なぜ女は顔が大事?男が『顔』を重視する理由

『なぜ女は顔が大事なの?』と思ったこと、ありませんか?

『恋愛は気持ちでするものだから、外見なんて関係がないはず』『少なくとも私は、外見で判断したりせず気持ちを重視する』このように考えているかもしれませんね。

 

しかしながら、世間で多く言われるのは、

 

女は顔が大事
美人こそモテる
世界で最も美しいのは誰?

 

などのように、女性の顔ばかりに注目しますよね。

こんな不可解な現状がありますが、やはり女性は、『顔』こそが大事のようです。

 

かく言う私も男性なので、『やっぱり女は顔だな』と感じることも多々あります。

もちろん最終的には性格ですが、この記事では敢えて、『男性が顔を重視する理由』について様々な角度から紹介していきます。

実際に異性と出会った時に『顔が大事』かどうかは別として、『男性が考える理想は以下のようなものらしい』くらいに捉えていただくと良いかもしれません。

性的な理由

顔が大事だと考えるのは、性的な理由が大きいです。

男は、体だけが目当てで女性を見る場合も多々あります。

そうなれば、顔こそが大事なので、見た目だけで判断することも多いのです。

例えば、

 

性格は良いが顔が悪い
顔は良いが性格が悪い

 

上記2タイプの女性ならば、後者の方が人気になる可能性があります。

 

というのも、性格の良し悪しは深く関わってみなければ分かりませんし、何よりも、相手が『この人は性格が良い』と感じるかどうかが全てだからです。

万人が『いい人』と主張しても、たった一人にとっては『極悪人』かもしれませんから、性格なんて曖昧なのです。

 

一方で、美形には定義があるそうです。

つまり、一定の条件を満たしていれば、大多数の人が『美人』と感じる顔、これが存在するのです。

ですから、単純な遊びならば、『女は外見こそ大事』と言えてしまうのです。

 

どんなに中身が良い女性でも、外見が最悪だったら『体の関係を楽しみたい』とは思えませんし、少なくとも、そのような不真面目な人たちからは相手にされません。

従って顔が大事とされる理由の中には、性的な意味で『綺麗な人と遊びたいから』これが含まれていると考えて良いです。

 

実際に男性は、綺麗な女性と一緒にいた方が、無条件に楽しいのです。例えば、

 

1.美人な女子大生
2.何でも聞いてくれるおばさん

 

だったら、ほとんどは『1』の女子大生と一緒にいる時間を選びます。

深刻な悩みを抱えている人でも、性的に魅力がないおばさんと関わってもメリットがありませんから、それならば、多少わがままかもしれなくても女子大生の方が全然良いと考えるわけです。

 

このように、顔が大事とされるのは、

・下心を持っているから

です。

またこれは遊びに限らず、真剣交際でも言える部分があります。

というのも、『どうせ発展するのならば、まずは顔で選びたい』これが一般論ですから、やっぱり大事なんです。

男性間のマウンティング

顔が大事だと思われるのは、マウンティングのためでもあります。

男は『連れている女』によって、その価値が決まる場合があります。

 

例えば、一流スポーツ選手や有名経営者は、モデルのような美人を連れている印象がありませんか?

彼らは、常に最上位社会にいるため、『どんな女性と一緒にいるか』が問われることが多いのです。

また、『美人と一緒にいる=いい男』こんな捉え方もされるようです。

彼らの外見に関係なく、『綺麗な女性と一緒にいる』これだけでいい男に見える、こんな心理が働くのです。

だから顔が大事な訳で、逆に言えば『ブサイクな人と一緒にいたら、どんなイケメンでも笑われる』この可能性さえあるのです。

 

実際に、可愛くない女性と付き合うと、『なんであの子を選んだの?』と面白がって聞いてくる男はたくさんいますし、反対に彼女が綺麗だと『お前やるじゃん!』といったように、認められたりもするわけです。

このように、『パートナーの顔が良いかどうか』でかなり評価が変わるのです。

これは、旦那の収入によってマウンティングする女性たちの心理と同じなのかもしれません。

 

異性という存在は、どうしても『アクセサリー的な要素』になりがちですが、男性にとって最も大事なのは、『女性の顔』になります。

生まれてくる子供のため

『生まれてくる子供のことを考えると、顔は大事』この考え方もあります。

私自身経験がありますが、決して可愛いとは言えない女性と付き合っていた時に、『もし結婚した場合、どんな子供が生まれるのだろうか?』と真剣に考えたことがあります。

女性が『高身長のパートナーを選ぶのは子供のため』と主張するのと同じで、顔に関しても、あまりにも悪い場合、気持ちで好きになっても『結婚はするべきではない』と考えてしまうのです。

 

この点も、顔が大事になる部分です。

つまり顔というのは、『結婚を決断する際の重要な要素』になってくるのです。

気持ちではどれだけ好きになっていても、将来を考えた場合に、『ずっと一緒にいられるか?』と自問自答すると、どうしても未来が見えないことが多いです。

 

もちろんこれは個人次第ですし、本当に真剣に考えた結果です。

しかしパートナーの顔が良くないと、

 

自信をもって奥さんを紹介できない
生まれてくる子供の顔が気になる
気持ちがなくなったら最後

 

など、引っかかる部分がたくさんあるのです。

それらも含めて、やはり女性は顔が大事です。

 

特に、自分の愛する子供が顔が苦しんでいる姿は誰も見たくないでしょう。

そこまで考えると、パートナー選びは重要になってきますし、顔で判断されるのも、ある程度は仕方がないと思えるのではないでしょうか?

最後に

なぜ女は顔が大事なのか?これに関しては、『なぜ?』と疑問を持つことが間違いで、『顔が大事なのは当たり前でしょ』と言われてしまうものかもしれません。

ただしこれまで書いてきたのは、全て『冷静に分析したり判断した場合』に過ぎません。

つまり、文章だから『どう考えても女は顔が大事』と当たり前のように表現できただけです。

 

一方で、人間の感情はそう単純ではありませんし、確実に『気持ちこそ大事』です。

実際に私も、上述の通り決して可愛いとは言えない女性との交際経験がありますし、散々追いかけて振られたのも私です。

ですから、もしあなたが『顔に自信がない』としても、それを理由に諦める必要は絶対にないです。

 

また、モテるかどうかは外見よりも印象です。

顔が良くても印象が最悪だったら、さすがに男も追いかけませんからモテませんよね。

一方で顔が悪くても、好印象な女性ならば追いかけてしまうので、印象こそ大切にできるといいかもしれません。

好印象な女性に関しては、以下の記事で紹介しています。

 

 

今回の記事をまとめると、

 

顔は確かに大事だが、恋愛は気持ち次第

 

と言えそうです。

 

何よりも大切なのは、『自分に自信を持つこと』です。

自信の有無で表情も変わりますから、『今の自分が好き』と思えるくらい努力してみるのと、認めてくれる仲間を持つのが大切かもしれません。

【関連記事】
顔に自信がない女でも絶対モテる方法!これで大丈夫