年の差恋愛は何歳まで?年代別、男がOKと感じるライン

男が年の差恋愛をする際のボーダーラインについて、『上と下』をそれぞれ紹介します。

男の年の差恋愛というと年下メインが一般的ですが、もちろん『年上が好き』という人もいます。

また『年上ならばこのくらいまで』とか『年下でもこんなに離れていたら対象外』など男にも色々あるので、この記事ではその辺を細かく書いていきます。

 

あなたは年上好きですか?それとも年下彼氏希望ですか?

年の差恋愛が何歳までOKかは年代によって変わってきます。

つまり、男の年代次第で『上下何歳まで』というOKラインが変わるのです。

 

以下では20歳代から40歳代男性までの、年の差恋愛におけるOKラインを書いていきます。

20歳代前半

24歳くらいまでの20歳代前半。

恋愛真っ盛りの時期ですが、そんな彼らは年の差恋愛についてどう思っているのかを以下で紹介します。

年下3歳前後

男性の年齢や個人の考え方にもよりますが、この年代の場合、年下は3歳前後くらいまでと考えるのが一般的です。

というのも、まだまだ自分自身が若いため、『年下と付き合う』といっても『年の差恋愛』というほどの差ではなく、学校の先輩後輩レベルが現実です。

 

何より20歳代前半ならば、5歳年下というだけで10歳代ですから、年下と付き合うと『ロリコン』という引け目もあり、まだまだ抵抗がある年代です。

 

一方で近年は、10歳代でも大人っぽいアイドルや芸能人が多いため、その点では『全然アリ』とか『ロリコンではない』と捉える男性も多いようです。

事実、10歳代と付き合う大人も増えてきていますからこの辺は個人差によるのでしょう。

 

その点で重要なのは、『何歳までがOKか』よりも『女性が大人っぽいか』と言えそうです。

18歳でも大人っぽければ20歳代との年の差恋愛もあり得ますが、外見や精神が幼かったら難しいはずです。

 

ですから、年上のお兄さんと付き合いたい場合には、ちょっとだけ大人ぶった方がいいかもしれません。

年上10歳~12歳

一方で20歳代前半は、年上に関しては幅広く、10歳~12歳上くらいまでOKです。

若い男は年上女性に魅力を感じやすいのが特徴で、『勢いで10歳年上と結婚してしまう』のもこの年代です。

 

なので、『年下のイケメンと結婚したい!』というのなら、敢えて20歳代前半~半ばくらいまでを狙った方がいいですよ。

恋愛に夢中になりやすいお年頃ですしね。

年上さんにどっぷり嵌り、『この人しかいない!』と周りが見えなくなったりもするので良いかもしれません。

 

ただし、冷める時も一瞬なのでその辺は覚悟しましょう。

年上のお姉さんが色っぽく見える年代なんですが、実際に付き合うと現実そのものですし、お互いに年を取っていくわけですから、数年後には『若い女がいい!』と感じだす場合もあります。

 

男は基本若い女が好きなので、年齢差があり過ぎる『逆年の差恋愛』というのはなかなか難しいです。

ですから、女性も遊ぶつもりならば全然良いでしょうが、真剣に結婚まで考える場合にはハイリスクです。

 

もちろん、生涯愛し続けてくれる男子もいるでしょうから、『何歳も離れているから無理だろう』と捉われる必要はありません。

ただし一般的には、『一時的には10歳前後年上に惹かれるだけ』なので、このくらいの男と年の差恋愛をするのなら、覚悟した方がいいです。

関連記事:年下彼氏が欲しい人向け!好かれ方と作る方法

 

30歳代前半

続いては28歳~34歳くらいまでの、30歳代前半男性。

そろそろ結婚もと考える年代ですが、彼らの年の差恋愛事情は以下のようになっています。

年下10歳前後

このくらいだと年下に関しては緩くなっていて、10歳前後までOKと考える人が圧倒的に多いです。

例えば34歳ならば、10歳下と年の差恋愛をしても24歳ですし、大人同士ですから全く抵抗がありません。

 

男は年と共に若い女が好きになりますし、30歳前後くらいからはそれが顕著になります。

従って30歳代前半ならば、『年下ならば何歳までとかはあまり気にしない』という人が非常に多いです。

 

実際に年の差恋愛をしているカップルで最も多いのは、30歳代と20歳代のように感じます。

特に30歳代の男は、収入や精神が安定している点で人気になったりもしますよね。

 

先ほども書いた通り、男は基本若い女性と交際したいものです。

ですから、もしあなたがこのくらいの男性を気になっているのなら、積極的にアプローチして良さそうです。

年上5歳前後

30歳前後になると、徐々に『年上と付き合う』という選択肢がなくなってきます。

自分も若くないため、『にも関わらず年上の女を選ぶ』という発想がないのです。

それでもまだ、5歳前後上までとならば年の差恋愛OKです。

 

例えば男性が30歳ならば、33歳女性との交際はOKラインになります。

もちろんこのくらいの年齢でも『10歳上でも大丈夫』という人もいますがそれは稀です。

典型的な年上好きとか恋愛経験がないなどちょっと変わったタイプです。

ですから基本は難しいと思った方がいいでしょう。

 

