浮気する男の心理と浮気されない方法!男心を逆手にとるテクニック

『浮気する男なんて信じられない』と思う一方で、『大切な彼女がいながらなぜ浮気する?』とその心理が気になったりしませんか?

女性は比較的一途ですが、男にはつまみ食い感覚で浮気をする人もいるため、何を考えているのか心理状態は謎だらけですよね。

 

一方で、例えば『男はつまみ食いするのが普通』だったとしても、浮気されるなんて冗談じゃないでしょう。

彼氏ができたら浮気なんてされたくないはずだし、面倒な問題は極力避けたいですよね。

 

従って以下では、

 

浮気する男の心理
浮気されない方法

 

などを書いていきます。

 

またその中では、男性心理を逆手にとって浮気されないためのテクニックも紹介しています。

男は、特定の条件が揃うと浮気できなくなりますので、是非それを身につけて、浮気されない女になってください。

浮気する男の心理

まずは浮気する男の心理からです。

心理が分かると多少は楽かもしれません。

『なんで浮気するの?』と感情的になってしまう状態だと自分ばかりが苦しいですが、パートナーが浮気した時に『今回はこういう心理だったのね』と理解できるとまだ冷静になれる可能性もあります。

 

もちろん許すかどうかは別問題ですが、それでも、男の浮気はほとんどが一時的ですし、心理面を知っていると責める時にも使えるので、知っておいて損はないと思いますよ。

一時的な遊び心

まず、最も多いのが一時的な遊び心です。

例えば、飲み会で可愛い子といい感じになったら、自分には彼女がいても『まあ少しくらいいいか』という心理が働く男性もいます。

 

つまり、その女の子と真剣に付き合う気はなく、『あくまで少しだけの関係』で浮気をするのです。

そのためたった1回で終わる場合もありますし、そうではなくて継続的な関係になることもありますが、一般的には遊びにすぎないため好きにはなっていません。

 

ただ男としては、『せっかく良い思いができるのだからしないのはもったいない』『バレなければいい』と思っている訳で、そんな心理状態から浮気をする男も多いわけです。

もちろん、『いや、俺には彼女がいる』と断固浮気しない男もいますけどね。

 

いずれにせよ、この『チャンスがあったからしてしまった』というタイプは非常に多く、心理的には『欲に負けた』『気の緩み』『判断力の低下』といったところです。

バレないとハードルが下がる

これも、浮気に対しよくある男性心理です。

浮気ってそもそも悪いことですが、それでも『一度やってみてバレなった』という結果があるとそれが自信になり、2回目3回目はハードルが下がり、結果的に浮気体質になったりするのです。

 

よく、『一度浮気した男はまた必ずする』『過去に浮気経験がある男は誰と付き合ってもする』と言われますよね。

まさにその通りで、彼らにとっては『既に経験済みで通過済み』のことなので、浮気に対するハードルが低いのです。

 

それに、たとえバレたとしても、それはそれで『ならば、今度はバレないためにはどうすればいいか?』と考えるのが人間ですから、結局浮気経験がある男は繰り返す傾向があります。

要するに、経験者は心理的に『恐怖感がない』訳です。

 

浮気未経験者ならば初体験はドキドキですが、一度やってしまえば慣れたものですからね。

これが、『複数の女と浮気していた』『何年も別の女と浮気していた』という男の心理です。

 

つまり、彼らにとってハードルが低いことであり、ある意味『するのが当たり前』になっています。

なので、浮気されたとしてもあなたが舐められている訳ではありません。

単純に『そういう男だった』と捉えた方が良いでしょう。

男は愛情と体は別問題

男は、愛情と体は全く別問題、これも浮気をする理由の一つと言えます。

つまり、『気持ちがなくても女性とそういうことを楽しめてしまうのが男』ですし、むしろ『楽しみたい』のが男性です。

男は本能的にも『より多くの子孫を残さなければ』と考えますからね。

その点でも、一人一人に対し愛情をもって接している場合ではないのかもしれません。

 

現代の場合、子孫を残すという使命は薄れてきましたが、それでも『より多くの』という部分は健在で、さらに人間には理性がありますから『愛情』というややこしい問題も絡んできます。

 

そのため男は、

 

たくさんの女性と関係を持ちたい
好きな女性もいる

 

という葛藤の中で生きていて、これも浮気をしてしまう心理と言えそうです。

浮気する男の心理 ポイント

浮気する男の心理、ポイントとしては、

 

浮気のほとんどはつまみ食いである
男は本能的に浮気予備軍である
重要なのは罪悪感の有無
常習犯には注意

 

