彼氏に自信を持たせる方法!ネガティブ男を激変させるには

彼氏がネガティブすぎるとか自信がない場合、自信を持たせてあげられると後々いいかもしれません。

男は、付き合っていると自信になる女なら手放したくないですから、あなたがそんな存在になれると大切にされるわけです。

 

それに自信がない男は、仕事で結果を出せない場合も多いです。

自分に自信がなくても仕事そのものには自信があるのならば別でしょうが、全てがダメな場合当然積極的になれませんから結果も出ないわけです。

 

そんな彼氏と結婚なんかしたら、不幸になるのは自分ですよね?

ですから、彼氏との未来を考えるのならば自信を持たせることは極めて重要なので、以下ではその方法を書いていきます。

基本は褒める

彼氏に自信を持たせる方法の基本は褒めることです。

やはり褒めるのは、性別を問わずどんな人にも通用する方法ですし、自信がない人にとって『褒められる』というのは特別ですからひたすら認めてやりましょう。

やり方としては『格好良い』『すごい』など何でもいいです。

自信がない彼氏ならば、普段はそういう言葉を聞いていませんから言われるだけで嬉しくなるはず。

 

例えば、彼氏がちょっと服装を変えたら『格好良いね』と言ってあげるとか、重い物を持ってくれたら『すごいね』と称えるなど、こんな簡単なことでも自信を持つものです。

人を褒めたり自信を持たせることって始めは面倒くさいかもしれません。

特に賞賛しても『そんなことない』『俺なんか』みたいなタイプだと本当に面倒でしょう。

 

しかし、そういう苦労は後で報われます。

例えば、彼氏が自信を持って仕事にも力を入れるようになったら得するのはあなたですよね。

自信を持たせるとは『彼氏に投資する』のと同じです。

結果が出るまでにはそれなりの時間がかかりますが無駄ではありません。

『格好良い』『すごい』など、ちょっとしたことでも褒めて、また『俺はダメだ…』という部分には、『そんなことないよ』と否定してあげて、しっかり自信を持たせましょう。

好きを頻繁に言う

人は『好き』と言われた数だけ自信を持ちます。

それは自分が認められた証ですから、彼氏に自信を持たせる方法として『好きを頻繁に言う』というのも効果的です。

 

例えば極端な例ですが、ぶりっ子系とクール系だったら、ぶりっ子と一緒にいた方が男は自信になります。

ぶりっ子は『演技』という前提はあるにせよ、甘えたり弄んだりその場を楽しみますよね。

そういうのって、男は単純に楽しいため自信にもなるのです。

 

一方でクール系にはそんな要素がないですから、もしかしたらつまらないと感じる人も多いです。

この理屈からも分かるように、彼氏に好きを連発すると自信になるわけです。

 

そもそも、彼氏に『好き好き』言う女性だってどこまでが本音かなんて分からないわけですが、その一方で、それでもその彼氏は自信に満ち溢れるのでこの方法は絶対です。

もちろん、あなたがどんなタイプかによってできるかどうかが変わるでしょうが、たくさん言ってあげると彼氏は確実に自信を持ちます。

 

それに、ぶりっ子みたいにいきなり『好き』というのは難しくても、『そういうところ好き』とか、『行為中に好きと伝える』などはできるのでは?こんなので十分です。

数分に一度言わなくても全く問題ないので、『ここぞ』という時が来たらしっかり伝えて、彼氏に自信を持たせてあげましょう。

長所を伸ばす

あまり自信がない彼氏ならば、短所を指摘するよりも、長所を伸ばすように持って行った方がいいです。

元々自信がない人は、短所についていろいろ言われると余計に自信を無くすだけですし、そうれを言われるといつか突然あなたの元から姿を消します。

 

それだと元も子もないでしょう。

要するに、『嫌なことは言われたくない』『褒めて伸びるタイプ』の可能性が極めて高いので、短所については触れず、良い部分を『ここが凄いんだからもっとやったら?』と押してあげると頑張るかもしれないです。

 

短所を指摘されて反発するタイプもいますが、こういう人は一時的に自信を無くしているとしても元々は自信家ですし、そもそも反発していますから、成功した途端に去っていく可能性が高いです。

 

ですから原則は、恋愛関係程度ならば褒めた方が良く、否定して動かそうというのは得策ではないです。

それに自信がない人は、長所についても『これでいいのかな?』と常に不安だったりします。ですからそれを、『いいじゃない!』と褒めてもらえると自信になったりもしますので、彼氏の長所はとにかく大切にした方がいいでしょう。

 

