色白女性と色黒女性モテるのはどっち?男性の本音と重視するポイント

男は色白と色黒、どちらの女性が好きなのか?

あなたが色黒の場合こんな疑問を持つのでは?

また色白だとしても、『黒い方が健康的に見えて好印象かも』と感じる場合もありますよね。

 

つまり、自分が白い黒いに関係なく、『異性がどちらを好きなのか』については気になるはずです。

 

男はどちらかというと、白い女性を好む傾向があります。

しかし実は、『色が白いから』という理由で好んでいるわけではありません。

つまり、本質的には白でも黒でもどちらでもいいのが男性です。

以下ではそんな、色白女性と色黒女性どちらがモテるのかに対する男の本音を書いていきます。

色白の方がモテると言われる理由

まずは、色白の方がモテると言われる理由を紹介します。

色白は七難隠すと言ったりしますが、これに関しても『白いからモテる・綺麗』という意味ではないですよね。

重要なのは、『相手にどんな印象を与えるか?』という部分で、その点で色白の方が強みがあるため、だからモテるのです。

清楚なイメージがある

色黒女性よりも、白い方が印象的には清楚な感じがするのです。

もちろん印象に過ぎませんが、色黒の場合活発に見える分清楚という感じではない訳です。

男は清楚な女性が好きですから、その点で色白だとモテる機会が増えてきます。

 

清楚って曖昧で分かり辛いかもしれませんが、男性が理想とするのは『大人しいお嬢様のようなタイプ』です。

ピアニストとかヴァイオリニストの女性をイメージするとちょうどいいかもしれません。

彼女らの実際の性格は分かりませんが、少なくとも見た目は清楚だと思いませんか?

男は、一先ずそんな見た目の清楚さにやられやすいので、そんなこともあり色白女性の方が一般的にはモテたりするわけです。

 

なので、あくまで第一印象や遠目で見た場合の話ですが、その際には清楚に見える色白女性が一歩リードします。

 

さらに日本の女性は競って美白を目指す傾向があるため、それもモテる理由です。

要するに、色白女性の絶対数が多いのです。

つまり『モテる女性がたまたま色白だった』という確率が高い訳です。

 

なので、根本的には肌の色は関係なく『性格が清楚かどうか』が重要なのですが、色白女性の絶対数が多いためこんな結果になっている点は否定できない事実と言えるでしょう。

従順そうに見える

また、色白の方が従順そうに見える点もモテる理由です。

『色黒は従順じゃない』という意味では全然ないのですが、色黒だと、やはり活発な印象があるため『男性関係もそれなりに豊富そうだ』と思われることがあります。

つまり、色黒女性は『ノリが良く誰とでもすぐに打ち解ける』こんな印象なため、それがマイナスイメージになることも多いわけです。

 

反対に色白女性は、『好きな人限定』『彼氏としか遊ばない』といったような従順な印象を男に与えやすいのです。

もちろんこれは見た目のイメージでしかないので、会話をしたりある程度関わったら崩れることも多いですが、少なくとも第一印象ではそんな風に見られています。

だからモテるわけです。

 

男は、真剣に付き合うのならば男関係が綺麗な女が良いので、『従順そう』『従順に見えない』2タイプの女性がいたら前者に声をかけます。

この点は、色が白い女性が有利になれる部分と言えます。

 

とはいえ結局は、『ちょっと話してみて軽そう』と思われたら肌の色なんて関係がないので、最終的には有利不利ってあまりないです。

一般論としては『色白の方が従順そうに見える』という程度であり、それに惑わされる男も多いことから白い方がモテるという結果になっているだけなので、あなたが色黒さんだとしても気にする必要はありません。

日本男性の理想に近い

『清楚』『従順』という要素は日本男性の理想そのものなので、見た目的にそれを与える色白女性は本能的に『いいな』と思われることが多いです。

 

女性にも、男性への理想がありますよね。

体型は細マッチョとか顔立ちはどういうのがいいなど、多くの日本女性が求める男性像というのがあると思います。

そしてモテるのは、最もそれに近いタイプの男性のはずです。

 

色白女性は、少なくとも第一印象では日本男性の理想に近いと感じさせるため、だからモテる訳です。

要するに男性が、『俺はこういう人が好みなんだ』と無意識に感じている女性像に近い存在なので、その点では、白い方が一歩リードかもしれません。

色黒女性はモテない?

『色白女性は日本男性の理想に近い』と書きましたが、『じゃあ色黒だと結局ダメなの?』と思いますよね。

はっきり言いますが、そんなことは全然ないです。

むしろ、白い黒いなんて全く関係ないです。

 

あくまで、『第一印象では良いと錯覚する男が多い』というだけですし、それに重要なのは『白いか黒いか』ではないんですよ。

何より、同じ日本人ならはっきり言ってそこまで気にする問題でもないです。

 

男性が女性と関わる際に重視しているのは性格と外見ですが、外見の中に肌の色は含まれていません。

外見でも別の部分を見ていますので、『私は色黒だから気になる』という方は、是非参考にして下さい。

綺麗にしているか

まず重要なのは、『綺麗にしているかどうか』です。

つまり、体型を整えたりメイクをするなど、顔や外見を綺麗にする努力をしているかという部分です。

どんなに色白でもこの努力をしていない女性はモテませんし、反対に黒すぎる女性でも、肌が綺麗とか鍛えていてスタイルが良いのならば相当モテるはずです。

 

