恋愛で損をしている女性の特徴!性格が良くても伝わらないもったいない女性とは

『性格が良いのに恋愛で損をしている』世の中にはこんな女性もいます。

女性の中でも、『○○は性格が良くていい子なのに、どうして男はそれに気づかないんだろうね』という人がいるのでは?

一方でモテるのは、女性の中では印象が悪い、見た目だけキラキラした女だったりもしますよね。

男女関係ってこのように『女子ウケと男子ウケに差があり過ぎる』ことも多いですが、この記事ではそんな、恋愛で損をしている女性の特徴について書いていきます。

 

もしかしたら、あなたもそんな損をしている女性かもしれませんし、だとしたら、その特徴を知ることで改善点も見えてきます。

元々性格が良いのならば、少し工夫するだけでモテたり良い男性と巡り合えますので、現状全くモテないとしても諦めず、自分を磨いてみましょう。

場の雰囲気を配慮し過ぎる

『場の空気を配慮し過ぎて変なことを言う』こんな女性もいますが、これは恋愛で損をする女性です。

例えば飲み会の時に、『変顔して』と言われて本気の変顔をしたり、『皆が笑うから』と自分を落とすような発言をするなどこんなタイプ。

こういうのができる人って実際には性格が良い人が多いはずです。

しかしながらはっきり言うと、女性がこれをすると男はドン引きするのです。

 

むしろこれって、男がやっても印象が下がりますよね。

例えば普通にしていれば格好良い男性が、『敢えて自分のどうしようもない失敗談を話す』とか、こういうのっていらないと思いませんか?

女性も同様で、『その場が盛り上がること』と『モテること』は全く別なので、面白さを優先させてしまう女性って恋愛で損をする傾向が強いです。

 

ですからあなたにその傾向があるのならば、『人前ではしっかりしよう』と心がけた方がいいですよ。

既に周りはあなたを、『面白い人』『変なことを言う女』と思っているでしょうから、初めのうちはしっかり者を意識しても変なことを投げかけられると思います。

でもそういうのに反応したりしないことです。

その結果『つまらない』とその場の雰囲気が悪くなってもそれは気にしないのです。

 

ポイントは『自分が笑われる対象にならない』ということです。

自分を落として笑いを取っていいのは、それが本職である芸人さんだけのように思います。

普通の人がそれをすると『ただ見下されて終わり』になってしまうので避けた方がいいです。

何より、そんなことで恋愛で損をするなんてもったいないと思いませんか?

『笑いよりも恋』でしょう。

むしろモテる女性達は、自分が人を笑わせようと努力するのではなく、『自分を笑わせる男』を選ぶ傾向がありますので、あなたもそのくらいになった方がいいです。

女っぽくするのが苦手

『女っぽくするのが苦手』これも恋愛で損をしている女性の特徴です。

『何が女っぽいか?』これってとても難しいと思います。

ただし一つ言えるのは、男は『美しい・可愛らしい』これらのどちらか、または両方を持った女性が好きです。

そのために必要なことが振舞いと意識です。

例えば女性も、一般的にはナヨナヨした男よりもキリっとした男性の方が好きですよね。

これと同じで、女っぽくできない女性ってナヨナヨ男子と同じ印象になってしまうため、だからこそ恋愛で損をしてしまうのです。

 

一方でこのタイプの女性は、『女性らしくするのが苦手なだけで性格が悪い訳ではない』ですよね。

つまり、振舞いで損をしてしまっているのです。

元々サバサバした性格で、どうしても女の子というイメージに自分を近づけることができないのではないでしょうか?

