これならば、ちょっと我慢すればいいだけなので男としても負担はないわけです。

 

ではどんな女性がモテるのかですが、『会いたい』とか『好き』を素直に言える女性です。

上からにならず、謙虚でありながら積極的になれるとモテるわけです。

『そうなれるかは相手による』と思ったかもしれませんが、これは『演技』でもいいんですよ。

 

つまり、『男性が喜ぶ反応ができる女性』これがモテるわけです。

あなただって、自分のために頑張ってくれる男がいたら嬉しいですよね?

実はそれが、あなたを体目当てにするための演技だったとしても、本心が分かるまでは『なんて誠実でいい人なんだ』とドキドキワクワクするのでは?

 

これができればモテますし、できないとモテないということです。

高学歴女性の中には、ただ上になっていて『さあ、私を楽しませて』みたいなタイプも多いので、『それじゃあモテないよ』といった感じです。

恋愛は騙し合いですから、気持ちよく相手を騙した者が勝者になります。

恋愛下手

高学歴女性に多いのが『恋愛経験が少なく、男性を前にすると逃げ出してしまう』とかこんなタイプ。

つまりは恋愛下手ですが、これも当然モテません。

『経験がないんだから仕方ないじゃん』というのは正論ですが、たいていの男にとって『それはそっちの都合』でしかないです。

 

9割の男は、交際や男女関係を楽しみたいんですよ。そのため、

 

付き合ったことない
男子と話したことない

 

とかこんなタイプだと面倒くさくなってしまい、『ごめん』と去っていきます。

 

しかも高学歴女性は、恋愛マニュアル等でそれなりに知識を詰め込んでから来ますよね?

それ、男からすると割と鬱陶しいです(笑)

 

『お前、男知らないんだろ?』という前提でこちらも付き合っているので、本で学んだ駆け引きとかテクニックを突然出してこられると、かなりの違和感があります。

はっきり言ってそれは『知ったかぶり』に過ぎないので、それが初めてのデートなり彼氏ならば、無駄に知識を詰め込むよりも、100%相手に委ねた方が可愛いですね。

 

モテない女性って、自信がないからあれこそ調べるのかなと思います。

でも未経験分野は初め誰でも自信がないものです。

特に恋愛なんてスポーツと同じです。

例えばテニスをする時に、技術書を100冊読んだっていきなり試合に出れるレベルにはなれないでしょ?

 

ですから恋愛下手ならば、とにかくその男性と一緒にいたいと思ってみて下さい。

そうすれば逃げ出したりもしないし変なことを言ったりもしないはず。

また、全て彼に従えばOKです。

 

もちろん、彼がヤバい人だったら問題なのでそこは最初に見抜くべきですが、普通の人ならば、これから起こるのは『カップルならば当たり前にしていること』に過ぎません。

最初は皆、不安や疑念、葛藤などを抱えますが、その中でも彼を信じ切った人が幸せになっていますから、モテないのならば尚更、この姿勢が大切といえそうです。

女っぽくない

高学歴女性の中には、女っぽくない人も割と目立ちます。

美容や体型管理、ファッションへの拘りがないとやはりモテないので、勉強や仕事が忙しいとしても、女子力は高めた方が良さそうです。

 

男は外見重視です。

ですから、まず外見がダメだとモテませんし対象外になります。

『内面を見てほしい』というのは間違った考え方で、『外見ありき』が正論です。

 

例えばあなただって、『生理的に受け付けない男性の内面』を見ようとは思いませんよね?

一方で、好みの男性といったらイケメンが思い浮かぶのでは?

このように、見た目第一なのは当たり前なので、そこに力を入れるのはマナーのようなものです。

 

ですから、体型やファッション、美容にはとにかく力を入れた方がいいです。

ちなみに高学歴女性でも、それらに関心を持っている人は普通にモテています。

男性が好きな体型やファッションを研究して、モテない状態から抜け出してみましょう。

女子アナはモテる

ここまで、高学歴女性がモテない本当の理由を紹介してきました。

モテない理由は頭脳ではないとお分かり頂けたら嬉しいです。

 

ここでは、高学歴でもモテる女子の参考として『女子アナ』の例を挙げてみます。

彼女らも高学歴に入るかと思いますが、皆抜群にモテますよね。

その理由は『美人・気が利く・出しゃばらない』これらが男性にとって理想だからです。

 

女子アナには派手なイメージはないですが、その分『真剣に付き合いたい』という印象を持たれやすくなります。

これが高学歴女性タレントだと、キャラクター的に軽い印象になってしまうため『遊びの女にしたい』という感覚もあるのですが、女子アナは違うので参考になるところです。

 

まず外見に関しては申し分ないですよね。

美人なのももちろんですが、『綺麗を心がけている点』sがポイントです。

男は、元々綺麗な女性も好きですが、美意識が高い女性も好きなので、現状モテないのならば意識を改善してみましょう。

 

また気が利くとは『余計なことを話さない』という意味です。

これは女子アナの方が実際に言っていましたが『職業柄相当に言葉を選ぶ』そうです。

余計な発言をしたら進行の邪魔になるため普段から気を付けているのだとか。

男ってそんな女性が理想なのです。

 

最悪なのは『今日あった出来事を1~10まで話すタイプ』これはモテません。

要するに気が利くって『どう動けば物事がスムーズになるか』を考える能力で、それが長けた女性が理想というわけです。

 

最後に出しゃばらないですが、テレビ業界は『自分が前に出る!』という人の集まりだと思います。

もちろんそれが仕事なので全然いいわけですが、女子アナは役目が違い、『それらの人をサポートする』のが仕事でしょう。

つまり、自分が目立とうとか得しようとするのではなく、『あくまでタレントを優先する』これが仕事のはず。

 

男はこんな風に『自分のために動いてくれる女』が好きなので、それも人気の理由です。

ですから、例えば合コンや食事会でも、『私がしゃべる!』みたいに出しゃばるのではなく、大人しい感じでいながら『○○君面白い』とか『何か頼む?』といったようにサポートできるとモテるかもしれません。

 

そういう場所だと、自分が楽しいだけの人って意外とモテないですし、『今日は上手くいった』と感じた割には先に繋がりません。

男女関係は印象が大切ですから、『この子と結婚したらこんな生活になるんだろうな』と良いイメージを与えられるように工夫してみましょう。

最後に

高学歴女性がモテないのは、頭脳のせいではありません。

むしろ、バカでも天才でもモテる人、モテない人どちらもいますので、そこは関係がないのでしょう。

先ほども書いた通り、男女関係はまず見た目です。

 

高学歴女でも見た目が良ければ、男は『関わってみたい』と思います。

そこから、真剣になるか遊びになるか、あるいはちょっと話して終わるかはその人の性格や姿勢次第なので、現状モテないのならば、問題個所を修正してみましょう。

【関連記事】
恋愛の悩みを解決する方法!好きな男性と上手くいくためにはどうすればいい?
彼女の年収が自分より高い!これって男は気にするの?
3割増しでいい女に見える3つの方法!男はこれにクラっとくる
食べながらダイエットする方法!減量したくない時の3原則