見えた時に男がドン引きする下着とは?これはNG

女性タイプ

男は、可愛い子の下着が見えたら基本的にワクワクします興奮もします。

 

従って、女性は『見られることを恥ずかしい』と思うでしょうが、一般的に男は『得した気分』になっているのでその点は心配いらないのかもしれません。

しかしながら、どんなに可愛い子でも下着のタイプによってはドン引きする場合もあります。

 

具体的には色やデザインです。

ここに問題があると『なんだこれ?』『引く…』『イメージと違った』などのようにマイナス印象を持たれますので注意した方がいいかもしれません。

何より男は、『○○さんの下着が見えた!』と情報を共有する生き物です。

その点でも、普段からある程度はしっかりした方が、自分の魅力を下げないかもしれません。

ドン引きするのはこれ!

男がドン引きする下着は、

 

幼い下着
ベージュ系
見せパン

 

などです。

見えた時にこれらだと相当に引くので、印象を下げたくない場合には注意したいところです。

幼い下着

例えば、幼い女の子が穿くような下着を大人が穿いていたら、ドン引きどころの問題では済みません。

熊さんのプリントがしてあるとか、そうでなくてもデザインが可愛らし過ぎるとかだと、さすがに『この年齢でこれ?』と引いてしまいます。

 

社会人で見た目も大人っぽい女性がそんな下着だったらはっきり言ってガッカリですから、ここは注意したいところです。

他にも、地味すぎる下着もドン引きの対象になります。

大人の女性ならばある程度セクシーくらいが普通かと思いますし、男はそれを標準にしているため、地味だと『標準以下』になってしまうのです。

 

それに下着って、恋愛経験が顕著になりますよね。

経験豊富な女性は下着こそ拘りますが、そうでない女性は服装にばかり気を取られ、下着には無関心だったりします。

そのため幼いとか地味な下着だと、『大人っぽくしているけど実は男知らないんだな』とか思われてしまうので、気を付けた方がいいかもしれません。

ベージュ

ベージュの下着はどんな女性でも穿くようですが、男の印象としては『若干引く』部分があります。

ベージュだとおばさんっぽさが出てしまうため、『外出用ではない』のかなと個人的には思います。

見えた時にも『ベージュか…』と何だか悲しくなりますし、それまでが『いい女』という印象だったら、その後は『ベージュ』の印象しかないためちょっと注意です。

 

機能面ではメリットが多く女性には人気のようですが、あくまで男の感覚では『ドン引き下着』に含まれるので、スカートの日には避けたいところ。

それに運命的な出会いがあるとか、気になっている彼と急接近するとかもないとも限りませんから、普段は赤やピンク、ブルーといった男受けする色が無難と言えそうです。

見せパン

男が最もドン引きする下着は見せパンです。

女性の中では『見られても安心』とか『デザインが可愛い』と人気なのかもしれませんが、男性目線で言うと『だらしない』『中途半端』『おかしい』『不自然』など悪評だらけです。

 

見せパンを穿くと品位がなくなるため軽い女に見えますし、そもそもファッションも軽い感じにしかアレンジできませんよね。

それに見せパンって、メンズ下着を穿いているようにも見えるため、印象としては最悪になります。

 

衣装の下に見せパンを穿くアイドルも多いですが、やはりイメージは、どうしてもメンズ下着です(笑)

それだと滑稽になりますから、『だったら普通の下着にして見えない工夫をした方がいいのでは?』と思いますし、それができれば上品にもなります。

 

何より『見せパン』という発想に男はドン引きしている部分があります。

『見られてもいい下着』という理屈が分からず、また『見られていい・ダメ』の境界線もよく分かりません。

 

最も引く部分は『見せパンだから見られてもいい』とする女性の考え方です。

彼女がそんなことを言い出したら確実にキレますし、一般的に下着は『見られないように工夫するもの』だと思うので、普通の下着を敢えて選び、見られないようにすることがいい女の条件と言えそうです。