 

だとしたら、徹底的に美を追求するといいです。

性格はサバサバしたままでOKなので、その分キレイになりましょう。

男は、その女性がどんなにサバサバしていても、それを超えるほど綺麗だったらOKになります。

女性にとって綺麗って最強の武器ですから、美容やメイク、体型管理について調べ尽くしてみるのはアリだと思いますよ。

惚れる相手が悪い男ばかり

惚れる相手が悪い男ばかり、こんな女性も恋愛で損をしていると言えます。

悪い男に惚れる女性には優しい人が多い印象なので、そこがとてももったいない部分です。

その優しいところに付け込まれてしまっているからこそ、損をする恋愛しかできていないのです。

 

ですから例えば、『今まで好きになってきた男性は皆問題があった』というのなら、これからは選ぶ相手を考えた方がいいかもです。

例えば毎回浮気されたのならば、それはあなたに原因があったというよりも、浮気するタイプの男を選んでいた可能性が高いです。

男には『浮気する人としない人』がいますから、これからは、全く違うタイプの男性を選ぶことで楽しい交際ができるかもしれません。

 

一方で、あなた自身も自分について色々考えてみる必要もあります。

というのも『なぜダメ人間ばかり選んでしまうのか?』という根本的な問題を見つけられないとまた同じ壁にぶつかってしまうので、一度恋愛を休んで考えてみるとかこういう時間も大切です。

例えば『寂しがりな性格が問題だった』とかこういうのもあります。

寂しがりな故に一人でいられず、結果的に男を求めてしまい『外見で相手にしてくれる悪い男ばかりと関わっていた』とかこの可能性です。

こういう性格ならば敢えて孤独を受け入れる時間を作って強くなりましょう。

そうすれば、あなたの性格も見てくれる男性と巡り合えるようになりますので、恋愛で損をしたりしなくなります。

関わる相手を間違っている

本当は性格が良くても、天然だったり大衆と感覚がズレている場合、日常生活で苦労しますし恋愛でも損をすることが多いです。

一般的に人は『多数派こそ正義』と思っているため、少数派が正しいかどうかなんて誰も考えないのです。

これだと、今の環境だと『おかしな人』と思われてしまっているため圧倒的に損になります。

例えば合コンに呼ばれても引き立て役だったりとか、自分の言動を周囲が嘲笑ったりとかろくなことがないはずです。

しかしこれは、関わる相手が悪い訳であなたに問題はないです。

むしろ、『周りに合わせよう』なんて思わない方がいいですよ。

 

というのも、多数派というのは群れているだけで、それ以上のことは何もありません。

一方の少数派は、孤独ではありますが大きなことを成し遂げることが多いです。

その証拠に、偉人なんて変わり者が多いですからね。

ですから、現状の人間関係に苦しさを感じているのなら、『あなたを理解してくれる人』を見つけるように考えた方がいいです。

 

今はただ、あなたの考えが理解されないだけですし、周りが『理解しよう』と考えていないだけです。

ですから、あなたを奥深く見てくれる人とのみ関わることが大切で、そうすれば恋愛も良いものに変わってくるはずです。

 

この考えってとても大切で、『周りと合わない』と感じたら、自分の性格を矯正するよりも環境を変えた方がいいです。

性格は個性であり才能です。

誰に否定されようと気持ちを強く持ちましょう。

恋愛で損をしないためには

恋愛で損をしないためには、自分を大切にしてくれる人たちと関わることです。

損をしてしまうのは、あなたの良さに気づかずに見下したりバカにするような人たちと無理して関わっているからで、そうしているからこそ恋愛運も下がってしまうのです。

それに運だけでなく、自分が良い環境に身を置いていないと良い出会いなんてあるはずないですからね。

ですから、『なんだか損ばかりしているな』と感じたら、その時はまず環境を疑いましょう。

自分が楽しめていないと全てが悪くなりますから、楽しくないのならば孤独になった方が全然いいです。

ストレスを排除して、損しない恋愛をしましょう。

最後に

人は関わる相手によって全てが決まりますので、これはしっかり考えた方がいいですよ。

楽しい人と一緒にいたらあなたも楽しくなりますが、負の要素が強い人といたらあなたまでそうなってしまいます。

従って大切なことは、『あなた自身も楽しさを心がける』ということです。

もちろん自分を落とす必要はありませんが、愚痴や悪口のように聞き苦しい会話は避けた方がいいです。

『恋愛で損をするかどうか』これはちょっとした心がけと環境によって変わりますので、日頃から意識を高めておきましょう。

【関連記事】
浮気する男の心理と浮気されない方法!男心を逆手にとるテクニック