彼氏と別れるべきか迷っている時にやりたい4つのこと!

彼氏と別れるべきか迷っているけどなかなか答えが出せない、こんな状況ありますよね。

恋愛は感情が入りますから、YES・NOをはっきりさせるのは簡単ではないですし、『別れよう』と決意しても、実際に顔を見ると『やっぱり好きなのかな?』と思ってしまうこともありますよね。

しかしながら一人になると、『やっぱり別れるべきかもしれない』といったように迷いが消えない、今はこんな状態なのでは?

 

彼氏と別れるべきかなかなか決断できない時には、時間をかけて考えてみる必要があります。

またその際には、いくつかのやるべきこともありますので、本記事ではそれを紹介していきます。

『どうするべきか決断できない』この状態は本当に辛いかと思いますので、誰かに相談してみるのも良いかもしれません。

距離を取る

まず最初にやりたいのは、距離を取ることです。

『別れるべきかどうか』と迷っているのならば、やはり彼氏と会うべきではないでしょう。

今はどのくらいの頻度でデートしていますか?

週に1回~3回?月に数回?たとえどんな頻度でも、今よりも落として一人で考えられる時間を作った方がいいです。

 

恋愛でよくあるのが『会ってしまうとダメ』という心理状態。

つまり、『別れる』と決意しても、実際に会ってみると、固めてきた決意やこれまでの迷いがすべて消えてしまい『やっぱり一緒にいたい』と思ってしまうわけです。

これは優しい性格の人だったり、あなた自身が人の温もりを求めている場合には陥りやすいです。

 

ですから、別れるべきか迷っているのならば取りあえず会わないようにしましょう。

会わない時間を作り冷静になることで『これからも彼氏と一緒にいたいのかどうか』を自答するのです。

『別れてはくっついて』を繰り返すカップルは、この会わない時間を設けていないケースが多いです。

だから深く考えずに本当の答えを出せないので、どうしたいのかが分からずに迷っているのなら、しっかり距離を取って考える時間を作ってみましょう。

 

でも、距離を取ったところで答えなんか出ない』と思うかもしれませんね。

それに、感情的には会いたいかもしれませんし、彼氏から連絡が来るかもしれません。

確かに、時間をおいて考えてみても簡単に迷いなんて消えないかもしれません。

でも、一先ずはそれでいいので一人になってみて下さい。

 

また会いたいと思っても我慢して、彼氏からの連絡にも『忙しい』とか適当に誤魔化し、とにかく距離を取りましょう。

今は迷いで一杯でしょうが、一人が続くといずれ冷静になり少しずつ見えてくるはずです。

何よりこうすることで、彼氏も『別れたいのかな』と感じ取ります。

これだけでも意味がある行動なので、やってみて下さい。

未来をイメージしてみる

会わない時間ができたら、彼氏との未来をイメージしてみましょう。

 

鮮明に見えたら好き
見えなかったら好きじゃない

 

こんな判断基準もあります。

もし今、あなたの別れるべきかと迷っている理由が『好きかどうか分からない』というものならば、この方法が良いかもしれません。

自分の気持ちが分からなくなった時にはもう一度確認する必要がありますが、問題はどう確かめるかですよね。

その際には未来をイメージしてみて、鮮明ならば『自信を持っていいんだ』と考えてみるのも一つの選択です。

 

例えば、彼氏と結婚して子供がいる未来が見えて、しかもそのイメージに一切の曇りがなかったら、それは完全に好きです。

だとしたら、今の迷いは一時的だったりあなたに不安や焦りがあるだけの可能性があります。

不安等があると人を信用できなくなるだけでなく、自分を信じる自信さえもなくなってしまいます。

ですから、冷静になって考えてみた結果未来があるのならば信じていいのでしょうし、たとえまた迷っても『このままでいい』と自信を持ってみた方が、これから先良い人生になるのかもしれません。

迷いを書きだし整理する

迷いがあり過ぎて混乱しているのならば紙でもパソコンでもいいので書き出してみましょう。

整理して考えてみるのが大切です。

例えば、『彼氏のここは良い』『でもここは嫌』といったように、たくさんの情報が入り混じっていると、自分でも『別れたいのか?』『続けたいのか?』をはっきりさせられません。