といった感じです。

 

全ての男は本能的に浮気予備軍と言えますが、一方で理性がありますから、最終的に浮気するかどうかは性格によります。

『絶対にしない人』『基本はしないけどどうしても欲に勝てなかった人』『別にしていいと思っている人』など男性によって分かれるのでそこは見極めたいところです。

 

ちなみに、浮気に対して罪悪感がなく繰り返す男は『極度の負けず嫌いタイプ』に多い印象です。

このような男は魅力的に見えるかもしれませんが、性格的にチャンスがあったら逃さない傾向があるので、交際をする時には色々考えた方がいいかもしれません。

浮気されない方法

ここからは、浮気されない方法です。

どんな男と付き合っても『心理的に浮気できないように仕向ける方法』を紹介します。

男性心理には共通点がありますから、それを逆手に取ることで浮気されない女になることができます。

細かいことを指摘し続ける

まず最初にやりたいのは、交際をしたら細かい指摘を続けましょう。

 

細かい指摘とは、

 

靴下そこで脱がないで
靴は揃えて脱いで
部屋に入ったらまず手を洗って
手を繋ぐ時はこの握り方がいい

 

など、本当に細かいことです。

 

これらを、パートナーができるまで根気よく、そして時にはムキになって指摘し続けるのです。

こうすると言われた側は『やらないとまた言われる』『抵抗するといちいちうるさい』と思いやるようになりますよね。

しかも男としては『どうしても譲れないレベル』のことを言われている訳ではないため、『面倒くさいな』と本音では思いながらもやるようになるわけです。

 

『そんなことをしてどうするの?』と思ったでしょうが、この目的は『言った通りにしないといろいろ言われる』と印象付けることです。

つまり、『とにかくうるさく注意をして自分の言うことを聞くようにさせる』のです。

 

これは、浮気されない方法としては有効です。

というのも例えば子供時代、『うるさい教師と穏やかな教師』どちらが嫌でしたか?

穏やかな教師は居心地は良かったでしょうが、一方でクラスはうるさかったのでは?

反対にうるさい教師は、居心地は悪くてもクラスには緊張感が走ったでしょう。

これが、浮気されない方法としては良いのです。

 

つまり彼氏を、『何かやったら言われる』という心理状態に追い込むことで浮気できなくするのです。

彼女が厳しい人だったら男も『浮気なんかしたら何されるか分からないな』と警戒しますから自分を律します。

 

それに浮気されてしまう女性の多くは、パートナーに『しても大丈夫だろう』と思われている傾向があります。

それも、『あの女なら大丈夫』という見下した感覚ではなく、『彼女なら許してくれる』という甘えで見られている場合が多く、その心理状態にあるからこそ男自身も引き締まらないのです。

もちろん、『浮気される女性が悪い』という訳ではないですよ。

 

しかし、人は基本的に『甘やかされた環境』に置かれると気が大きくなります。

なので、優しくし過ぎてしまうとあなたが浮気されてしまうので、されないためには細かいことでも指摘し、『うるさい女』と思わせた方が抑止力があります。

浮気したら許さないと常に伝える

『浮気したら許さない』この言葉を頻繁に囁いておきましょう。

日頃から『これをしないで』『これはこうしてって言ったでしょ』とか口うるさく言ってくる女が、『浮気したら許さないからね』と言ってきたら男は本気でビビります。

この時点で男性は心理的に相当追い込まれていますし、普段のやり取りの中でも自分が負け続けだと、『浮気なんかしたら本当にヤバそうだ』という気持ちになります。

 

なので、この許さない発言はしっかりやった方がいいですよ。

それに男は、『女の言葉による反撃』を恐れている部分があります。

腕力ならば勝てても、言葉では、一般的に女性の方が強いと言われていますから、男性はできるだけ、女性には穏やかでいて欲しいのです。

 

『たかが言葉』と思うかもしれませんが、継続的にされると精神的なダメージは半端なものではないですから最強の武器と言えます。

その点でも、細かい注意や許さない発言は、浮気されないための必須事項です。

追いかけない

続いては心理的な駆け引きによる浮気防止法です。

基本は『あなたが彼を追いかけないこと』です。

男は女に追いかけられると心理的に楽になります。

その段階で体の関係があったら『すべて手に入った』とさえ感じます。

 

事実、あなたが追いかけていて一線も超えていたら、交際をしていなくても男としては全てを手に入れたことになってしまいますよね。

こうなると、『浮気したら許さない』とかこういうのも通用しないどころか、そもそも交際に発展しない、交際しているのならば飽きられてしまう可能性もあります。

 

なので、基本は追いかけないことが浮気されない方法としては有効であり絶対なんですが、ポイントは『連絡しない』というやり方です。

 

女性は何かと連絡を取りたがりますよね。

それが彼氏ならば、『毎日連絡を取り合いたい』と思うのでは?

