30歳代で結婚できない女はこれが原因【男が避ける未婚女性とは】

30歳代女性の場合、『結婚できる人とできない人』がはっきり分かれますよね。

できる人は引く手あまたで、まさに大勢の中から最高の男性を選べるような状態ですが、できない人は『誰からも選ばれない』『頑張っても結果が出ない』『不安しかない』という感じですよね。

はっきり言って、『この差って何なんだ?』と思うはずです。

 

このように、同じ30歳代未婚女性でも男性の感じ方や扱いは大きく変わる訳ですが、以下ではその原因や結婚できない時の対策について書いていきます。

結婚できない原因って一つではありません。

つまり、例えば『私はブスでモテない人生だった。どうせそれが原因』と思っているとしたら、以外にもそれではない可能性もあります。

 

そもそも30歳代という年齢は人生の中で最も良い時期です。

そこで結婚できないのならばそれなりの理由がありますので、相手にされない未婚女性の特徴をしっかり理解しましょう。

30歳代で結婚できない女性の原因

未婚という状態に大きなプレッシャーを感じている

『未婚という状態に大きなプレッシャーを感じている』こういう性格の30歳代女性は結婚できないことが多いです。

結論から言うと、この性格だと人生を楽しんでいませんよね。

日々『私は未婚』『このままでは結婚できないかもしれない』という不安に苛まれている訳ですから、高確率で関わる人たちに負のオーラを与えてしまっています。

 

よくある例としては、『30歳代の未婚女性同士が集まって女子会を開き、男や世間への悪口を言いまくる』というもの。

これってストレス発散かもしれませんが、言い換えれば未婚であることへのプレッシャーだったり諦め感情ですよね。

そういった感情を抱えている人がモテるはずなんてないですから、余計に婚期が遠のくのです。

 

なので、未婚という事実を気にしない方がいいですよ。

事実結婚できる30歳代女性は焦りなんてないですし、いつでも『今の自分』を前向きに楽しんでいます。

つまり、負の感情がないのです。

 

ですから、例えばあなたが未婚女子会で悪口合戦に参加しているのならば悪友とは縁を切った方がいいです。

他にも、普段の生活態度そのものを前向きで幸せなものに変えましょう。

性格ってとても大切ですから、現状結婚できないようならば、前向きになるべきです。

ポイント
・何歳でも未婚は気にすることではない、人生を楽しむこと

性格面に問題がある

性格面についてもう少し詳しく書きますが、『基本的にネガティブ・メンヘラ傾向・かまってちゃん』など、こんな人も結婚できないことが多いです。

基本的に男性は、明るく楽しい家庭を望んでいます。

つまり、『面倒を見るために結婚したい』訳ではないのです。

 

そのため、ネガティブで常に暗い発想ばかりの性格とか、メンヘラで大変、かまってちゃんで面倒くさいなど、こういう性格だと結婚できない訳です。

これらの女性って、基本的に『重い』と言われる女性です。

重い女って良い印象がないですよね?

なので、あなたがそうなってしまわないように注意するべきですし、無意識にそんな性格になっている可能性があるのなら、改善した方がいいですよ。

関連記事:重い女の特徴とならないための改善策!恋愛にゆとりを持つ方法

ポイント
・30歳代で性格に問題がある女性は重いし結婚できない

体型管理ができていない

根本的な部分として、体型管理ができていない女性も結婚できない可能性が高いです。

もちろん、『ふっくらが好き』『体型なんて気にしない』という男性もいますので、これに関しては答えは一つではありません。

ただし一般論、そして多数派の見解を書くのならば、スタイルは良いに越したことないです。

 

特に30歳代の場合、体型を維持しているかどうかで『見える年齢』が変わってきます。

要するに、維持していたり頑張って抜群のスタイルにしていれば『実年齢よりも若く見える』のですが、太ったり弛んでいると『老けて見える』とこんな傾向にあります。

 

これがまだ、20歳代ならばぽっちゃりしていても愛嬌とファッションでカバーできます。

しかし30歳代女性の場合、大人の女として完成されていることが求められるので、その点でスタイルは良い方がいいですね。

例えば男性でも、子供みたいな30歳代よりも、大人っぽくてセクシーな魅力のある人の方が格好良いですよね。

 

このように、体型ってとても大切で、そのままその人の雰囲気や魅力になりますし、自信にもつながります。

なので、現状結婚できないようならば、体型を維持したり、さらに向上させることにも力を入れてみるといいかもです。

ポイント

未婚という状態に大きなプレッシャーを感じている
性格面に問題がある
体型管理ができていない

結婚できない30歳代女性が心がけたいこと

続いては、結婚できない30歳代女性が心がけたいことです。

成功している女性の真似をする

最初にやりたいのは『成功している女性の真似をすること』です。

例えば同世代の友人女性の中には、既に結婚をして幸せな家庭を築いている人がいるのでは?

