彼女とキスしたい時の方法!初キスで心がけたい3つのこと

『彼女はできたけどキスはまだ』という悶々とした状態、分かります。

早くキスしたいですよね。でもその方法が分からない、のではないでしょうか?

 

特にお互いに恋愛経験が少なかったりすると、『キスってどうやってするの?』みたいな感じになって一向に先に進まないとかもあるはずです。

でも大丈夫、キスはできます。

 

付き合うと色々意識してしまい、もしかしたら『友達の時の方が良かった』と感じるかもしれません。

しかしそういうのも、キスをすれば解決しますよ。

以下では、彼女とキスしたい時の方法や心がけたい3つのことを紹介していきます。

二人きりになれる場所を選ぶ

キスの基本は二人きりです。

やはり、誰かに見られたりとか恥ずかしいですよね。

これは彼女も同じですし、特に女の子の方が気にするので、二人きりになれる場所を考えてみましょう。

 

それに、これが人生で最初のキスならば、きっとこれから先何十年も記憶に残ります。

その点でも、ロマンチックとか雰囲気が良い場所を選べると、さらに良いかもしれません。

観覧車

時間が限られているためタイミングが難しいのが欠点ですが、観覧車はキスに適した環境です。

特に夕方以降ならば人の目が気になりませんし、頂上付近でできたら彼女にとってもロマンチックな想い出になるのでは?

 

一方で、『頂上でキスしたい』とか『降車するまでに絶対キスする!』と意気込んでいると失敗します。

観覧車キスはこの辺が難しいところですし、特に向かい合って座るのが一般的なので、彼女が消極的だったり二人きりに緊張しているようならば、無難に会話だけにした方がいいかもしれません。

 

ちなみに私なら、観覧車に乗るまでに腹を抱えるくらいお互いに笑い合っておきます。

顔を見ただけで噴き出してしまうような状態なら理想です。

つまり、緊張を解しておく訳です。

 

そうすると密室空間に入りちょっと落ち着きますが、それでもゲラゲラしながら良い雰囲気が継続されます。

そこで、頂上付近に到達したところで、『ちょっと来て』と彼女を呼び寄せて、勢いでキスしちゃいます。

 

観覧車ってしんみりしやすいですし、そうなるとお互いに緊張してキスの気分ではなくなってしまうので、乗る前にテンションを上げておくのがいいのかなと私は思います。

カラオケ

カラオケはカップルがキスをする定番の場所ですね。

お互いに歌が好きなら行ってみるのもアリかもしれません。

カラオケの場合、二人部屋なら初めから並んで座ったり、広い部屋でも隣に座ることもできるため比較的キスしやすいかと思います。

 

ポイントは、『徐々にスキンシップを深めること』です。

基本は歌う場所ですから、初めからキス目的だと女は引く可能性があります。

一方で選曲によっては良い雰囲気になりますよね?そういう時に彼女の手を握ったり、肩に手を回したりしながら少しずつスキンシップを深めていくわけです。

 

もちろんそこで彼女に拒まれたり、何となく体が強張っていたら『まだキスはNG』と判断しましょう。

彼女にとってあなたが初めての彼氏だったら慎重になってあげた方が安心しますし、女の子はキスを恥ずかしがりますから強引は禁物です。

 

一方で、彼女もあなたに身を委ねるようならば、より体を密着させたり、頭をナデナデしてみたり顔を近づけたりしながら、長いイントロの途中って『チュッ』といくのもアリかもしれませんね。

 

ただしカラオケでのキスは、歌が上手い男限定です。

はっきり言って、笑いを堪えるのが必至なほど音痴だったら女もキスどころじゃないですし、された瞬間に噴き出します。

まあ、それはそれで良い想い出かもしれませんが、男は恥をかくので、いずれにせよ自信があったら選んでみて下さい。

車の中

これも定番のキスポイントですね。

タイミングとしては、『彼女を送り届け、降りる際に見つめ合ってキス』とこんな感じでしょう。

 

方法としては、『停車してからしばらく語り合う』のが良いです。

止まってすぐにバイバイだと唇を奪う前に逃げられてしまいますし、そもそもそういう雰囲気になっていないことが多いです。

 

ですから、『それまでに深い話をしておく』わけです。

『あと30分くらいで彼女の家』とこんな付近から、ちょっと真剣な感じで未来について語り合ったり、お互いの理想や結婚観など、重くない程度に話すと停車してからも長引くことが多いため、その真剣な雰囲気の中で見つめ合い『キスしてからバイバイ』もあり得ます。

 

それから自宅まで送る場合、彼女が実家暮らしならば家族に見られることを気にするので、キスが目的ならば降ろす場所も考えましょう。

 

いずれにせよ、車の中は常に二人きりですし、時間がある一方で何をするでもないため深い話に発展しやすくキスも起こりやすいです。

ただし、後のことも考えると降ろすタイミングじゃないと最悪気まずくなるので、ここは注意したい部分です。

 

地元が同じで彼女宅の周辺環境を熟知しているとか、計画を立てやすい時には良いかもしれません。

自宅

自宅デートもキスしたい時にはいいですよ。特に彼女の家だとしやすいかもしれません。

 

一般的に自宅デートってまったりするかと思います。

マンガを読んだりDVDを見たりと自由な時間が過ぎるばかりで、デートっぽいことをしないですよね?