ちなみに私の体験談ですが、以前15歳~16歳年上の女性にアプローチされました。

こちらは近所に越してきたおばさんくらいにしか思っていなかったので、何の抵抗もなく番号を教えましたが、向こうは恋愛対象として聞いてきたようです。

もちろん何もありませんでしたし、相手も『完全に脈ナシ』『自分の勘違い』と気づいたようで疎遠になりましたが、若い男が好きな女性はこの辺を注意した方がいいかもです。

 

男としても、あまりにも年上過ぎる女性だと『まさかこちらを恋愛対象として見ている』とは考えません。

あなたも、20歳くらい上のおじさんが下心をもって接して来るなんて思いませんよね。

それと同じなので、年の差恋愛を考えるとしても、『相手にとって自分がおばさん』『世間的にもおばさん』だとしたら、冷静になった方が良さそうです。

40歳代前半

最後は38歳~44歳くらいまでの、40歳代前半男性の年の差恋愛についてです。

このくらいだと、何歳までがOKラインなのか分かり辛い部分がありますよね。

一方で、『おじさんが好き』という女性も多いようなので、是非参考にしてください。

年下20歳前後

40歳代前半になると、年下に関しては『何歳まで』というラインはほぼないみたいですよ。

ただし、『10歳代はヤバい』と考える人が多いようです。

従って、『女性が成人していればOK』と考える男性が圧倒的多数です。

 

男は年齢を重ねるほど若い女を求めるようになりますから、40歳代ならば『いかに若い女と付き合えているか』に拘るようです。

ですからおじさん好きな女性は、『積極的になればOK』なのかもしれません。

 

ただし中には、『もう女は卒業』という男性もいます。

男も40歳代になると色々経験していますし、そうなるとチャンスがあっても、『女はもういい』とか『時間がもったいない』『もっとやりたいことがある』とNGにする人もいるようです。

 

ですから、積極的になるとしても男性の性格は見極めた方が良さそうです。

とはいえ、全体的には若い子大好きで大歓迎な年齢ですから、『私なんか相手にされないかも…』と不安になる必要はなさそうです。

年上はほぼ無理

40歳代の場合、年上女はほぼ無理な人が多いようです。

それどころか、『同世代もNG』という人もたくさんいます。

 

年上や同世代は当然おばさんですし、40歳代になって『おじさんおばさんで交際』をしてもつまらないのでしょう。

長年連れ添った仲ならば問題ないみたいですが、これから中年同士でとは考えられない人が圧倒的に多いので、これに関しては『そういうものだ』と思った方が良さそうです。

 

男性にとっての年の差恋愛って、あくまで『若い女と付き合う』がベースにあるので、年上女性との交際はレアケースです。

私も年上の経験はありますが、それでもしっかり付き合ったのは4歳程度上までですし、それも知り合ったのは19歳の時です。

 

ですから、もしあなたが40歳以上で『若い男や年下と付き合いたい』と考えているのなら、相当な覚悟が必要かもしれません。

例えば『10歳以上年下がいい』と考えていた場合相手は30歳前後かと思いますが、その年代が40歳代女性を恋愛対象として見るケースは極めて少ないです。

 

男は昔から若い女が好きですが、近年は女も『若い男が好き』ですよね。

しかしそれを叶えられるのは一部の女性だけですから、その辺は十分に理解しておくことが自分のためと言えそうです。

年の差恋愛での男性の基準

ここまで、年の差恋愛は何歳までか?という男のOKラインを書いてきましたが、全体的に言えるのは、

 

男の基準は『女が一般的に美人と言われる年齢まで』

 

ということです。

 

つまり、20歳代~40歳代、あるいはそれ以上の男性においても、30歳前後の女性までは対象内ということです。

 

一般的に、女性が美を保てるのは30歳前後までかと思います。

もちろん個人差があって、20歳代で崩れる人や、40歳前でも保っている人もいますが、平均的には30歳前後が『自分を知り尽くしていて最も美しい時期』と言えるのでは?

 

10歳代や20歳代前半は確かに可愛らしいですが、体型が安定しないため美も不安定でしょう。

その点で30歳前後は、『試行錯誤を繰り返し女として完成する時期』かと思います。

 

実際に30歳で美人な女性って、20歳前後の男にとっても『綺麗なお姉さん』なんです。

10歳前後離れているにも関わらずです。

でもこれが、『30歳の男と40歳の女』『40歳の男と50歳の女』だと状況が全く変わってきますので、年の差恋愛が何歳までかは、『年齢差ではなく女性の美の寿命値まで』と言えます。

 

だからこそ、若い男と付き合いたいのならば30歳前くらいまでがいいですし、その頃ならば10歳年下とも交際ができます。

一方で30歳以上ならば、外見だけでは相手にされなくなるので、メリットの提供が必須です。

このように、年下と付き合いたい場合にはしっかり考えた方がいいでしょう。

 

反対に年上希望ならば、女性が何歳でもOKです。

例えば50歳男性にとって、40歳女性は恋愛対象ですから、年上を求める分には年齢や美という壁はなくなります。

従って女性は、基本的には年上男性と年の差恋愛した方が圧倒的に得です。

 

どんな男性を求めるかはもちろん自由ですが、方針を間違えると失敗するのが恋愛ですから、そこは注意した方がいいのかもしれません。

【関連記事】
10歳以上年上の女は恋愛対象になる?男がアリナシを考える基準
年上男性をキュンとさせる方法!男はこれに弱い
年上女性が好きな男性の特徴!これがあったら確実