別れてくれない彼氏を納得させる方法。円満に別れるための工夫

『別れたいと言っても彼氏が別れてくれない』こんな状況に困っているのでは?

 

別れ話をしても『俺は絶対に別れない!』とか感情的になられ話がそこで止まってしまうとか、こんな感じなのでは?

 

気が強い女性ならば『もう別れることにしたから』と一方的になれるかもしれませんが、優しい性格の場合そうもいかないでしょう。

 

さらに、彼氏がキレるタイプだったり何をされるか分からないとかの場合、できるだけ穏便に済ませたいと考えますよね。

 

このような、別れてくれない彼氏に悩む女性は多いようです。

 

確かに女性の場合、一方的に別れたりするとその後が怖いですよね。

 

もちろん怖いのは男性も同じですが、女性には『暴力的な被害に遭うリスク』もあるため慎重になるのは当然です。

 

従ってこの記事では、別れてくれない彼氏を納得させる方法を紹介します。

 

円満に別れるためにはどうすることが正解なのか?

 

その辺を詳しく解説していきます。

 

何より『俺は絶対に別れない!』とか粘る男性には共通点がありますので、そういう部分も参考にしながら別れを納得してもらいましょう。

別れてくれない彼氏を納得させる方法

別れてくれない彼氏を納得させるためには、以下3ステップが基本でありとても大切です。

 

1.とにかく話し込むこと

まずは、『とにかく根気良く話し込むこと』です。

 

別れてくれない男性に対しては、一方的に別れたりせず、むしろ根気良く話し込むことが大切です。

 

『そんなことは散々してきた』と思うかもしれませんが、別れを納得してもらうためにはこれがとても大切なのでもう一度考えてみましょう。

 

というのも、これをしないで強引に別れたり突然いなくなったりすると、ほぼ100%恨まれます。

 

そして、彼氏の性格次第では『何をするか分からない』という状態になります。

 

だからこそ、『別れてくれない人にこそ時間をかけて話し込む』これが基本なのです。

 

要するにこういう人って、ネチネチした女性と同じです。

 

別にそういう女性を否定している訳ではないですが、とはいえそういうタイプの人も、突然一方的に振られたりすると『許せない』という感じになりますよね。

 

つまり、『サバサバしていない』はずです。

 

彼氏もこういう性格だと考えることが妥当であり、かなり根に持つタイプです。

 

なので、どんなに面倒くさくても、また『俺は別れない』の一点張り状態でも、取りあえずは根気良く別れ話をするつもりで臨んでみましょう。

 

2.嫌いになったと言う

続いては、『嫌いになった』と伝えることです。

 

別れを納得してもらうためにはこれがとても大切です。

 

というのも別れ話をする時って、相手に気を遣ったり、あるいは自分が嫌われたくないとかの心理が働き正直な気持ちを言えないこともありますよね。

 

この『嫌いになった』を言えないことなんかはその代表例です。

 

もちろん、嫌いだから別れたいのではないかもしれません。

 

しかし、交際を辞めたいということは好きじゃなくなったはず。

 

そしてそれは『嫌い』とも言えます。

 

なのでこれは、正直に言うことが大切です。

 

それにあなたの彼氏のように別れてくれないタイプは、はっきり嫌いと言われない限り別れることはありません。

 

なぜなら、他の理由の場合可能性があるからです。

 

例えば、『やりたいことがあるから別れたい』と言われたら、『付き合いながらでもできる!』と言えますよね。

 

同様にその他どんなことでも、『気持ちがあるなら続けられる』という結論になるようだとあなたが負けます。

 

なので、もう気持ちはないことをはっきり伝える、そして『嫌い』という強い表現で伝えることがとても大切です。

 

男性によっては、『また好きになってもらえるように頑張る』と言うかもしれませんが、そう言われたとしても『その可能性は100%ない』と断言すべきです。

 

このように、一切の可能性を与えないことが別れ話では大切です。

 

『それで円満に別れられるのか?』と思うかもしれませんが、自分に嘘をついたり相手に対し変に気を遣うよりも全然円満になります。

 

何より『嫌い』と言われたら、たいていは納得するしかありません。

 

なので一歩も引かないつもりで、

『もう嫌いである』

『好きになる可能性はない』

ということを伝えましょう。

 

3.分かってくれた?と必ず確認する

最後に『分かってくれた?』と必ず確認すること、これも重要です。

 

根気良く別れ話をして、『もう嫌いだし、このまま続ける理由は何一つない』ということを説明したら、最後に『分かってくれた?』と確認をする訳です。

 

これが、彼氏を納得させるためにはとても重要です。

 

というのも、

『もう嫌いである』

『好きになる可能性はない』

と伝えただけでは、彼氏としては納得していないかもしれません。

 

何も言い返してこなくても、心の中では『でも…』と不満を抱えている可能性もあります。

 

だからこそ、『分かってくれた?』と確認をして、彼氏自身に別れを納得させるのです。

 

こうすると、『俺は絶対に別れない!』と言っていた彼氏でも、最終的には折れてくれることも多いです。

 

