浮気を許す男性心理!彼氏に浮気を許してもらう方法とは

彼女が浮気しても、結局許してくれる男性っていますよね。

 

そういう男性の心理っていまいち分からないのでは?

 

何より、『許す』と言われても、本当に許しているのか何となく疑問もありますよね。

 

もしかしたら『許す』とは言いつつ、何か企んでいるかもしれないとか、こういうことも考えてしまうのではないでしょうか?

 

従ってこの記事では、浮気を許す男性心理を紹介します。

 

また、彼氏に浮気を許してもらう方法についても書いていきます。

 

女性の浮気って、寂しかったとか現状に満たされないなど、男性とは違う理由のことが多いのかなと思います。

 

重要なのは、彼氏がそれをどう捉えるかですね。

 

『男性が女性の浮気理由を理解できるか』これによって許す許せないも決まってきます。

 

その辺の心理についても解説します。

浮気を許す男性心理

まずは、浮気を許す男性心理です。

 

ちなみに許す男性は、『何かを企んでいるから許す』ということは基本的にありません。

 

許してくれたのならば、それは『純粋に全てを理解して受け入れた』ということです。

 

自分じゃないとダメだと感じた

まずは『自分じゃないとダメだと感じた』という心理。

 

例えば彼女が浮気しても、ちゃんと反省して彼女自身も自分を責めている場合。

 

こういう時には、『俺がいてあげなきゃダメだな』と感じ許す男性もいます。

 

これって要するに感情が動かされて許したという訳ですが、ポイントは、

『十分に反省している。』
『自分自身を責めている』

ということですね。

 

交際相手にここまで謙虚になられると、格好つけたくなるのが男性心理です。

 

だからこそ、『自分じゃないとダメ』とか、まるでドラマでありそうな言い方をして許す訳です。

 

そしてこの場合、浮気したとはいえ彼女も彼氏が好きですよね。

 

そういうこともあり、『自分じゃないとダメ』と理由を作り許してしまう訳です。

 

自分が寂しくさせたと思った

『自分が寂しくさせたと思った』こういう心理もあります。

 

つまり『彼女が浮気したのは自分が構ってあげられなかったから』とか、こんな風に考える男性です。

 

多忙だったり他のことに気が逸れていた場合、浮気されて初めて今まで何をしていたかに気づく訳です。

 

この場合、彼女の浮気を怒ったりせず、これまでの自分を反省する気持ちの方が大きかったりします。

 

そのため、『浮気は許す。僕も寂しくさせたことは悪かったと思うしやり直そう』とか、こんな言い方になったりします。

 

一方で彼女を寂しくさせたとしても、『浮気は許せない』という男性もいます。

 

この『許す・許せない』の違いは、プライドの差ですね。

 

彼女への愛情レベルが同じでも、プライドが高い場合には『浮気した女なんて受け入れられない』という気持ちが強いです。

 

反対にプライドが低い男性ならば、『自分も悪いから』とすんなり許せます。

 

基本的にプライドが高い男性は浮気を許せないので、参考にするといいかもです。

自分も浮気した過去がある

『自分も浮気した過去がある』こんな男性も、許すことがあります。

 

例えば、過去の浮気を彼女に許してもらっているとしたら。

 

その場合、『彼女が浮気した時には許さない』というのも何だか違いますよね。

 

もちろんそれでも、『無理』という人もいますけどね。

 

それでも、自分もそういう過去があるのならば、

『まあ仕方がないな』
『許すのが普通だな』

とか考えます。

 

それに彼氏としても、彼女が浮気した場合には『今後は自分だけが責められないで済む』という気持ちもあるため、そんな理由からも許したりもします。

 

カップルで両方とも浮気経験がある場合、当然どちらも責められないですよね。

 

先にした方としてはその形になると心理的に楽なので、負担がなくなって許せるとかこんなこともあります。

 

なので、『浮気経験があるから』これも許す心理に当て嵌まります。

 

将来にとって必要な存在

『将来にとって必要な存在だから』こういうのもあります。

 

例えば、

『彼女は大企業の社長令嬢』
『やっと見つけた年下女性』
『友人に自慢できる美人。』

など、男性が『将来必要だ』と思える存在だった場合には、ちょっとした浮気程度ならば許す可能性もあります。

 

大企業の社長令嬢と結婚したら、会社を継がなくても生活は保障されそうですよね。

 

中年以上の男性ならば、10歳以上年下の女性と交際や結婚をすることは目標や夢だったりします。

 

男性によっては、美人と結婚して友人に自慢したいと考えます。

 

こんな風に男の将来設計には、『愛以外の野望』なんかもありますので、そういう人の場合には許したりもします。

 

なので例えば、あなたが何らかの好条件女性で浮気を許してもらった場合には、『なぜ許してもらえたのか?』についてしっかり考えた方がいいですよ。

 

もしかしたら、打算だけで付き合っている可能性もあるので、その辺の男性心理はしっかり見極めましょう。

彼氏に浮気を許してもらう方法

続いては、彼氏に浮気を許してもらう方法です。

 

言い訳をしないで謝る

まずは、言い訳をしないで謝ること。

 

男性は、女性の言い訳が嫌いです^^

 

浮気しておきながら『寂しかったのよ!』とか、あるいは『あなたが寂しくさせたからでしょ!』とか糾弾されるとげんなりします。

 

なので、彼氏と継続したいと思うのならば誠心誠意謝罪しましょう。

 

そもそも、企業や芸能人の謝罪シーンを見ていても、言い訳をする人ってあまり印象が良くないと思いませんか?

