会いたいに対する男性心理!言えない人必読!嫌われるのが怖いなら

『会いたいと言いたいけど、そんなことを言ったら嫌われるのが怖いから言えない』こういうこともありますよね。

 

女性は会いたい時に、

『はっきり言える人』
『全く言えない人。』

に分かれると思います。

 

また男性の反応も、

『会いたいを喜ぶ』
『迷惑そうな顔をする』

どちらもあるため、過去の経験から言えないとかこんな場合もあるのでは?

 

この会いたいと言えない問題は奥が深いかもしれませんが、それでも、言われた時の男性心理が分かればある程度楽になりますよ。

 

なのでこの記事では、会いたいに対する男性心理を紹介します。

 

『嫌われるのが怖いから』
『我がままだと思われる』
『なぜか素直になれない』

など、色々な感情があるかと思いますが、男性の本音を理解して、自分を解放させてあげましょう。

会いたいに対する男性心理

会いたいがウザいかどうかは普段次第

まず、会いたい発言がウザいかどうかは『普段次第』なところがあります。

 

例えば、普段が我がままとか、あるいは寂しいを連発するようなタイプだったら、『会いたい』とか言われると正直ウザいですね。

 

まあこういう人は『会いたいなんて言えない…』と悩んだりもしないのかもしれませんが、要するに『普段から欲求が強い感じだと、男は面倒に感じる』と言えます。

 

反対に、普段はそういう部分を見せずに強がっていたり、『できた彼女』という感じの人だったら、むしろ言われると嬉しいですよ。

 

会いたいという発言って、女性の弱い部分だったり可愛い一面だったりしますよね。

 

なので、普段割とサバサバしていたりしっかりしている人ほど、男は『可愛いな』と思ったりします。

 

このように、会いたい発言がウザいかどうかは普段次第です。

 

女性によっては、『会いたいなんて言ったら即嫌われる』と考えるかもしれませんが、そこまで怖がる必要はありません。

 

なので現状は言えない感じだとしても、普段がしっかりさんならば言ってみるのもアリかもです。

 

心理的に会いたいは『迷惑じゃない』

それから、男性心理的には『会いたい』と言われることは迷惑じゃないです。

 

そもそも、好きな女性から『会いたい』と言われるのは純粋に嬉しいことです。

なので、あまり難しく考え過ぎないことも大切です。

 

一方で言えない女性の中には、

『私が本命じゃなかったら』
『彼の時間を邪魔したら…』
『重い女だと思われたら…』

など、こういうのが怖い人もいますよね。

 

まず本命じゃなかったら、はっきり言って、これはどうしようもないことです。

むしろ、会いたいと言った結果遊びだと判明したら、それで良かったと割り切れる強さも必要ですよ。

 

そんな時には、いい男を見つけるなり、ある程度仕返しするなりして次に進んでみてはいかがでしょうか?

関連記事:最低男に仕返しする方法!私を弄んだ男への罰3パターン

 

続いては、彼の時間を邪魔したら、これは考え過ぎです。

確かに忙しい彼の場合、『会いたい』と言われて困ってしまう場合もあります。

 

しかしながら、とはいえ嬉しいことに変わりはないので『言えない…』と悩む必要はありません。

 

むしろ彼だって、言ってくれたことは嬉しいはずなので、

『近いうち必ず時間を作る』
『連絡くれたことは嬉しい』

くらいのことは言ってくれるのではないでしょうか。

 

なので、『迷惑ではない』と認識しましょう。

 

それから、重い女だと思われたらということ。

これに関しては言い方や頻度ですね。

 

上述した通り、『我がままだ』と感じさせるような言い方だと、確かに『重い女』とも思われます。

 

しかしながら、嫌われるのが怖いから言えないでいる人は、一般的に我がままと思われることはないので、そこは心配いりません。

 

むしろ重い女性とは、『そういう部分に無頓着で自分の感情を最優先する人』です。

 

あなたはそうではないですよね?

だから悩んでいるのだと思うので、『重いと思われるのでは?』と心配する必要はないですよ。

自分が限界だから言うよりも相手の心理を読むと良い

それから会いたいに関しては、自分が限界だから言うよりも、『相手の心理を読んだ上で』にしてみるといいですよ。

 

というのも、寂しいとか不安とか、そういう感情に支配されて会いたくなっている時って限界ですよね。

 

その状態だと相手のことが見えていないことも多いため、タイミングが悪く、結果的に傷ついてしまうこともあります。

 

例えば『会いたいと連絡したら、彼は超多忙で素っ気なかった』とか、こういうことがあると『嫌われたかな?』と不安になりますよね。

 

これは、会いたいと言ったことが悪いのではなく、単純に『相手の状況を考えられなかったこと』が原因です。

 

つまり彼も、『その言葉が迷惑』な訳ではないことが殆どです。

 