そういう人って嫉妬の対象かもしれませんが、それよりも研究することはもちろん、基本的に真似した方がいいです。

 

悔しいかもしれませんが、現状では『彼女が勝者』であり、未だ未婚で結婚できないでいるあなたは『敗者』です。

なので嫉妬している場合でもなく、そんな人が身近にいるのならば徹底的に分析をしましょう。

 

はっきり言って、この方法が一番手っ取り早いです。

成功している人を否定して自分の中で答えを探そうとしても前に進めないだけですし、それでは一生未婚のままかもしれません。

ですから『見た目・性格・言動・雰囲気』の全てを真似して、異性からモテる女性になってしまうのです。

 

それにこの方法にはもう一つの効果があり、それが『思い込み効果』です。

プラシーボ効果って聞いたことがありませんか?

『単なる飴でも、良薬であると患者に説明して摂取させたら本当に症状が改善した』とかこんなものです。

要するに、『人は完全に思い込むとその通りになる』場合がある、という訳です。

 

このプラシーボ効果は結婚にも応用できるはずで、『私は彼女のようになる』『彼女のようになれば結婚できる』と思い込めばその通りになるかもしれないという訳です。

 

それに現状では、結婚できないという思い込みの方が強いのかなと思います。

30歳代で結婚できない女性は性格的にもネガティブな傾向ですから、『このままでは一生独身だ』と思い込んでいる可能性があります。

 

なので、それを解くためにもきっかけとなる起爆剤が必要です。

それをするには、『成功している友人』というのはピッタリなので、見た目や性格、話し方など、何から何までも真似してなりきってみましょう。

ポイント
・プラシーボ効果はプラスマイナスどちらにも働くため、良い思い込みが必要

大人であることを自覚する

続いて、『私は大人の女性だ』と自覚することも大切ですよ。

先ほど性格について『ネガティブ要素や重い部分がある女性は結婚できない』と書きましたが、こういうのって『幼いこと』が関係していることが多いです。

つまり、性格的に幼いからこそ自立心がなく、『ついつい弱い自分を見せてしまう』という訳です。

 

もちろん、弱い姿は絶対に見せてはならないということではありません。

ただし、常にそういう状態だと重かったり面倒くさい人になってしまうので、それは避けるべきです。

 

なので、『大人である』と自覚して行動してみましょう。

大人ならばしない言動ってたくさんあると思います。

特に30歳代で未婚ならば、『どれだけ大人か』ということが重視されたりもしますので、この心がけは大切ですよ。

ポイント

成功している女性の真似をする
大人であることを自覚する

30歳代は全然チャンスがある年代

30歳代って全然チャンスがある年代です。

ですから、例えばあなたが『もうチャンスなんてないし私は一生未婚のままだ』と思っているのなら、その思い込みは解いた方がいいですよ。

先ほども書いた通りで、人は思い込んだ通りになりがちですし、何より、無理だと思ったら行動しなくなります。

 

ですから、結果が出ない日々が続いたとしても、『私なら大丈夫』『絶対に結婚できる』と前向きになることが大切です。

 

30歳代の場合、気持ちがどうかがとても大きいです。

つまり、気持ちで負けていると結婚できない可能性がかなり高まるということです。

 

年齢的にも、気持ち的な部分がネガティブだとちょっとした出来事を大袈裟に捉えてしまい、『やっぱり何をやってもダメだ』と思ってしまう時期のはずです。

なので、例えば上手くいかないことがあっても『まだまだ30歳代だから大丈夫』『今回はたまたまダメだっただけ』と切り替えましょう。

 

何より、前向きじゃないと異性に対し良いイメージを与えられないので、性格を磨くことはとても大切です。

最後に

プラシーボ効果についてちょっと書きましたが、これって本当だと思います。

というのも経験上、『自分は格好良い』と思っているとモテますし、鏡の中の自分もイケメンに見えます(笑)

一方で、『自分は全然ダメだ』と思っている時はモテませんし、自分の顔なんて見たくないと感じます。

 

私は両方の時期を経験したので、『どちらに思い込むか』って本当に大切ですよ。

 

なので、今がどんなに辛くても『私は結婚できない』『一生未婚のままだ』と考えるのは止めましょう。

それよりも、『これで結婚できる!』と思い込める根拠を作ることです。

そうすると性格が前向きになり表情に自信が現れるためモテるようになります。

 

何よりも、行動しないと人は変われないので、自分にきっかけを作ってあげることを忘れないようにしましょうね。

【関連記事】
30歳代女性の婚活はこれだから厳しい…【手遅れにならないための改善策】
年上女性が好きな男性の心理と恋愛に求めるものとは?お姉さんに拘る理由