 

反対に『罪を認め誠実に謝罪する人』は、その後さらに好かれたりもするのでは?

 

特に芸能人の場合、問題を起こした後の謝罪会見次第で『その後の人生が大きく左右する』と言ってもいいでしょう。

 

つまり謝罪とは『人間性が現れる行為』です。

 

そして言い訳は、遠回しに相手を責めていることに等しいです。

 

自分は悪くないなんて言われたらさすがに浮気を許す気持ちにはなれません。

 

なので許してもらう方法としては、『言い訳をしないで誠実に謝ること』が必須です。

 

自分はダメな人間だと認める

それから、『自分はダメな人間だと認める』これも大切です。

 

というのも、こうやって認めることで反省が伝わるからです。

 

浮気した時に必要なのは『謝罪と反省』です。

 

しかしながら、謝罪はできても反省を伝えるのはなかなか難しいものです。

 

そういう時にやりたいのが『ダメな人間だと認める』ということ。

 

例えば、『本当にごめんなさい』と言った後に、『私はダメな人間です』と付け加える。

 

こうすることで、より深く反省が伝わります。

 

もちろん、本気で『浮気をしてしまうダメ人間』と思っていないと伝わりませんけどね。

 

とはいえ、こうして弱い自分を認めることは許してもらう際には効果的なので、やってみるといいですよ。

 

まだ好きなことを伝える

それから、『まだ好きだと伝える』これはとても大切なことです。

 

謝罪や反省をした後に、『私はまだ好きです』とだけ伝えます。

 

というのも、彼氏は浮気されていますから困惑しています。

 

男性は女性の浮気を『心の浮気』と捉えます。

 

そのため、『気持ちがどこにあるのか?』をとても気にします。

 

なので、『好きだ』という言葉がないと彼氏の心理や精神は不安定だったり、猜疑心に苛まれたままです。

 

ですから『まだ好き』ということは必ず伝えましょう。

 

ちなみに、『好きなら何で浮気なんてしたの?』とか聞かれる可能性もあります。

 

その際には、嘘偽りなく正直に理由を伝えるべきです。

 

こんな風に、許してもらう際にはとにかく誠実であることが大切なので心がけてみましょう。

 

ポイント

ちなみにポイントとしては、『自分から、交際を継続したい』とは言わないことですね。

 

つまり、

『謝罪をする。』
『反省をする。』
『好きと伝える』

これはするものの、どうするかは相手に委ねるのです。

 

芸能人の謝罪会見でも、『一から頑張りたい』とは言いますが、『応援してください』とは言いませんよね。

 

それと同じで、この状況で『継続したい』とか言ってしまうと傲慢になります。

 

浮気を許してもらうためには、

『悪いのは自分』
『振られても仕方がない』

という謙虚さが必要です。

 

なので、この辺の言葉選びは十分に気を付けて、最終的な判断は彼氏に委ねましょう。

男性にとって女性の浮気とは

ちなみにですが、女性の浮気は『清純なイメージが崩れる行為』です。

 

男は、自分の彼女が他の男性とそういう関係になったことに汚れた印象を持ちます。

 

男女の構造上の問題かもしれませんね。

 

なので、浮気された瞬間に気持ちが冷める男性も多いです。

 

そういうことからも、『女性は過去の経験をあまり口にしない方がいい』と言われたりします。

 

もちろん、過去まで受け入れられない男性は少ないので、そこは心配ないですけどね。

 

それからもう一つ、『貞操観念がない女』という印象もあります。

 

貞操観念って難しいかもしれませんが、要するに『一途』ということです。

 

当たり前ですが、真剣な男性は一途な女性を求めます。

 

なので、浮気されてしまうとそれまで持っていたイメージが総崩れし、見え方が変わってしまう場合もあります。

 

こんな風に、男性にとって女性の浮気とは、

『イメージの崩壊』
『信用の欠落』

といった感じ。

 

なので、もちろんしない方がいいですが、してしまった場合には、『信用回復には時間がかかること』を覚悟した方がいいかもです。

最後に

浮気って難しいですよね。

 

交際は友人関係ですから、開き直ったことを書くと『別に責められることではない』訳です。

 

とはいえ、許してもらいたいのにそんなことを言ったら完全に終わりですけどね^^

 

ただし、交際の仕方って大切です。

 

誰もが必ず、真っ当な真剣交際が合っているとも限らないので、自分に合う恋愛スタイルを探してみることも、一つの選択肢かもしれません。

【関連記事】
浮気された時の男性心理!男性は浮気されるとどうなる?本音紹介