職場の男先輩が実は意識している時の5つの仕草!脈アリはこう見分ける!

職場に格好良いとか憧れの先輩っていませんか?

そんな男性の先輩が『自分に脈アリかどうか』が分かったら楽しいですよね。

男は仕事モードの時って『女に興味なんか無さそう』と感じるかもしれません。

でも実はそんなことはなく、むしろ気になる後輩には特別だったり、無意識に脈アリの仕草をしていたりもします。

 

男はどんな時でも『チャンスがあったら気になる女性を落としたい』と考えていますからね。

それが職場でも特別関係はないです。

なので職場の先輩も、もしかしたら脈アリの仕草を出しているかもしれない訳です。

 

従ってこの記事では、そんな職場の先輩が『実は意識している時の5つの仕草』を紹介します。

どれも『これがあったら脈アリ』というものなので、そんな先輩には積極的になってみるといいかもです。

必要以上に助けてくれる

必要以上に助けてくれるようならば、その先輩は脈アリの可能性が高いです。

例えばちょっと困ることってありますよね。

『ギリギリ運べるけど自分には重い荷物を運搬する』とか『大量の資料を一人でまとめないといけない』など、こういう時ってほとんどの男性社員は『自分の仕事最優先』『早く帰りたいから見て見ぬふり』ではないでしょうか?

そんな時に『持ってやるよ』とか『手伝ってやるよ』と言ってくれるようならば、その先輩は脈アリかもしれません。

 

上述したように、先輩にも仕事がありますしできれば早く帰りたい訳です。

それでも『自分の仕事を中断してまで手伝ってくれる』のですからそれなりに意識していたり、『大変な姿を見て放っておけない』と感じている可能性が高いです。

あなたも気になる先輩が大変そうだったら『手伝いたい』と思いますよね。

男もその辺は同じですから、職場で『どうしてこんなに優しいの?』と感じるようならば脈アリだったり、それは先輩のさり気ないサインという可能性もあります。

 

ですから『そこから発展させたい』と思うのならば『何かお礼させてください』と言ってみましょう。

もちろんできる先輩ならば『仕事で返せ』とか『生意気言うな』とかこんな感じかもしれませんが、そういう時には『じゃあ、普通に食事じゃダメですか?』と切り返せばOKです。

いずれにせよ、助けてくれるということはそれなりに意識していますので、そんな瞬間を見逃さない方がいいですよ。

辛い時や落ち込んだ時に励ましの言葉をくれる

『辛い時や落ち込んだ時に励ましの言葉をくれる』これも脈アリと言えます。

要するにこれ、『それだけあなたを見ている』ということになりますよね。

『辛い』『落ち込んでいる』というのは普段から気にかけていないと分かりませんし、その相手がどうでもいい人の場合、気にかけようとしても不可能な部分があります。

つまり、気にかけている時点で意識しているのです。

 

例えば上司に注意されて落ち込んでいる時に『そんなに気にするな、いつも頑張っているし今日はたまたまだろ』とか言ってくれたら、普段から見てくれている感じがしますよね。

こういうのって、本当にその相手を見ていないと言えないことですから、『刺さる言葉』を言われるようならばその先輩は脈アリと思っていいでしょう。

従ってそんな時には、『先輩、どうして私の気持ちがそんなに分かるんですか?』と言ってみるのもアリです。

これを言われると、先輩の立場としては相当ドキッとしますが、むしろドキッとするようならば高確率でイケますよ。

男は核心をつかれると自分を誤魔化せなくなりますから、せっかく励ましてもらえたのならば試しに言ってみるといいでしょう。

 

職場って一般的には他人に無関心のはずです。

ですから、そんな中で気にかけてくれる異性は脈アリかもしれません。

こんな視点を持ってみると、憧れの先輩と良い関係になれる可能性も出てきます。

他の女性社員と比べて何となく対応が違う

『他の女性社員と比べて対応が違う』これも脈アリの仕草です。

人気の先輩ならば表面的には誰に対しても平等な対応をするものです。

しかし実際には、意識している女性には態度が変わってしまうのが男ですから、そういうところもチェックしてみましょう。

 