なので言う時には、相手の心理を読んでみましょう。

 

例えば彼氏から、

『今日会社で表彰された。』
『来週の日曜空いている?』
『元気?最近調子はどう?』

など連絡がきた時、こういう時は、彼氏があなたと会いたがっていたり話したがっている訳ですよね。

 

こんな時には話の流れで『早く会いたいな』とか言ってみると、彼氏としても『可愛いな』と感じたりします。

 

つまりポイントとしては、『相手が望んでいる時に言う』ということです。

 

あなたとしても、超多忙で一杯の時に『会いたい』とか言われたら、『今は無理だよ』と思いますよね。

 

一方で彼氏に連絡した時に『会うのが楽しみだよ』と言われたら嬉しくないですか?

 

このように、心理を読むと『嫌われるのが怖い』とか考えないで済むようになりますよ。

 

なので、会いたいなんて言えないと思うのなら、相手の心理を読んでタイミングを考えてみましょう。

 

多くの男は会いたいと言われたい

結論として言えるのは、『多くの男は彼女から会いたいと言われたい』ということです。

 

むしろ男同士だと、『俺の彼女、会いたいとか全然言ってこないんだけど…』とか、こんな悩みを話す人もいるくらいです。

 

なので、女性が思うほど重い発言ではないですし、言ったら最後の嫌われる言動でもないです。

 

ただしこれまで書いてきた通りで、心理を読むこととタイミングがとても重要です。

 

会いたいと言ってトラブルになるのは、たいていの場合、相手の都合を考えていないから。

 

例えば、『私はこれだけ会いたいのにどうして時間を作らない訳!?』とかこういう発言。

これだと彼氏も『仕方ないだろ!俺だって忙しいんだよ』となります。

 

そしてその先にあるのは『破局』でしかないので、相手の状況を考えて発言することはとても大切です。

 

しかしながら、こういったぶつかり合う状況を除いては、基本的に男性は『会いたいと言われたい』と思っています。

 

例えばデートについて連絡し合っている時に、『早く会いたいな』とか送ってこられたら可愛いと思いますし、こういう一文は欲しかったりもします。

 

なので、決して禁句ではないので自信を持ちましょう。

 

考え過ぎないことが大切ですよ^^

言えない人はむしろ言ってみるべき

『会いたいなんて言えない』こんな気持ちを抱えている人はむしろ言ってみた方がいいですよ。

 

これまで書いてきた通り、彼氏も言われることを望んでいる可能性があるからです。

 

それに男性心理的に言うと、会いたいと言われないと『自分のことをそんなに好きじゃないのでは?』と思ってしまう場合もあります。

 

あなたがしっかりしていればいるほど、男性は、

『もっと弱い部分も見せてほしい』
『たまには甘えたりもしてほしい』

と思います。

 

なので、言ってみるのは全然ありですし、むしろギャップがあっていいかもしれません。

 

言い方は『会いたい』が良い

それから言い方は『会いたい』がいいですね。

 

直接言うにせよメール等にしても、

『会えないかな?』
『会えないよね?』

よりも、ストレートに『会いたいです』とかこんな感じの方がビビっときます。

 

もちろん、普段は会いたいなんて一切言わない彼女が『会えないよね?』と言ってくれたらそれだけで嬉しいです。

 

でもせっかくならば、今後のためにも意思表示はしっかりしておいた方がいいので、どうせなら、感情をそのまま吐き出してみましょう。

連絡待ちの日々から抜け出そう

現在がもし、連絡待ちの日々ならば、そこから抜け出す良い機会です。

 

今のあなたは、良くも悪くもいろいろ考え過ぎて、言いたいことが言えない状態になっているのでは?

 

いい子でいても得することは限られていますし、厳しいことを言えば、そのままだと未来はない場合が多いです。

 

『嫌われるのが怖い』
『我がままを言いたくない』
『素直になることができない』

など、こういうのって思い込みだったりもしますので、どこかで殻を破る必要がありますよ。

 

相手を気遣うことはもちろん大切ですが、自分の感情を大切にすることも必要です。

 

嫌われるのが怖いがゆえに、感情を無くしてしまう人もいます。

 

あなたはそうならないように、自分を大切にしましょうね。

最後に

会いたいに対する男性心理を書いてきました。

 

最終的に言えるのは、『言えない…』で終わりにしないことですね。

重要なのは、『ならどうするべきか?』と考えることです。

 

言えないな…と封じ込めてしまったら前には進めないので、必ず解決策を考えましょう。

 

諦めなければ答えは見つかりますし、殻を破れる時が来ます。

『自分に勝つ方法』が見つかるまで、トライ&エラーを繰り返してみてはいかがでしょうか?

【関連記事】
重い女の特徴とならないための改善策!恋愛にゆとりを持つ方法