年下彼氏の本気度を確認する方法!本当に真剣?見極めるポイント

年下彼氏と付き合っていると、本気度が気になりませんか?

『遊びなんじゃないか?』『きっと今だけだろう』といったように気持ちを疑ってしまう部分もありますよね。

女性によっては『年下の彼氏を持つ』というのは理想であり自慢かもしれませんが、その一方で『本気なのか?』『いつ振られるか分からない』という不安に常に襲われたりもしますよね。

確かに男性によっては『年上女性は一時的には魅力を感じるけど真剣に付き合う対象ではない』と考える人もいます。

こういうこともありますから、本気度が気になるのも無理はないでしょう。

 

従ってこの記事では、年下彼氏の本気度を確認する方法について書いていきます。

本気かどうかは、交際内容を確認することで見えてきますので、彼の態度や言動から確かめてみましょう。

デート内容に工夫があるか

デート内容に工夫があるかどうかは、本気度を確認する上で重要です。

男は遊びや適当な女性に対しては、ワンパターンなデートになりがちです。

遠出を避けたり考えがなく、『軽く食事をしたら自宅に行く』『初めから自宅集合』といったように、そもそも目的がすることだけになっているようならば本気度を疑った方がいいですよ。

この場合、体だけが目的の可能性も十分にあります。

 

男性としても、好きな女性とは想い出を作りたかったり調べて新しい場所に出かけたいものです。

そのため本気ならば、特に交際した当初は毎回新しいことをしたり、新規の店を開拓するなどの工夫が見られるはずです。

一方で本気ではない女に対しては、そういう努力や工夫をとにかく避けたがるのが男の本音です。

そのため『どこかに出かけよう』と言われても面倒くさがったり、まして『旅行や遠出』なんて分かりやすく拒んだりもします。

 

このように、デート内容に工夫がなく『どう考えても体だけだ』と思えるようならば本気度は薄いと思っていいでしょう。

その場合、残念ですがそこから本気になる可能性は極めて低いので、彼に執着せずに別の人を探した方がいいかもしれません。

イベントに前向きかどうか

クリスマスや花見、花火・海やプールなどのイベント系、これらに積極的かどうかも確認する方法です。

特に年下彼氏の場合、まだまだイベント好きな年齢の場合もあります。

そのため一般的な構図としては、彼氏が年下ならば『イベントに行きたがるのは彼氏』であり、そういうのを避けたがるのは『既に大人である彼女』の方なんです。

にも関わらず、彼氏がイベントに無関心で、誘ってみても面倒くさがるようならば本気ではないかもしれません。

 

これも上述した『デートに工夫があるか』と同じで、このような、『普通の年下男性ならば彼女とやりたがるであろうこと』に消極的だったら疑った方がいいです。

もちろん、単純にイベントや人混みが嫌いな男性もいますけどね。

そういう人は、普段のデートに問題がないのならばOKです。

 

しかしながら、デートもワンパターンでイベントさえも拒むようならばかなり怪しいので、そんな時には本気度を疑った方いいでしょう。

はっきりと『体目当てでしょ』と聞いてみるのもアリです。

男は、体目当ての女性に『体目当てでしょ』と言われるのは結構面倒くさいものです。

本心では『ああそうだよ、悪いかよ!』と言ってしまいたいものですが、それだと自分が悪くなるのでそうは言いません。

ですからそれを言ってみて、対応がおかしかったりニヤけたりするようならば当たりですね。

特に年下彼氏なんて、女性にとってはまだまだ子供な部分もあるでしょうから嘘も簡単に見抜けるでしょう。

ですから時には、責めてみた方がいいですよ。

感謝や愛の言葉があるか

本気で付き合っている者同士ならば、照れくさくても感謝や愛の言葉がたまにはあるはずです。

お互いに通じ合っているからこそ言わないこともありますが、それでも感謝はありますよね。

ですから、そういうのが一切ないようならば本気ではないかもしれません。

 

彼氏が年下の場合、あなたが助けてあげることも多いと思います。

食事を奢ったり分からないことを教えるなど、こういうこともあるでしょう。

そういう時の態度から確認することも重要で、あまりにも横柄だったらどうでもいいと思われている証拠です。

本当に大切な相手ならば人として尊重しますから、相手の気持ちを裏切るような行為はしないでしょう。

その点で、普段の言動に注意を払ってみることは大切ですよ。

 

彼氏の本気度を確認するって難しく感じるかもしれませんが、重要なのは『普段自分がどう感じているか』これに従うことです。

『この言い方はおかしい』『これじゃ体目当てみたい』と思いながらも続けてしまうこともありますよね?