万が一見えても安心にするには

ここまでドン引きする下着について書いてきましたが、以下では『万が一見られた時にも安心な下着』について簡単に解説します。

敢えてセクシーに

基本は、敢えてセクシーにすることです。

結局この問題に関しては『気を抜くから見られた時に恥ずかしい』のでしょう。

ですから下着についても普段から気を抜かず、勝負下着レベルのものを身につけていれば何の問題もありません。

 

例えば職場の美人女性のが見えた時にセクシーな感じだったら、『やっぱりこういう感じなんだ』と感心します。

イメージにピッタリだと『よりいい女度』が増すため、気を抜かないことが大切かと。

 

また、『私は可愛い系の外見』という人でも、セクシーな下着で何ら問題ないと言えます。

その場合男の感想は『この子見た目は可愛いけど、中身は大人なんだな』とやっぱり感心します。

 

先ほども書いた通り、下着ってその女性の恋愛経験を表しますから、セクシーに越したことはないです。

もちろん、セクシー過ぎるのもいかがなものかと思いますが、普通レベルならばOKでしょう。

いずれにせよ、良いものを身につけておいて損はないですから、デザインに拘ってみましょう。

ワンランク上のいい女になる方法

ちなみに、ワンランク上のいい女になりたいと思いませんか?

そんな女性になれれば自信が持てますし、悩んだり苦しんだり、奥手な性格で損をしたりとかが無くなります。

そして今より毎日が楽しくなるだけでなく、人生そのものが幸せになっていきます。

ワンランク上のいい女になるためには

ワンランク上のいい女になるためには『良い香りを身に付けること』です。

というのも、男女関係は至近距離での印象が全てです。

『近くで話している時』『抱き合った時』など、こういう時に善し悪しが決まります。

例えば男性と会話している時に、悪臭がしたらイケメンでもアウトですよね?

男も同じで『どんな香りがする女か』で、『いい女』『残念な女』と判断しています。

実際に『彼女を抱きしめたら嫌な臭いがしてダメになった』とか、こんな話はよく聞きます。

反対に『職場の女性は近づくだけで良い香りがしてたまらない』とか、こういうのもよく耳にします。

そのくらい香りが大事なので、意識して対策してみると、ワンランク上のいい女になれますよ。

ポイントはシャンプーと香水

香りUPのポイントは、シャンプーと香水です。

まずシャンプーですが、これに関してはドラッグストア等で売られている商品で問題なし。

ただし、頭の匂いは『ウッ!』と来る強烈なものだったりするので、毎日、又はデート前は必ず洗いましょう。

例えば、あなたの頭が彼氏の鼻の下あたりに来る身長差なら要注意です。


それから香水、こちらはポイントがあります。

香水の香りは男性にとって不快な場合があります。

特に、女性には良い香りでも男性にはキツイ匂いとかも全然あるので、いい女を目指すのならこのチョイスを間違ってはいけません。

お勧めは、マリッジセンスという香水。

公式サイト:マリッジセンス

こちらは、一般的な香水とは異なり『男性にモテることに的を絞り開発された香水』なので、魅力UPすること間違いなしです。

何より、モテアイテムとして開発されているため香りも完璧です。

マリッジセンスを使えば、なぜか男が気になってしまう、魅力的で魅惑的な女性になれますよ。

香水程度の努力でもその差は歴然なので、いい女を目指すなら真剣に考えてみましょう。

公式サイト:マリッジセンス


>>マリッジセンスの体験談まとめページはこちら>>

最後に

下着を見られてドン引きされるって、女性にとっては究極の屈辱なのでは?

転んでスカートがめくれてしまった時に、周りにいる男が完全にドン引きしていたら、『なに?』と思いませんか?

でもこれ、実際にあるので注意した方がいいですよ。

 

人は一般的に、綺麗なものは見たいですが、そうでないものには分かりやすく顔に出します。

ですから、不快にしていていたら、

 

あなたの下着なんて見たくない
なんだそれ?

 

と思われているかのどちらかです。

 

見られることが恥なのか?ドン引きされることの方が恥なのかは男の私には分かりません。

しかし確実に言えるのは、『いつでも完璧にしておけば恥はかかない』ということなので、できるだけの準備はした方がいいのかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました