職場恋愛で彼氏に嫉妬しない方法!嫌われる女を卒業しよう

職場恋愛をしていると、どうしても彼氏の言動に嫉妬してしまいますよね。

特に、他の女と親しげに話している時なんて居ても立っても居られないのでは?

その場で怒鳴りつけたくなったり、他の女を突き落としたくもなるかもしれません。

 

でもそれは待った!です。

ヤバい意味で職場で目立つと良くないですし、何より手を汚したら人生お終いです。

 

また職場恋愛は嫉妬の宝庫なので、『自分だけ特別』『自分はおかしい』とは思わないで下さい。

その上で、以下で紹介する彼氏に嫉妬しない方法を参考にしてもらえると気持ちが楽になるかもしれません。

何より、嫉妬し過ぎると彼氏に嫌われる場合だってありますから、最悪の事態にならないためにも冷静に対処しましょう。

職場なら割り切ろう

まず、職場ならばある程度の割り切りが大切です。

彼氏も『あなたを嫉妬させるために』他の女どもと話しているわけではないので、そこを十分に理解しましょう。

職場の場合、どうしてもコミュニケーションが必要になります。

それに仕事を進める上でも『彼女が嫉妬するから女とは一切関わらない』というのは不可能です。

 

例えばあなただって、飛んでもなく冷たい態度の男がいたらやり辛いですよね?

他の人とは普通に話すのに、あなたにだけ冷たかったら『何かした?』と思いませんか?

その理由が『彼女が嫉妬するから』だったら『知るか』と思いません?

このように、個人的な都合で態度に出すことは職場ではほぼNGですし、そういう人は『仕事ができない』と判断されます。

彼氏ができない人扱いされるのは嫌でしょうから、その点でもある程度は割り切った方がいいです。

 

それに普段は優しい彼氏なのでは?

職場では、あなたが一方的に嫉妬してしまっているとしても、デートする時にはあなたを一番に考えてくれたりラブラブならば、彼氏は当然あなたを好きです。

なので、せっかくそんなに楽しい関係でいるのならば壊さないようにしたいので、その点でも、『職場恋愛をしているのだからある程度は仕方がない』と考えた方が良いでしょう。

 

ただし、彼氏の行動が度が過ぎるようならばちゃんと指摘した方がいいですよ。

例えば、職場の他の女と遊びに行くとか、個人的に連絡を取り合っているなどがあるのならばそれは行きすぎです。

特に、男女比率が均等な職場ならば何かときっかけが多いので、『嫉妬するべきでない状況』と『しっかり指摘すべき時』は見極めるべきです。

何でもかんでも我慢をする必要は無いですし、ちゃんと主張した方が嫉妬心もなくなるので、言いたいことははっきり伝えましょう。

嫉妬は邪魔をする行為

続いては、働く男目線での解説です。

男は仕事最優先だったり昇進を狙う生き物です。なので、職場恋愛中のパートナーにいちいち嫉妬されると働きづらいですし、そういう相手だったら別れるかもしれません。

『この女と付き合っていたら自分の仕事に影響する』と感じたら、デキる男ほどすぐに関係を終わりにします。

なぜなら、デキる男は決断が速いため『邪魔になる』と思ったらなんでもスパスパ切っていきますし容赦しません。

 

ですから、『彼氏に嫉妬しているといずれ切られる』と思ってみましょう。

このままでは嫌われて、自分はボロ雑巾のように捨てられると考えるのです。

そうすればちょっとのことで嫉妬なんてしていられないはずです。

『嫉妬した分だけ彼氏との寿命が縮む』と思ってみて下さい。

 

彼氏を支えれば寿命はプラスですが、邪魔をしたらマイナスです。

嫉妬なんてそんなもので『百害あって一利なし』です。

なので、自分の中にある許せない感情に支配されず、例え彼氏が女と話していても『あれは仕事のために必要な行為だ』『彼氏は私だけを見ている』と考えてみましょう。

そうすれば邪魔になりませんし恋愛寿命もプラスです。

 

男はとにかく邪魔をする人間を排除したがります。

女性の中には『私の嫉妬心を分かってくれないなんて愛情がない』と訴える人がいますが、その理屈はどうでもいいです。

取りあえず、愛情がないとかいろいろ言ってみたところで嫉妬している時点で邪魔に変わりはないので、あなたはそういうバカ女にならないように注意しましょうね。

彼氏に愚痴ってるなら反省

現時点で彼氏に愚痴っていたり、『あの子と話さないで!』『あの子のこと好きなんでしょ』と言っていたら、明日にも振られるかもしれません。

『あらぬ疑いをかけられる』これは相当面倒くさいですし、始めのうちは『そんなことないよ』と丁寧に向き合っても時間と共に『ああーこの女ウザい』となりますからカウントダウンが始まっています。

 

私の経験で言えば、会う度に『浮気してるでしょ?』から始まる女がいましたが、いずれはどうやって別れるかしか考えなくなりました。

このように、いちいち面倒な女と関わっていると気持ちなんてとっくに失せます。

 

なので、もしあなたが愚痴ってしまっているようならば、たった今からピタッと止めた方がいいです。

そうしないと『別れることにしたから』の一言で彼氏はいなくなりますよ。

嫌ですよね?耐えられませんよね?彼氏がいなくなったら生きていけませんよね?