それは、自分が感情的に期待していることと信じたいからです。

あるいは、別れると一人になって寂しいからかもしれません。

しかしながら、そういう感情を持っていると相手の本心を見抜けないので冷静になった方がいいですよ。

本気度って、必ず普段の言動に現れていますので、期待や感情を捨てて客観的に見てみましょう。

真面目に働いているか

年下彼氏の場合、まだまだ『働くこと』に対して自覚や意識が低い人も多いかもしれませんね。

そのため、『一応働いているが適当』『収入なんてどうにかなると思っている』とかこんな人もいるでしょう。

このような人は、本気度がない場合もあります。

 

というのもこれって、自分勝手な発想だからです。

一人で生きていくつもりならば仕事が適当でもその日暮らしでも何でもいいです。

しかし、パートナーがいていずれ結婚も考えているのならば仕事は必須ですから、それに対する姿勢がどうかは本気度を確かめる上で極めて重要です。

 

この『彼氏が真剣に働いているかどうか』というのは別れる原因にもよくなりますよね。

同棲していて、あまりにも働かない彼氏を見て『もう限界』と愛想を尽かして出ていく彼女という、こういうのはドラマや映画でもよく描かれるはずです。

これに関しても、彼氏は自分のことばかり考えていて、彼女との未来に無関心だった結果だと言えます。

ですから現在の年下彼氏がこの状態ならば、『本気ではない』と思った方がいいかもです。

 

交際をしていると、今はパートナーに問題があっても『いつか変わる』と信じてしまいがちですが、その確率の方が低いので割り切った方がいいかもです。

何より真面目に働くかどうかって育った環境が大きく関係しているので、はっきり言ってそう簡単に変われるものではありません。

従って、『仕事に対する姿勢に問題ありだったら本気度は低い』こんな捉え方ができそうです。

結婚に対し真剣か

年下彼氏の本気度を確認する上で最も重要なのが、結婚に対し真剣かということです。

『結婚を本気で考えていて具体的に準備を進める意思があるようだ』これならばもちろん本気ですが、『口先だけで行動ナシ』『口先にも出てこない』というのならば本気ではない可能性が高いです。

 

『彼氏が年下ならば、まだ彼氏にとって結婚が現実的じゃないのでは?』と思うかもしれませんね。

つまり本気でも『結婚はまだ早い』と思っているだけという可能性です。

確かにそれもあり得ます。

それに男は、若いほど結婚というものを非現実的なものと捉えますし、『まだまだ遊びたい』とも思います。

ですから、『もう少し交際期間を経てから結婚を考えればいいと思っている』これも考えられます。

 

しかしながら、彼女が年上の場合この理屈が変わってくるのです。

というのも本気ならば、『年上の彼女を待たせる訳にはいかない』と考えますから、結果的に具体的な行動をするようになります。

従って、年下彼氏にも関わらず本格的に結婚に向けて進めようとしているのならば『相当本気』と言えるので、そんな相手ならば信じていいかもしれません。

 

これって『相手の幸せを考えた行動』ですよね。

自分はまだまだ遊びたい年齢だけど、『それでも彼女を幸せにしたい』という意思があるようならば本気なので、結婚に対する姿勢は本気度を確認する上で重要な基準になると言えそうです。

年下彼氏の本気度を確認するには

年下彼氏の本気度を確認するためには、『あなたとの時間をどれだけ楽しもうとしているか』『あなたを幸せにしたいと思っているか』この辺を重視することが大切です。

単なる遊びならば自分最優先ですが、本気の場合相手の気持ちを優先します。

彼氏が年下だと『本気かどうか』って気になってしまうかと思いますが、最終的には年齢差なんて関係がありません。

ですから、パートナーの言動から気持ちを見極めて、本気だと思えるようならば自信を持ちましょう。

最後に

交際をすると相手の気持ちが気になるかもしれませんね。

それを気にしないための究極は、『相手のために何ができるか』これだけに拘ることです。

自分は一切求めず、相手が幸せになる選択だけをしていくのです。

実際にこういう人って存在して、例えば浮気されても『彼がそれで幸せなら私は満足』とか言ったりします。

まあ、現実的には難しいでしょうけどね^^

こんな選択もありますので、良かったら挑んでみて下さい。

【関連記事】
年下彼氏と付き合う際に考えられる不安要素と解決策!安心な交際をするには
年下彼氏に疲れた時の対処法!彼氏の気持ちが分からない時にやりたいこと