一方で、彼氏から連絡が来なかったら耐えきれず自分からしてしまったりもするのでは?

こうなると『追いかける女』が出来上がってしまい、さらには浮気されるリスクも増えます。

 

なので、『連絡ないな』『寂しいな』と感じても基本はしない方がいいです。

『要件ができた時にのみする』、あるいは、男性が誘ってくるのならばそれに応じるだけとかこのくらいにしておくと追いかけるのは男の方なので、浮気されるリスクは減ってきます。

こんな風に、男は心理的に楽になると他の女が見えてきますので、常に追いかけさせるためにも、あなたが追いかけないように工夫しましょう。

デート中は甘える

あなたが追いかけないのは絶対ですが、その一方でデート中は甘えた方がいいです。

というのも男は、『完全に手に入らない』と感じたら急激に冷めてしまうのです。

例えばあなたも、『1億円のバッグ』と『10万円のバッグ』だったら、『1億円は手が届かない』『バカバカしい』と感じる一方で、『10万円なら頑張ろう』と状況次第では思うのでは?

 

男も同じなので、『デート中も冷めた態度』だと完全に引きます。

なのでデートの時には『やることはやる』にした方がいいですよ。

そこでじらしたりすると男に余計なストレスを与えるだけですし、交際をしているのならばその辺は自然な流れにしておいた方がむしろ浮気対策になります。

 

さすがに男も『彼女はいるけど何もさせてくれない』だったら他の女に走りますからね。

それに、浮気を通り越して本気になる場合も十分あります。

従って、心理的に追いかけさせることは大切なんですが、その一方でデートの時には甘えたりして『飴と鞭』を使い分けた方が浮気されないので、彼氏に『俺に興味ないのかと思ったけど、そうでもないのかな?』と常に気にさせるように運んでみましょう。

浮気されない方法 ポイント

浮気されない方法、ポイントとしては、

 

好きな人ができても自分からはあまり連絡しない
デートの時には甘えて男性の欲求を満たす
細かいことにも口うるさくして『うるさい女』という印象を付ける
浮気したら許さないと常に言っておく
男に『裏切ったら何をされるか分からない』という恐怖を植え付ける

 

こんな感じです。

 

要するに、彼を心理的に支配するのです。

ただしその一方で『欲しいものは与える』、これにより、男としての欲は満たされます。

半面、連絡をしないなど興味がなさそうな素振りも見せるからこそ男は常に気になります。

こうすると結果的に、『他の女のことが考えられなくなる』ため浮気されません。

 

頭の中をあなたで一杯にしてしまえば、誰と出会っても『その女性と楽しもう』という気分にはなれませんから、浮気されたくない時には『飴と鞭』こそ最強の法則と言えます。

自分の身辺は綺麗にしておこう

これまで、浮気する男性の心理や浮気されない方法を書いてきました。

ここで一つ注意点です。

それは『あなた自身の身辺は絶対に綺麗にしておくべき』ということです。

 

というのも、男はその女にどんなに嵌っていても、他の男の影が見えたらその時点で印象が変わります。

どう変わるかは男次第ですが、確実に言えるのは悪い方に変わるということです。

 

なので、男性関係の問題は起こさないように注意しましょう。

これがあるとどんな言い訳も通用しなくなりますので、清楚なイメージは崩さない方がいいですよ。

最後に

浮気する男の心理やされない方法を書いてきました。

浮気はたいていの男にとって遊び程度のものですが、問題は『遊びが発展して本気になる』この可能性もないとは言えない部分です。

なので、最初にしっかり対策をしてされないように関係性を確立した方がいいかもしれません。

 

どんなに良いチャンスがあっても、『彼女や奥さんが怖くてできない』という人も多いです。

もちろん、『パートナーを裏切りたくない』という男性もいますけどね。

いずれにせよ、されてしまったら苦しいのはあなたなので、男性心理を分析して、されない女になりましょう。

【関連記事】
心の浮気を見破る方法!彼氏が他の女を好きになりかけている時の兆候
浮気を繰り返す男の特徴や共通点!常習男が改心することはある?
恋愛の悩みを解決する方法!好きな男性と上手くいくためにはどうすればいい?