例えば、他の女性社員と男性社員が話している時には全く無関心でも、あなたと男性社員の会話には何となく興味がありそうとかこんな感じだったら脈アリかもしれません。

やはり好きな女性に関しては、嫉妬心が薄い男性でもある程度は他の男性とのやり取りが気になりますからね。

 

他にも、会社の飲み会時には『なんだかあなたと話したそう』とか、大勢女性社員がいる中であなたを選んだなど、こういうことがあるようならば脈アリの可能性は十分あります。

職場とはいえ、男も感情がありますからね。

その点で『そういえば先輩と一緒になる機会が多い』と感じるようならば、チャンスありかもしれません。

退社時間が被ることが多い

『退社時間が先輩とよく一緒になる』これも偶然ではなく、意図的な可能性があります。

やはり、気になる相手とは一緒に帰りたいものでしょう。

そんな時には敢えて退社時間を同じにして『駅まで一緒に行こう』と駈け寄ったりもします。

 

こういうの、同じ職場だと単なる偶然としか思わないかもしれませんが、男はそうでもないんですよ。

むしろ苦手な人や興味がない女性は避けたりもしますから、一緒になる頻度が多いようならば脈アリと言えます。

しかも何度か一緒になる中で『少し寄っていかない?』と飲みに誘われるようならば、それは単なる職場の同僚としてではなく、好意があるからの可能性が高いです。

 

もちろん同僚として誘う場合も多いのですが、これに関しても男性心理で言うのならば『その気がない女とはそこまで飲まない』ことの方が多いです。

1回くらいは同僚として飲んだとしても、根本的に異性として興味がない場合には2回目以降はないことの方が多いです。

ですから、何度も一緒に帰り飲む頻度も増えてくるようならば、それは単なる同僚ではなく意識しているからだと思って良いでしょう。

いいところを見せようとする

ちなみに男は、後輩や好きな女性の前ではいいところを見せようとします。

そのため今回のように職場の先輩ならば、『飲んでいる時に仕事に対する熱意を語る』とかこんなのもあるかもしれません。

もちろんこれもウザい感じではなく、聞いていて女性が『素敵だな』と思えるような語り方です。

説教のように『俺はこれだけ意識が高い。お前ももっと頑張れよ』なんて言われたらウザいし幻滅でしょうけど、純粋に『これからこんな仕事がしたい』『実はこんなポストを狙っている(笑)』とか話してもらえたらちょっと良くないですか?

 

男はこんな風に、好きな女性の前では自分を語る傾向があります。

相手が先輩の場合、飲みに行ったら比較的話を聞いてくれることが多いかと思いますが、そうやって聞いてくれる中でも『俺はこれからこんな風に』と自分の話もするようならば脈アリの仕草とも言えます。

一方でこれが、100%聞いてくれるだけで自分のことは話さないようだとただの面倒見の良い先輩です。

こんな風に、個人的に関わるようになったら本格的に気持ちを見抜いてみましょう。

ちなみに先輩が自分の話をしたら『素敵』とか褒めた方がいいですよ。

そうすることで当然印象が良くなりますので、さらに個人的な関係に進めるでしょう。

男は職場でも普通に恋愛する

職場のデキる先輩って、『仕事場では女は作らない』こんなイメージかもしれませんが、普通に恋愛します。

ですから憧れるだけではもったいないので、自分をどう思っているかを仕草から見極めましょう。

そして脈アリならばさり気なく行動するといいですよ。

男も女性の脈を確認したいですからね。

『この子はイケる』と思わせた方が当然発展します。

職場とはいえ、ただ仕事するだけではもったいないので、せっかくの環境を生かしましょう。

最後に

先輩と交際するってなんだかワクワクしますよね。

職場恋愛の場合秘密になりますから、それも楽しかったりするはずです。

一方で職場恋愛って、仕事を頑張っていることが絶対条件になりますので、そこは必ず守り、気になる先輩と発展させましょう。