つまり、結局男が見るのは『色ではなく女性そのもの』です。

体型に関しては好みがあるため正解はありませんが、肌に関してはほぼすべての男性が『綺麗な方がいい』と感じるため、この辺の手入れができているかは重要です。

 

それに男は常に結果を求めますが、体型や肌状態は結果に属します。

要するに、『それらが優れているほど魅力的』と感じるわけです。

この点からも、生まれ持った要素を気にする男性は少ないのです。

 

なので、あなたが色黒さんだとして自信がないのなら、とにかく美に目覚めてみるといいかもしれません。

はっきり言ってしまえば、黒いことなんて気にする必要ないですが、『自分が気になる』というのならば美容を頑張り、そこで得た結果を自信に変えましょう。

きっとモテるようになるので楽しいはずです。

お洒落かどうか

お洒落かどうか、これも男は見ていますし、何より『お洒落な女性の方が綺麗に見える』という特徴があるためとても重要です。

 

お洒落に関しては、女子アナを参考にするとちょうどいいかもしれません。

というのも、アナウンサーの方は男にとって程良い感じに仕上がっているため清楚な印象があります。

『派手過ぎず地味過ぎず』という、たいていの男が『連れて歩きたい』と思うようなファッションをしているので、自分の似た人と真似てみるとモテるかもですよ。

 

それに女子アナのファッションも、スタイリストが決めているそうです(キー局の場合)

なので、例えばあなたがファッションに関心がなくても『取りあえず真似ておけば問題ない』と言えそうです。

 

とはいえ、女性はお洒落が好きな人が多いと思うので基本的には自分が好きな服を着ればいいのかなと思います。

しかしそれでも、男性目線を考えるのならば『地味過ぎ・派手過ぎ』は避けた方が無難です。

 

考え方としては『男が一緒に歩きたいと思うかどうか』ということです。

ファッションが独特な人は自分の世界観で服を選ぶ傾向がありますが、それだと、男は『連れて歩くのは無理』と思ったりもします。

なので、モテることを考えるのならば『横に並ぶ男性の気持ち』も考えた上でファッションを楽しみましょう。

顔が好みか

最終的に、男が最も見るのは顔が好みかどうかです。

『これを言ったらお終いだ』というものを出してしまいましたが、結局は『顔が好みか』という部分を見ているため、色白か色黒かは全く関係がありません。

 

何より最近は、芸能人や有名人でも色黒だったり肌を焼いている女性が増えてきたのでは?

そういう人も男性から人気がありますよね。

なので、本当に白黒なんて関係がないんですよ。

 

そしてここで重要なのは『美人かどうか』ではなく『好みの顔かどうか』です。

男は美人が好きなイメージがあるでしょうしそれも事実です。

しかしそれ以上に、『好みかどうか』の方が強いんです。

つまり、『誰もが認める美人』がいたとしても、自分の好みじゃなかった場合『確かに綺麗だけとなんか違うな』と感じる男も多かったりします。

 

なので、好みになれるかがとても大切なんですが、そこで重要なのが『美容や体型管理・ファッション』といった要素です。

男性は女性の全体を見て判断する傾向があるので、『肌が綺麗・体型が好み・ファッションが好き』といったようにトータルで好かれると好印象です。

さらにそれらの要素があると、『俺はこの人の顔が好きだ』と錯覚しやすくなります。

 

なのでこれに関しても、先ほど書いた『結果を出す』という部分が関係してきます。

つまり、美容や体型管理、ファッションなどを頑張って結果を出していると、『顔が好みだ』と思われる機会が増えるので、もしも色黒を気にしてネガティブになっているのなら、色々頑張ってみると良さそうです。

色黒女性が好きな男も多い

ちなみに、色黒女性が好きな男も多いです。

『健康的に見える』『一緒にスポーツやアウトドアを楽しみたい』など、アクティブ派の男には人気です。

 

色白さんの場合、紫外線完全NGな人も多いですから、それをつまらないと思う男も多いわけです。

逆に言えば、紫外線NGな男はアクティブな女性は避けるかもしれません。

 

こんな風に、『○○な理由から』という点では『白がいい』とか『黒がいい』などありますが、基本的にこういうのは大きな問題ではありません。

 

むしろ重要なのは、『見た目が好みか』と『性格が合うか』です。

何より印象を左右するのは性格ですから、良いと思われたい場合、男関係に対する考え方を綺麗にしておくといいかもです。

最後に

『色白と色黒どっちが好き?』と聞かれたら、私なら『どっちでもいい、気にしない』と答えます。

おそらく、こういう男性が多いのではと思います。

『敢えてどちらかを選んでくれ』と言われたら、理由を探して白か黒かを選ぶか、その時気になっている女性に近い方を選択します。

 

はっきり言ってこの程度です。

何より肌の色は、そもそも見た目要素に含まれていない気がします。

本来は長所でも短所でもないので、あまりそこには拘らず、本当の魅力を磨き上げた方が確実にモテると言えるでしょう。

【関連記事】

男は付き合うなら顔と体どっちが大事?美人とナイスボディに対する心理