『いい男は結婚している』は間違い!独身でもいい男がいる理由

『いい男は結婚している』と思っていませんか?

あるいは実際に会ったいい男が『やはり結婚していた』とかこんな経験からも、『いい男はどうせ結婚している』という結論に達したのでは?

 

でもその考え方、完全に間違いですよ。

いい男でも結婚していない人はたくさんいますので、この記事では、

 

『いい男は結婚している』という考えは思い込みである
独身でもいい男がいる理由

 

について書いていきます。

 

何よりも、『どうせ○○』という考え方ってとてももったいないですね。

しかしながら、思い込みがあるとそれをなかなか払拭できないものです。

ですから、是非それを取り払って頂き、良い恋愛をして下さい。

『いい男は結婚している』は思い込み

まずは、『いい男は結婚している』これは思い込みであるということからです。

たまたま出会った男性が既婚者だっただけ

『いい男は結婚している』と感じる理由は、『たまたま出会った男性が既婚者だった』まずはこれがとても大きいです。

出会いに限らず、『見つけた』『憧れた』どんな状況でも『いい男』だと思った相手が結婚していたというほんの偶然を『やっぱりそういうものか』と思ってしまっただけなんです。

 

その結果、それ以降いい男を見ても『どうせ結婚しているに決まっている』と心理的に思い込んでしまうのです。

 

これは性別が逆でもよくある話です。

例えば男性にも『美女には彼氏がいるに決まっている』と決めつけて何もしない人が多いです。

これも先入観でしかないです。

実際には『綺麗でもフリーな人』もたくさんいますよね。

 

この事から、『いい男=結婚している』というのは思い込みと言えます。

それに今まで出会った全てのいい男が結婚していたとしてもそれは偶然です。

 

ですから、『私は先入観によって決めつけていた』と考え方を変えてみましょう。

ポイント
・単なる偶然で答えを出さないべき

たった一人の既婚男性に衝撃を受けすぎ

男女関係って感情が入りますよね。

異性と出会う時には期待もあり、特にその相手がいい男だと期待も大きくなるはずです。

そのため、例えばたった一人の相手でも『既婚者だった』ということがあると衝撃を受けやすいのです。

 

そしてそれは、若干心の傷として残ります。

具体的に言うと、次にいい男を見つけても『どうせ結婚しているのだろう』と勝手に考えてしまうとか、こんな作用が働く訳です。

 

要するに『衝撃的な失恋』と同じです。

例えば彼氏に酷いことを言われて振られた場合、恋愛が怖くなり次の行動ができなくなることもありますよね。

 

『出会ったいい男が結婚していた』というのはこれと同じなんです。

なので、『そういう作用が働きやすい』ということを自覚しましょう。

そして『いい男は結婚しているんだな』と結論付けてしまいそうな自分を否定しましょう。

 

つまり『今起こった現象は単なる偶然で、次もまた同じことが起こるとは限らない』とその場で自分に言い聞かせるのです。

こうすることで恐怖を払拭できるので、またいい男と出会った時にはゼロからスタートできます。

 

ちなみにこの心理テクは、『失恋した』『怖い思いをした』など、どんな時でも使えます。

そんなことがあったら引きずらないためにもやっておきましょう。

ポイント
・人は一度の衝撃で思い込み状態に陥りやすいため注意

いい男はどうせ結婚していると考えがち

それから一般論として、美男美女に対しては『どうせ結婚している』『パートナーがいる』と考えがちなんです。

よほど自分に自信がある人ならば別ですが、『あんな魅力的な人に相手がいない訳がない』とたいていは思います。

なので『こういう心理になる』ということも自覚しておくと良いですよ。

 

人間相手に限らず、高価なものって手に入れることが難しいですよね。

例えば超高級マンションならば『あんな所に住めるのは一部の富裕層だけ』と考えがちなのでは?