だからこそ、自分に嫉妬心がある時こそ我慢して、むしろ恋愛を楽しまないといけないのです。

 

何より嫉妬心って、自分との戦いでしかないです。

一度気になりだすと勝手に妄想を膨らませてしまうため、事実とは無関係のことにパニックを起こしたりもするわけですから、そういう時には『そうとは限らない』と自分に言い聞かせましょう。

例えば、『もしかしたら、彼氏は今頃あの女と二人きりで、あんなことやこんなことをしているかもしれない』と妄想が加速しパニックになったら、『いや、冷静に考えたらそうとも限らない』『むしろそうじゃない可能性の方が高い』と考えてみるのです。

意外とこれで治まりますからヤバくなったら試してみて下さい。

彼氏が幸せならと考えよう

嫉妬してしまう時の基本思考は『相手が幸せならそれでいい』という受け入れ方式です。

つまり彼氏が、職場の他の女どもと仲良く話していてもそれにキレるのではありません。

キレる理由は、

 

私への嫌がらせ
見せつけている

 

などでしょう。

また不安になるのは『彼氏を寝取られるかもしれない』という奴ですよね。

 

確かにここまでは一般的なのですが、相手が幸せならという考え方の場合、彼氏と女どもが楽しくしていたら『それを見て自分も微笑ましくなる』のです。

意味不明と思ったでしょうが、理屈は『彼氏が楽しそうにしているから自分も嬉しい』ということです。

つまり、彼氏が誰と話しているとかそういうことは一切関係ありません。

そもそも、他の女どもなんて『物』でしかないです。

 

例えば彼氏が、好きなスポーツをしていて楽しそうだったら微笑ましくないですか?

また、念願の欲しい物をようやく手に入れて喜んでいたら、あなたもなんとなく嬉しいのでは?

これと同じ感覚なのですが分かりますかね?

 

つまり、女と話しているとかはどうでもいいんですよ。『彼氏が楽しそうかどうか』これだけが重要なんです。

むしろ女どもと話していて彼氏が不快そうだったら、その時はそこから引っ張り抜いてあげるのがあなたの役目です。

ですから、『彼氏が幸せならばあなたは嫉妬する必要なし』となるわけです。

 

もちろん、だからって何でもありというわけではないですが、自分が嫉妬に苦しんでしまうレベルならば、こんな風に考えてみると解決する可能性は大いにあります。

何より彼氏の仕事を!

職場恋愛をしていると嫉妬の嵐に巻き込まれる可能性は高いかと思います。

大変なのも分かりますが、一方で彼氏のことを考えるのならば割り切りや受け入れも大切です。

働くことに男女の差なんてありませんけどね、それでも男は仕事に賭けたいとか、競争社会で負けたくない気持ちを持っているため、それを応援してくれる彼女だとずっと一緒にいたいと思います。

 

一方で、女と話すなとか見るなとか、無理難題を言い出す女は負担でしかないので、それだと別れることしか考えなくなります。

だから今は、何より彼氏の仕事を応援しましょう。

職場恋愛の場合、『私は彼氏を応援しているんだ』と思ってしまえばたいていのことは割り切れます。

嫉妬は男女をグダグダにするので、おかしくなりそうになったら『応援』と考えましょう。

最後に

職場恋愛に嫉妬はつきものなので、嫉妬しない方法を考えるのは簡単ではないかもしれません。

だから割り切りが必要なのです。

それに割り切るって良い考え方で、例えば旅行に行きたくても、台風で無理になったら仕方がないと思いますよね。

 

同じように、『職場恋愛しているのだから仕方ない』と思い込んでみましょう。

いずれ嫉妬心も消え失せてくれます。

何はともあれ、好きな方と良い方向に行くことを願っております。

【関連記事】
3割増しでいい女に見える3つの方法!男はこれにクラっとくる
食べながらダイエットする方法!減量したくない時の3原則
恋愛の悩みを解決する方法!好きな男性と上手くいくためにはどうすればいい?