生活力がない男の特徴!交際する前に見抜きたいダメ男の共通点

『交際をしたら、その彼氏は全く生活力がない男だった』では、女性としては嫌ですよね。

好きになってから『生活力がない』と気づかされるのって地獄だと思います。

『感情的には好き』『理性的には別れるべき』という難しい決断を迫られることになりますから、できればこういう男は事前に見抜きたいのでは?

男性は交際前の段階ではある程度格好つけるため、生活力のなさを見抜くことが難しい場合もありますが、それでも方法はあります。

そんな男には格好つけても隠せない特徴がありますので、以下ではそれについて書いていきます。

 

『好きならば相手の収入は関係ない』という人も多いですしもちろんそれも正論です。

ただし、高収入の男性を好きになれたらその方がいいのではないでしょうか?

『こんな男は生活力がないかも』と判断できると冷静になれますので、特徴を理解しておきましょう。

秘密が多く会話がスムーズに進まない

まず『秘密が多く会話がスムーズに進まない男』というのは生活力がない可能性が高いです。

こういうタイプって捉え方によってはミステリアスに見えて、そこに惹かれてしまう場合もあるかもしれません。

男性芸能人でも、私生活が謎なミステリアスな人って一定の人気がありますからね。

ただし秘密が多いというのは、一般的には『それだけ負の要素が多い』ということです。

 

例えば学生時代に、テストで100点を取った時と30点だった時、どちらの方が友人に点数を言えたでしょうか?

100点はあっさり言えたとしても、30点のプリントは速攻しまい込みなかったことにしたのでは?

このように人は、自分にとって不利だったり恥ずかしい情報はできるだけ隠すものです。

従って秘密が多い人はそれだけ負の要素が強い、つまり『生活力がない可能性が高い』と言えます。

 

収入がないからこそ、それを隠す言い訳のために話の切り口を変えたりするためスムーズにならないのです。

例えば仕事に関しても、自分の職業に負い目を感じていなければ『仕事は何ですか?』と聞かれてもあっさり答えますが、少しでもそれがあるのならば遠回しな表現をしたりします。

もちろん変わった職種ならば『根掘り葉掘り聞かれるのが面倒だから』ということもあります。

しかしながら、普通の会社員なのにあまりにも秘密が多くスムーズでない場合には、それはミステリアスなのではなく生活力がない可能性が高いので、『この人は何かある』と警戒した方がいいかもしれません。

些細なことでも許すことができない

『些細なことでも許せない』こういう人も生活力がないと言えそうです。

例えば、店員さんの対応が気に入らないとか、店員さんに偉そうとかこういう男は交際後に豹変する可能性があります。

自分にゆとりがある人は他人に対してもゆとりの対応をしますが、そうではない場合人にきつくなりますから、そういう部分があったら生活力のなさを疑った方がいいかもです。

 

そもそもお金がないとできないことが増えますよね。

例えば月収20万円と10万円とでは生活レベルが違いますし精神的な安定度合いも変わります。

20万円も決して多くはないですが、それでも何とかやっていけるため多少のゆとりはあります。

一方で10万円の場合、来月どうなるか分からない状態のため日々いっぱいになっています。

こういう状態だと他人のことなんて考えていられません。

従って、女性の前では上辺だけ格好つけていても他者に対する配慮や思いやりが見られないようならば、生活力がないか根本的に人間性の問題を抱えていることも考えられるので注意した方がいいでしょう。

人に対して否定的

どんなに格好つけていても、人に対して否定的な男も要注意です。

例えば飲み会で他の男性メンバーを否定したり、一緒にいる時にも否定や批判が多いようならばその男性の精神は健全とは言えないため、生活力もあるとは考え難いでしょう。

『生活する力があるか』これを判断する時に大切なことは『物事に対し前向きか』ということです。

前向きな場合何に対しても意欲的に取り組みますから、例えば大きな壁にぶち当たっても何とかしようと考えます。

一方で批判ばかりでやる気がない場合、ちょっと躓くだけでも『もう終わりだ』とか愚痴を始めたり、『自分がこうなったのは○○のせいだ』と批判を始めその状況から抜け出そうとしないのです。

ですから、他人を否定する人は生活力がないと考えた方がいいかもしれません。

 

事実優秀な人ほど他人のせいにはせず、ダメ上司ほど部下のせいにする傾向がありますよね。

そしてそんなダメ上司は中途半端なところで出世が止まるのではないでしょうか?