そして、『どうしても諦め切れなくてみっともなかった。悪かったな、別れよう』とか、最後は潔くなる可能性もあります。

 

円満に別れるためには、このような流れが大切です。

1.とにかく話し込む

2.嫌いだと伝える

3.分かってくれた?と確認

これが大切です。

 

この流れで行けば最終的には別れてくれます。

 

何より男は格好つけたい生き物です。

 

なので、『もう1ミリも可能性はない』と分かったら、格好良く潔いセリフを言ったりもします。

 

なので、その状態になるまで根気良く追い込んでみましょう。

別れ話のポイント

別れ話のポイントとしては、

・可能性を与えないこと

・論破すること

ですね。

 

先ほども書きましたが、別れてくれない彼氏は可能性があるから『絶対に別れない!』とか言う訳です。

 

これは裏を返せば、あなたの言い方が弱いということです。

 

だからこそ『嫌いになったから別れる』、この言い方が必須です。

 

そしてこの『嫌い』を通すことができれば何を言われても論破できます。

 

こういう男性は『ごねたり反論すれば彼女が折れる』と思っています。

 

事実これまでも、あなたが折れて今に至っているのでは?

 

なので次回の別れ話では、それをさせない努力をしましょう。

 

それがポイントになります。

円満に別れるためのポイント

それから円満に別れるためのポイントは、『いい顔をしないこと』です。

 

これって心理的には矛盾しているように思うかもしれません。

 

つまり、『円満に別れたいから相手に気を遣おう』と普通なら思いますよね。

 

でもこの考えは間違っていて、それだとあなたは嘘をつきますし、彼氏は可能性を感じ別れを拒みます。

 

なので、いい顔をするというのは根本的に間違いです。

 

今最も心がけることは、『100%別れ切ること』です。

 

また『自分には一切の気持ちがない』これを伝えることです。

 

これが、円満という形に結び付きます。

 

『散々期待させた挙句に結局別れる』こういう形になると円満にはなれません。

 

なのでとにかくいい顔をせず、心を鬼にして別れを完了させましょう。

別れ話は人が多い場所で

『別れ話は人が多い場所でする』これも大切なポイントです。

 

やはり、自宅のような密室で話すと彼氏が何をするか分からないですからね。

 

なので、常に混雑しているカフェのように、彼氏としても冷静になるしかない場所を選ぶと良いですよ。

 

それから男性心理的には、周りに女性が多い方が『暴れにくい』と言えます。

 

男は女の前では格好つけますし紳士っぽく振舞いたがります。

 

ですから、女性に人気のカフェで別れ話をすることも有効です。

 

それから、本当に不安ならば友達に頼んで店内にいてもらうこともありですね。

 

別れ話に同席すると話がこじれたりするため避けた方がいいですが、店内で、彼氏には分からないようにいてもらうのは安心ですよね。

 

さらに、それが男友達だったらなお安心なのでは?

 

このように、別れてくれない彼氏に対し本気の別れ話をする場合には、身の安全についても十分に考えましょう。

デートはしないこと

ちなみに、今この記事を読んでいる時点から別れ話をするまでの期間、デートはしないべきです。

 

つまり、『彼氏とのデートはもうしない』ということです。

 

というのも、彼氏としてはあなたとデートしたいですし、当然体も求めたいです。

 

それに、

『デートできた』

『関係が持てた』

こういうのは彼氏にとって、希望になります。

 

例えばあなただって、『もう愛されてないのかな…』と不安な時にデートに誘われたら嬉しいですよね。

 

そして体を求められたら幸せな気持ちになるでしょう。

 

彼氏も同じですし、デートしてしまったら結局そういう感じになるのでは?

 

なので今は、どれだけ連絡があっても会わない方がいいです。

 

別れ話を決心して、絶対に折れないと自信が持てたら日時と場所を指定して会うようにしましょう。

 

そのくらいにしないと彼氏にも本気度が伝わりませんし、結局圧力に負けてダラダラ今まで通りに続いてしまいます。

 

ですから、何があっても別れ話まで会わないことは絶対ですよ。

最後に

別れてくれない彼氏を納得させる方法を書いてきました。

 

男女どちらでも『恋人が別れてくれない』という悩みはあると思います。

 

そしてこの問題って、たいていは『意思をはっきり伝えていないこと』が原因です。

 

別れ話をするのなら、反論させないくらいの力強さが必要ですよ。

 

もちろんねじ伏せる必要はないですが、一方で『ここまで言われたら仕方がない』と相手を一瞬で諦めさせるだけの強さは持っているべきです。

 

基本的に別れ話って、相手は別れたくない状態でする訳です。

 

なので、こちらが中途半端だったり優しい気持ちがあるとそこを突かれます。

 

ですから、一切の隙を見せないようにしましょう。

 

それこそが、彼氏を納得させて円満に別れるための方法です。

【関連記事】

別れた後冷たくする男性心理。なぜ元彼は態度が急変する?理由紹介