ちなみにその長所が、仕事とは無関係のものでもひとまずは褒めることをお勧めします。

というのも、根本的に自信が持てると人は全てにおいてプラスに動くからです。

例えば、お洒落に自信があると恋愛にも積極的になれたりしますよね。

同じように、『こんなもの』とあなたが感じるものでも敢えて自信を持たせてあげると、それがきっかけで仕事も頑張ったり結果を出したりもしますので、長所を伸ばすってとても大切です。

原則受け入れる

これはカップルの夜の生活に関してですが、『彼氏が求めた時には原則受け入れる』これを心がけると、実は自信になります。

もちろん、絶対無理な時はそれでいいと思いますが、男も拒否されるとそれなりに傷つきますし自信も無くします。

 

またそれが数回続いたり、仕方なく受け入れているような姿勢だとかなり自信がなくなります。

ですから、自信を持たせる方法として言うのなら原則受け入れた方がいいですし、あなたも積極的だとより良いです。

 

カップル最大の問題は、この『拒否』と言えるのでは?

お互いに気分があるためなかなか難しいものですが、これがスムーズだと彼氏にせよ彼女にせよ、自信になるのかなと思います。

 

都合良く言えば『愛を確かめ合う行為』ですからね。

最も信頼したい相手にNOと言われたら不安になったり自信を無くすことは全然普通のはず。

ですから、難しいものですが『彼氏に自信を持たせること』を考えるのならば、いつでもOKみたいな姿勢で待ち構えましょう。

デメリットもある

彼氏に自信を持たせると、

 

仕事を頑張る
恋愛をリードしてくれる
自慢の彼氏になる
結婚の決断をする
責任を取ってくれる

 

などのメリットが考えられます。

 

男は自信の有無によって別人になりますから、その点では持たせてしまって損はないと思います。

 

一方でデメリットもあり、それが女性関係です。

自信がある男性はモテますし本人も積極的になります。

それに、自信がない時と比べて遊びも派手になる可能性があるので出会いの頻度も増えてきます。

 

ですから、浮気のリスクは大きなデメリットと言えそうです。

女性としても、『自信がないのは困る』『でも浮気はNG』と思いますよね。

この場合、どんな『考えを持つべきか』が大切ですが、参考として男性の本音を一つ紹介します。

 

男は、結婚相手には居心地を求めます。

つまり、結婚するなら自信を持たせてくれる女がいいと考えるわけです。

これが意味するところは、『浮気が不安だから、あまり自信を持たせるのは止めよう』という考えは、むしろ高リスクになるということです。

 

女性によっては、彼氏に対して『私は好きな顔だけど、格好良いとは思わない』といったように否定をしますよね。

これは『あなたを受け入れるのは私だけ』と言いたいのかもしれません。

 

こうすることで浮気リスクを避けたいのでしょうが、言われた男の本音は『この女と一緒にいたら自信がなくなりそうだ』『だから早々に次を見つけよう』です。

ですから結局はいなくなりますし、やはりどんな言い回しにしても否定こそデメリットです。

 

一方で浮気に関しては、元々の性格が深く関係しています。

自分最優先の性格ならばどんな状況でもしますし、相手を思いやれるのならば自信が身に付いてもしないでしょう。

ですから、彼氏を作る時点でしっかり見抜くことが大切といえそうです。

関連記事:彼氏の浮気『許す?許さない?』浮気男の本心を分析

 

いずれにせよ、彼氏に自信を持たせることには多少のデメリットもありますが、全体的にはメリットの方が大きいので、やってみる価値は十分にあります。

男性自身『自分を変えてくれた女』に感謝するかもしれないので、頑張ってみてもいいかもしれません。

最後に

彼氏に自信を持たせる方法は、

 

褒める
好きと頻繁に言う
認める
受け入れる

 

などです。

 

浮気と自信に関してはそこまで関連性がないので、それよりも、徹底的に自信を持たせてあなたが良い思いをした方がいいのではないでしょうか?

それに男は、自信がないと『所帯を持とう』という気持ちには到底なれません。

『俺なんかが結婚?あり得ない』と感じてしまいます。

 

実際に既婚男性って、皆自信がありそうですよね。

その背景には奥さんの支えもあるはずです。

何より、否定的な女だったら『結婚したい』と思うことなんてまずないですから、日頃から褒めておいて損はないと言えるでしょう。

【関連記事】
恋愛の悩みを解決する方法!好きな男性と上手くいくためにはどうすればいい?
『元カノの方が良かった…』と男が感じる瞬間!男はここで比較する
3割増しでいい女に見える3つの方法!男はこれにクラっとくる
食べながらダイエットする方法!減量したくない時の3原則