交際前に生活力を見抜くことって難しいように思うかもしれませんが、言動を冷静に分析していると意外と見えてきます。

しかしながら、恋愛感情があると冷静さを失ってしまうことがあり、その結果後悔する交際もある訳です。

ですから感情で判断するのではなく人間性から見抜いてみましょう。

そうすれば、大失敗することは少なくなるはずです。

金がないが口癖になっている

『金がないが口癖』こんな男性も生活力がないタイプです。

当たり前のように思うかもしれませんが、重要なのは『現状金がないこと』ではありません。

『その状況を愚痴っていること』これが問題なのです。

 

経済的に厳しい人なんていくらでもいますしそこから大成功する人だってたくさんいる訳です。

成功する人とただ潰れる人の違いは、『現状をどう捉えるか?』です。

成功する人は『今は厳しいけど必ず成功する』と確信して、そのための行動をしています。

一方で堕ちるだけの人は、『金がないから全て終わった』という諦め思考になっており、稼ぐための行動をしていないのです。

またその思考だからこそ『金がない』が口癖になるのです。

 

これはどんなことにも置き換えられます。

例えばダイエットも同じで、『デブだからモテない…』が口癖の人は本当にモテませんが、『痩せてモテまくってやる!』と日々奮闘している人は叶えるでしょう。

この事からも分かるように『気持ちがどこにあるか』ということはとても大切で、それは思いっきり生活力に関係します。

ですから、いつ会っても『金がない』ばかり言うようならばその男性には生活力がありません。

一方で現状収入が厳しくても前向きに挑んでいるようならば成功する可能性が高いので、そんな彼には賭けてみるのもアリでしょう。

何かとお金をケチる

極端にお金をケチる人も生活力がないと言えます。

賢く節約する程度ならば問題ありませんが、そのレベルが尋常じゃないようならば、その人はそもそも『お金を必要としていない』と考えられます。

 

節約って極端に言えばどこまででもできます。

栄養バランスを考えなければ食費も極限まで削れますし、その他生活費だって、普通の人ならばやらないレベルまで削れる訳です。

例えば、『節約になるから』という理由で電気を使わない人もいますよね。

もちろんこれが悪い訳ではありません。

ただしこのような思考の人に『生活力があるか』といったらそれは難しいです。

このタイプの人は『どうすればもっと節約できるか』これしか考えていませんから、一緒に暮らすとしたら不自由が多いはずです。

ですから根本的な部分でケチすぎる人には生活力がありません。

 

女性によっては『金遣いが荒い人よりも良い』『お金の管理ができる人は魅力的』と思うかもしれませんしそれも言えています。

ただし交際前の段階だとどのレベルかがなかなか見抜けませんから注意した方がいいですよ。

重要なのは『今の自分の生活レベルとかけ離れていないか』これを見極めることです。

一般的に、自分の思考と合わな過ぎる人は苦痛でしかないので、そういう相手ならば避けた方が無難かもしれません。

自分で一杯になっている感じがしたら要注意!

全体的には、自分で一杯になっている感じがしたら要注意です。

生活力がない人は基本的に自分で一杯ですから、交際前の段階では気を使えても、付き合ってからは本性が出てくる傾向にあります。

『そんな男だったら別れればいい』と思うかもしれませんが、好きになってしまっていたらそう簡単にもいかないでしょう。

だからこそ、出会った時点で『この人はなんだか違う』と見抜けた方がいいです。

『対応にゆとりがあるかどうか』これが最大の見極めポイントですから、何度かデートを重ねしっかり判断してみましょう。

最後に

女性にとって、男の生活力って大切ですよね。

男としても、そこで格好つけられないのは惨めなため、交際前は無理をしたりもする訳です。

でも無理なんてどうせ続きませんし、自分を偽っている訳ですから限界も来ます。

そういうところを見逃さないようにしましょう。

恋愛は騙し合いでもありますから、まんまと引っ掛からないように気を付けないといけませんね。