酔っている時に『可愛い』と言う男性心理!本心?その目的とは

飲み会や一緒に飲んでいる時に『可愛い』と言う男性っていますよね。

 

そういうことを言われると、酔っているとはいえ何となく気になってしまうのではないでしょうか?

 

何より、『可愛い』なんて言われたら照れるでしょうし、

『それは本心なのか』

『どんな意図なのか』

が気になりますよね。

 

従ってこの記事では、酔っている時に可愛いと言う男性心理を紹介します。

 

女性にとって可愛いという言葉は特別かもしれませんね。

 

一方で飲み会だと、『可愛い』は様々な意味や目的で利用されます。

 

なので、状況や心理を読み取って冷静になれるようにしましょう。

酔っている時に可愛いと言う男性心理

単なるリップサービス

『酔っている時に可愛いと言うのは単なるリップサービス』まずはこれですね。

 

飲み会の時って、酔っていることもあり言動が軽快になりやすいです。

 

それにお酒の席ですから、ある程度盛り上げるという意味も込めて、『○○さんは可愛い』とか、酒を飲んだだけでも『可愛い!』とか言ったりします。

 

従って、こういう感じの言われ方をしたのならば深く考えないでいいかもですね。

 

もちろん、それを言った人があなたのことを本当に可愛いと思っているかどうかは分かりません。

 

ただし、リップサービスとして言っている場合男性は深く考えていません。

 

なので、そういう言動に対し分かりやすく喜んでしまったり、相手を意識してしまうようだと男性も困ることがあります。

 

従って、ノリで言っている感じならば『ありがとう、○○君も格好良い』とかこんな感じで返しておけばOKです。

 

飲み会だと、こういったリップサービスタイプは本当に多いので、現状気になるようならば、慣れた方がいいかもですね。

 

口説きたい

続いては、口説きたいという心理から可愛いと言っている場合。

 

酔っている時の男性って気持ちが大きくなりますし、特に飲み会は、男性にとって女性を口説く場所でもあります。

 

そのため『隙があったら口説きたい』というのが正直な男性の心理と言えます。

 

従って例えば、飲み会中に二人きりで話す機会があったら、『○○さんは可愛いと思うよ』と言ってみるとか、こんなのは男性がよくやる手段ですね。

 

特に女性が、

『自分に自信がない』

『振られたばかり。』

などの場合、誰かに可愛いと言ってもらえたらドキドキしますよね。

 

さらに酔っていることもあり、その瞬間は『この人いいかも』とか思ってしまうこともあるでしょう。

 

そのため飲み会後に『二人で飲み直さない?』とか言われたら、そのままついて行ってしまうこともあるのでは?

 

男は、こんな風に口説きたいからこそ『可愛い』と言うこともあります。

 

つまり、その後のことを考えて計画的に言っているとかの可能性もあります。

 

なので、酔っている時に二人きりで優しく『可愛いと思うよ』とか言われたら、しっかりした方がいいですよ^^

 

甘い言葉に流されて一線を越えると、後で後悔することもあります。

 

重要なのは『本当にその人に身を委ねてもいいか』のはずなので、素面だったらどうするかを冷静に考えましょう。

つい本音を言ってしまった

『つい本音を言ってしまった』こういう場合もあります。

 

酔ってますからね、こういう時って、普段は言えない本音をつい言ってしまうこともあります。

 

例えば普段から『○○さんは可愛いな~』と思っていた場合。

 

酔うと色々な緊張が解けますから、それもあり、あなたの行動を見たり言動を聞いて、『○○さんって本当に可愛いね』とか言い出したら、これは本音ですね。

 

この心理は、『小さな子供や小動物を見て可愛い』と言うのと少し似ています。

 

あなたも、ウサギやリスがチョロチョロ動いていたら可愛いと思いますよね。

 

男性も同じで、『可愛いな』と感じている女性に対しては、動いたり笑ったりするだけで可愛いと感じます。

 

ただし動物や子供とは違うのは、恋愛感情が含まれることです。

 

従って、どうやらリップサービスではなく、あなたを観察しながら幸せそうな笑みを浮かべながら『○○さんって本当に可愛いね』とか言うようならば、好きの可能性が高いですね。

 

この場合には、あなたもその人を好きならば、後で『さっきのあれ、どういう意味?』とか確認するといいかもです。

 

飲み会中は他にも人がいるため聞き辛いですよね。

 