そのため『キスのタイミングがない』と思うかもしれませんね。

 

確かになかなかないんです。

それに女としては、『部屋の中でキスされるとエロい雰囲気になる』と警戒しますし、特に男性経験がない女性ならばそういうのを嫌悪しますから、基本はしないべきです。

 

じゃあどこで、いつするか?

エロくもならず女の子が嫌悪しないタイミングは『帰り際』です。

玄関付近で軽く抱き締めたり見つめ合って、その流れで優しくキスをするわけです。

これならば、お互いにワクワクして終わりですから問題ないでしょう。

 

もちろん、あなたも彼女もガチガチに緊張しているようならばしない方がいいですけどね。

その場合には、別れを惜しむような感じで手を握り、そこから優しくギュッと抱き締めてあげてはいかがでしょうか?

これができたら、次会った時にはキスまでイケます。

 

『抱擁はOKだけどキスは緊張する』という女の子も多いので、段階的に慣らしてあげましょう。

雰囲気が良い場所に誘う

キスで心がけたいこと2つ目は、『雰囲気が良い場所に誘う』です。

二人きりに緊張する子もいて、彼女がそういうタイプだと密室等ではなかなかキスの雰囲気になりません。

 

一方でロマンチックな場所に感動して気分が高まる女性は多いので、キスしたい時にはそういう場所に誘い出して見るのもアリです。

以下では、その際のポイントを書いています。

カップルが多い場所

彼女とキスしたい時にはカップルが多い場所に誘い出した方がいいです。

理由は、

 

集団心理で堂々とできる
周りもカップルだから気にならない

 

など。

 

私は以前東京に住んでいて、その頃はよく六本木ヒルズでキスしていました。

展望台のようなところがあって、景色を見たりしながらいい感じになったら人目を気にせずしてしまっていました。

ヒルズはカップルが多く、他にもしている人がいたので堂々とできた感じです。

 

これが子供連れとか老人が多いとやり辛いですし、あと『男のグループが多い場所』も冷やかしてくるため避けたい感じです。

 

なので、カップルが多い有名なデートスポットってキスにはいいですよ。

周りもカップルばかりですし、皆デートを楽しみたいため変なトラブルとか冷やかしもないので面倒くさくないです。

それに雰囲気が良くてロマンチックなため、彼女もその気になってくれる場合が多いです。

 

デートスポットに関しては、『県名 お勧めデートスポット』などで検索するとヒットします。

例えば花火大会なんかは、あんなに人が多いのにキスしているカップルもたくさんいるので、雰囲気は大切です。

夜景スポット

雰囲気が良くてキスできる場所の定番と言ったら夜景です。

『夜景とか興味ない』という女子もいますから事前の確認は必須ですが、『見たーい!』というタイプだったらキス率も上がります。

 

夜景スポットもカップルが多いですからその点も安心ですし、何より『非日常感』でイチコロになる女子もいるため即効性があります。

普段ではまず見ることができない星空を並んで眺めながら、『周囲をちょっと確認して誰にも見られていないと分かったらキスをする』こんなのもアリかもしれません。

 

一般的に、夜景のような物凄いものを見て分かりやすく女が感動している時はキスのチャンスです。

こういう時は緊張が和らいでいますし、何より『これを見せてくれたあなた』にも感激しています。

 

それにキスの想い出が『満天の星空の下』だったら悪くないと思いませんか?

ちなみに夜景を見る時には、『いつでもキスできるように繋いだ手は離さない』ようにしておきましょう。

タイミングは意気が合った時

キスで心がけたいこと3つ目は、最も難しく感じるであろうタイミングです。

これまでは状況を解説してきましたが、実際問題として『いつしていいのかのタイミングが分からない』と迷ってしまうかもしれません。

 

確かに頭で考えると難しいだけなんですが、実際にデートすると感じ取れることが多く、しかもそんなに難しくない場合がほとんどです。

ポイントは、『意気が合ったらする』といった感じ。

 

デートをしていると、お互いにキスの気分になったり、何となく意気投合して見つめ合ってそのままキスしたり、急に静かになるなど色々あります。

きっとこういうのは感じ取れます。

 

なのでキスしたいとか、『今日は必ず!』『この場所でこんな風に』といったように計画は立てず、成り行きに任せた方がいいかもしれません。

それよりも彼女と楽しい時間を過ごすべきです。

その時間が楽しければキスもあり得ますし、楽しくなかったらどんなに計画してもキスなんてないです。

 

だからあれこれ考えるよりも楽しむことが先決です。

『キスは副産物』程度に考えておきましょう。

口臭ケアも忘れずに

彼女とキスしたいのならば、口臭ケアも忘れずにしておきましょう。

やはり息が臭かったらキスなんてさせてもらえませんからね。

それに口臭は自分では分かりません。だから事前のケアが必須になります。

 

ポイントは、

 

デート前日にニンニク系料理を食べない
毎食後歯を磨く

 

などです。

 

ひとまずこれをしておけば問題ありません。

 

息がNGだと生理的に無理だと思われるのでケアは必須です。

最低でも、食べ物と歯磨きは必ず取り入れましょう。

最後に

彼女とキスしたい時の方法についていろいろ書いてきましたが、最も大切なのはやはり楽しむことです。

どんなに良い場所に連れて行っても重苦しい雰囲気だったらキスは成立しないので、『楽しい』を心がけましょう。

 

二人がワクワクしていれば場所に関係なくキスくらいします。

彼女も、恥ずかしいよりも好きが強くなるので、そんなデートにできるよう頑張ってください!

【関連記事】
女に嫌われない第一印象の法則!受け入れられるかの3条件