頭で考えるだけではイメージとしてまとめているに過ぎないので、『書く・見る・分けて考える』という整理作業が必要です。

 

実際に書き出してみると、

良い点

 

優しい
真面目
働く

 

悪い点

 

誰にでも優しい
融通が利かない
付き合いが良すぎる

 

などのように、色々出てくるかと思います。

そしたら今度は、『自分の優先事項』を同じように書き出してみましょう。

自分にとって、彼氏とはどんな存在でいてほしい人なのかを文字情報で見てみることで、意外と、今まで気づかなかった無意識の欲求に辿り着けたりもするものです。

そうすると、別れるべきだと判断できたりもしますし、迷いも薄れていきます。

 

何より、このように整理して考えていくことで感情に流されづらくなります。

今までは、自分でも別れるべきかがはっきりしない中で彼氏と関わっていましたから、それだとどうしても『一人の時には別れる思考』『デートの時は続けたい感情』といったように揺れ動いてしまうのです。

 

ですから、整理作業をして論理的に答えを出してみましょう。

『彼にはこんな良いところもあるがここはマイナスな部分』『そして私は、このマイナス要素をどうしても受け入れられない女』『だから別れるべきだ』とか、もちろん反対に、『悪い部分もあるがこの部分が良く私はそこに惹かれている。だから続ける』でもいいはずです。

 

別れるべきかどうかと迷っている時にはとにかく考えてみることです。

そしてこのような、『感情論ではない』答えを導き出しましょう。

 

好きな部分もあるけどこんな理由で別れるべき
嫌な部分もあるけど受け入れて付き合う

 

などのように考えられたら理性的ですし彼氏の感情に振り回されたりもしません。

良い部分と悪い部分、そして自分の希望を総合評価してみることが大切です。

彼氏に迷いを伝える

ここまでまとめたら、彼氏に迷いを伝えてみるのもアリです。

というのも、整理して考えた結果『彼氏のここが受け入れられないが、それさえ改善してくれれば続けたい』という場合もありますよね。

例えば、

 

結婚する気があるのか?
真面目に働かない
女の子と遊びすぎる

 

などのように、彼氏次第では続けたい要素ってあるでしょう。

それが明確になり、さらに『彼氏の意思次第で私ははっきりする』と言える状態にまでなったのならば勝負に出ましょう。

そこで彼氏が、『結婚は考えていない』とか『今の働き方を変える気はない』などのように主張したのなら、あなたも引かず潔く別れるべきです。

 

そこで感情に支配されズルズルと続けたら、また同じ問題で悩み精神が疲弊します。

だからこれは勝負です。『白か黒』どちらかしかありません。

もし、『面と向かってだと感情に負けるかもしれない』と思うのならばメールでもラインでもいいです。

大切なのは『私の主張はこれだけど、受け入れる気があるか?』との提案をすること。

ですから伝え方に拘る必要はありません。

 

ちなみにこの勝負の勝敗は、別れるかどうかではないです。自分の意志を貫けたか?です。

つまり、

 

彼氏が承諾したら交際を継続
しなかったら別れる

 

という意志を貫くこと、これが勝利であり彼氏の主張をのんだら負けです。

妥協案は一切ないですから、自分を通しこれからを切り開きましょう。

最後に

彼氏と別れるべきか迷っている時にやりたい4つのことは、

 

距離を取り考える
未来をイメージして気持ちを確認する
迷いを書き出して整理する
結論を彼氏に伝え完結する

 

となります。

何より大切なのは『迷っている時には何が何でも自分の気持ちをはっきりさせること』です。

これができないと、いつまでも経っても同じ問題で悩み続けますし、別れるべきかどうかも解決しないままです。

だからこそ、時間を作り考え、整理してまとめ、必要なら彼氏に決断を迫るなどするのです。

 

感情は思考や決断にとって大敵です。

恋愛では『それを如何に遮断できるか』がカギになりますので、迷った時にこそ理性的になり、自分を正しく導きましょう。

 

別れるべきかの問題はなかなか難しいですが、できるだけ早く解決したいので、あらゆる角度から考えてみましょう。

【関連記事】
好きじゃないのに付き合っている時には!決意して別れる方法
彼氏の浮気『許す?許さない?』浮気男の本心を分析