なので、後でこっそりが理想ですね。

 

いずれにせよ、男性が本音を出した時には発展しやすいので逃さないようにしましょう。

男性の意図を汲み取ろう

これまで書いてきた通り、酔っている時に可愛いと言う心理には、

『リップサービス』

『口説きたいから』

『好きという本音』

の3パターンがあります。

 

それぞれには明確な違いがあり、それが『男性のテンション』です。

 

あくまで簡単な判断基準ですが、テンションが、

『高ければリップサービス』

『低ければ口説くのが目的』

『穏やかならば本音である』

と言えます。

 

なので飲み会中は、男性がどんなテンションで言っているかを冷静に感じ取ってみましょう。

 

それから、女性側の心理も重要になります。

 

というのも、あなたがその人をどう思っているかによって捉え方が変わるからです。

 

例えばその男性のことが好きな場合、客観的に見れば『盛り上げるためのリップサービス』と誰もが分かるような『可愛い』でもドキドキしてしまうのでは?

 

なので『男は酔っている時には可愛いくらい言う』と思っていた方がいいかもです。

 

その上で『どんなテンションで言ったか』を考えて、意図を読み取りましょう。

可愛いと言われる女性とは

ちなみに、可愛いと言われる女性とは、男性にとってどんな対象かを解説します。

 

これは、たとえリップサービスでも『許容範囲内の人』であることが殆どです。

 

つまり男性は『ありだな』と思っていない限り『酔っている時でも可愛いとは言わない』ということです。

 

というのも、さすがにどれだけの泥酔状態でも、

『ブスだ』

『誘惑されても無理』

と思っている女性に可愛いなんて言えない訳です。

 

そもそも人を褒めるって、自分が心理的に譲る行為です。

 

あなたも、『ブサイク』と思っている人に『格好良い』なんて言えないですよね。

 

それを言ったら自分に嘘をつくことになりますからね。

 

同様に男性も、酔っているとしても、また飲み会のノリでリップサービスだとしても、『自分に嘘はつきたくない』のが本音です。

 

ですから、どんな状況でも『可愛い』と言われたら、好きかどうかは別として、『許容範囲』であることは確かです。

 

男女関係では、こういう心理に気付けるかどうかがそれなりに大切ですよ。

 

というのも、『この人にとって私は許容範囲』、要するに『やりたいみたいだ』と分かったら、利用することもできますよね。

 

結局女性は、『やりたい』と思われて初めて大切にされます。

 

なので、今回のような飲み会での可愛い発言なんかでも、適当に流さずにその後に生かしてみましょう。

本気で好きな女性にはなかなか言えない

ちなみにこれ、本気で好きな女性にはなかなか言えないものです。

 

理由は、反応が気になってしまうから。

 

例えば『○○さんは可愛い!』とかリップサービスのつもりで言ったら、『マジキモいから』とか言われたら立ち直れない訳です。

 

男性の場合、『許容範囲』と『好き』は明確に違くて、それが『緊張感の有無』ですね。

 

許容範囲の女性とは、要するに性的に惹かれている段階の人なので、その時点では冷たくされても傷つかない訳です。

 

一方で好きな女性に冷たくされたら当然傷つくため、言動が慎重になります。

 

なので酔っている時も、好きな女性に対しては慎重になります。

 

ですから、もちろん例外はあるにせよ、飲み会等で『可愛い』と言われたら、その時点では好きではないかもしれません。

 

当然興味は持っていますから好きに発展する可能性は十分ありますけどね。

 

とはいえ、相手の気持ちはまだ育っていないので、あなただけ舞い上がらない冷静さも大切です。

最後に

酔っている時に可愛いと言う男性心理を書いてきました。

 

言われ慣れていないとこういうのは困惑するかもしれませんね。

 

また、その人のことがタイプだったり気になっている場合、考えてしまいますよね。

 

しかしながら、男の基本心理は『女性がいたら口説きたい』というものです。

 

なので原則は、『好き』という言葉を聞くまでは冷静でいた方がいいです。

 

はっきり言うと、誉め言葉なんて男の口からはいくらでも出てきます^^

 

ですから、あんまりときめかないように注意しましょうね。

【関連記事】

酔った勢いでキスする男性心理と取るべき対応。男の本音はこれ

飲み会でモテる女の特徴!『この子いいな』と感じるタイプとは

酔った女は可愛い?飲み会で男性が感じる本音