しかしながら住めるかどうかは、本人の努力や運で決まります。

ちなみに運というのは『誰かに見初められた』『宝くじが当たった』などです。

つまり、誰にでもチャンスがあるということです。

 

このように、何でも否定や決めつけから入ってしまうとチャンスを逃しますし真実を見極められません。

ですから、『いい男は結婚している』という先入観は持たないようにしましょう。

『いい男は結婚している』とは限らない、と思うことで、大きなチャンスが舞い降りてきます。

ポイント

たまたま出会った男性が既婚者だっただけ
たった一人の既婚男性に衝撃を受けすぎ
いい男はどうせ結婚していると考えがち

独身でもいい男がいる理由

続いては、独身でもいい男がいる理由です。

結婚に対する焦りがない

いい男はモテるため、結婚に対する焦りがありません。

男性はモテない人の方が焦りを持ちます。

つまりそれなりの年齢になったら『今結婚しておかないと一生孤独だ』と感じる訳です。

 

一方でいい男の場合、『結婚なんてしたくなったらいつでもできる』という自信も根拠もあります。

この点が、独身でもいい男がいる理由と言えます。

 

つまり、焦って結婚する必要がないからこそ、独身でいる期間が長いのです。

ですから、いい男は結婚しているというのは間違いですよ。

そもそも結婚したい年齢が遅い

そもそも結婚したい年齢が遅いことも、独身でもいい男がいる理由です。

モテる男性の場合、結婚を考えだす年齢はアラフォーくらいになってからです。

それまでは、『まだまだフリーでいい』と考える人が多い印象です。

 

つまり、いい男ほど20歳代・30歳代は独身でいるということです。

もちろんこの期間中も『絶対に結婚しない』という訳ではないので、本気で臨めば全然チャンスはあります。

 

ですから、思い込みによって諦めてしまうのは本当にもったいないですよ。

ポイント

結婚に対する焦りがない
そもそも結婚したい年齢が遅い

いい男は結婚しているという考え方はとてももったいない

『いい男は結婚している』この考え方はとてももったいないですね。

確かに結婚している可能性もありますが、実はしていないことも全然あるので、アプローチしないのは損だと思いませんか?

 

それに、『いい男はどうせ結婚しているから』と諦めた場合、それ以外の男に行くのでしょうか?

それも違くないですか?

要するにこの『いい男は結婚している』という思い込み、自分で選択肢を狭めていることと、自分の価値を下げる行為に等しいです。

 

『いい男は結婚している=どうせ振り向いてもらえない=私はその程度の女』と言っていることと同じじゃないですか?

決してそんなことはないですよ。

 

なぜなら、恋愛感情は気持ちに作用するため『行動したかどうか』で決まります。

つまり、行動力がない場合には確かにその程度の人かもしれませんが、行動できるようならばその時点で価値が高く、誰かの気持ちを動かす可能性は十分にあります。

 

またこの行動とは、

 

アプローチする
出会いの場に行く
美容を心がける
ダイエットや体型管理をする
お洒落をする

 

などすべてが含まれます。

 

その点で、いい男は結婚しているという考え方そのものがネガティブですから、『そうとは限らない』『私ならいい男と結婚できる』といったポジティブ思考に変えられた方が魅力的と言えそうです。

既婚者でも友達になっておく価値はある

ちなみにこれは余談ですが、知り合ったいい男が既婚者でも、友達になっておく価値はありますよ。

やはり、そこから紹介してもらった方が近道ですし、『いい男の友達はいい男』という確率も高いですからね。

 

例えば一流企業の社員ならば同僚を紹介してもらうとか、色々ありますよね。

なので、『結局いい男は結婚している』と諦めている場合ではないです。

何でも利用して幸せになりましょう。

最後に

経験豊富な男友達も言っていましたが、『外見が良いからパートナーがいる』というのは間違いだそうです。

決してそんなことはなく、『そう思われて声をかけられない人』『別れたばかりでフリーな人』などそれぞれに事情があります。

なので、誰かと出会う時には今までの経験はゼロにして、先入観なしで向き合ってみるといいかもしれません。

【関連記事】
早く結婚したいのにできない女性の問題点【ここが弱いと結婚は遠のく】