男が感じる品がない女の特徴!当て嵌まったら即改善が必要な5つの要素とは

『品がない女だ』と思われてしまうとどんなに綺麗にしていても印象は最悪になってしまいます。

男は品がない女性にはドン引きしてしまうので、その時点で恋愛の対象はもちろん、女性として見られない可能性さえあります。

そうなると、あなたとしても屈辱ですよね?

 

男は女として見ていない人に対しては露骨に扱いが雑になりますから、そういうことをされたら『何なの?』と思ったり、『何でこんな人に見下されなきゃいけないの?』と感じるでしょう。

実際に、雑な扱いを受けた経験がありませんか?

それはもしかしたら、『この女は品がない』と思われたことが原因なので、思い当たる節があるようならば改善した方がいいでしょう。

 

この記事では、そんな品がない女性の特徴を書いていきます。

以下特徴に当て嵌まるようならば即改善が必要と言えそうです。

男性が『いい女』と感じる条件には外見もありますが、それ以上に『品の有無』が関係していますので、当て嵌まるようならば今後の振舞いを見直してみましょう。

男性的なツッコミをする

男性的なツッコミをする女性は品がないと思われる傾向があります。

例えば『○○かよ』『お前が言うなよ』『知らねーよ』などは、親しければよくあるやりとりだと思いますが、女性がこれをすると実は品がないと感じてしまうのが男なんです。

というのもこれらの言い方だと、育ちが見えてしまいますよね。

もちろんこれだけで育ちが悪いとは言い切れませんが、その一方で上品な女性ならば絶対に言わないため、はっきり言うとそこで差がついてしまいます。

 

上の例に関しても、上品な女性ならば『○○なの?』『あなたが言わないで』『知らない』になりますよね。

こういう部分って男は割と見ているので、普段から言葉遣いが活発ならば少し穏やかにしてみるともいいかもしれません。

 

もちろん、『男性的な女性の方が気が合う』という人もいるので全てにおいて品がないと思われる訳ではありません。

それに『あまりにもお嬢様タイプの女性だと緊張する』『自分とは世界が違い過ぎる』と感じる男もいるので、その点では気が合えばOKという部分もあります。

しかしながら、これに関しては好条件の男性ほど品がないと感じてしまう傾向があるので、その点では考えた方がいいかもです。

言葉はその人の全てを表しますから、『見た目と印象が違うな』と悪い意味で思われないよう注意したいですね。

芸能人を例にすると分かりやすい

ちなみにこの言葉遣いによる印象は、芸能人を例にしてみると分かりやすいですよ。

例えば『この人格好良いな』と思っても、バラエティーで話している姿を見て『イメージと違った』と感じたことがありませんか?

逆も同じで、『意外としっかりしているんだ』と思う人もいますよね。

 

こういうのって育ちや環境がそのまま表れていて、良くも悪くも見かけによらない訳です。

これは当然芸能界に限らずどんな世界でもあることなので、その点で、品がないと思われないように言葉遣いには注意した方がいいと言えます。

『品がない女だ』と思われたら全てのイメージが崩れるので、言葉は大切にしましょう。

酔った時に男に絡む

『酔った時に絡む』これも品がない女性の特徴です。

男は酒の席で女性に絡まれることは嬉しいものです。

下心がありますから、女性から近寄ってきてくれたらそれほど楽しいことはありません。

でも、絡み方に色気がないと『品がないな』と思ってしまうものです。

 

例えば、『ビールを片手に”飲めよ”と強要してくる』『大声で接近してくる』『下着を見せたり胸を触らせたりなどの逆痴漢型』。

挙げればきりがありませんが、こういう女性は品がないですね。

最後の逆痴漢型に関しては、男の心理としては『下着が見れる・胸を触れる』というのは嬉しいんですけどね。

でも、自分から見せたり触らせてくる女性に対しては引いてしまうのが男というものです。

チラッと見えるから楽しく、性的な気持ちの中触れるからこそワクワクするのが男なので、どうせならそれを意識させた方がいいですね。

 

いずれにせよ、上記のような感じで絡む女性は品がないですよ。

これはある意味『酒乱』ですよね。

酔った時の振舞いってかなり重視するので、これは注意した方がいいです。

 

また酒乱タイプだと、一夜限りさえ起こらないという惨めな結末になります。

つまり、それさえも『しなくていいや』と思われるほど魅力がないということです。

そんなの女として許せないですよね。

なので、どうせ絡むのならば可愛くするかしっかりしましょう。

そうすれば品がないなんて思われないですし、むしろ『今日落としたい』と思われます。

関連記事:お持ち帰りのその後は?男が本気になる可能性と心理

できれば男が聞きたくないデリケートな話を平気でする

『できれば男が聞きたくないデリケートな話を平気でする』これも品がない女性の特徴になります。

例えば『デリケートゾーンがどうの』とか『1日に何回トイレに行く』『頭は週に2回しか洗わない』など、こういう話はやめてほしいですね。

これらの話って、しなければ分からないことですよね。

それを敢えて、男性がいる場所でするのは品がないように思います。

 

男は女性を綺麗なものとしてイメージしたいのです。

そのため、トイレがどうとか滅多に洗わないとかそういう単語が出てくると崩壊するので、これは避けた方がいいですよ。

 

一方で、親しければ問題がないテーマでもあります。

例えばカップルならば話しても品がないとは思われないでしょうし、親友でもOKです。

なので、最近知り合ったとか職場の飲み会といったような『まだまだこれから発展するかもしれない相手や場所』では避けましょう。

そうすれば、イメージの崩壊は避けられます。

気になる男性に対して露骨過ぎる

『気になる男性に対して露骨過ぎる』これも品がない女性の特徴と言えます。

簡単に言うと、TPOをわきまえていないタイプですね。

こういう人は、何より自分が恋愛で損をするので気を付けた方がいいです。

例えば大勢で遊んでいる時に、気になる男性には積極だったり気を遣うけど別の男性には一切何もしないとかだと、『この女性は品がないな』と思うのはその気になる男性です。

他の男たちは『この子はアイツが好きなんだな』と温かい目で見守りますが、当の本人は『露骨過ぎじゃないか』『周りが見えないタイプだな』と思ってしまうのです。

 

なので、積極的なのは当然いいことですが、場所や状況は考えた方がいいですね。

何より、大勢でいる時に露骨に好きアピールをされたらその彼が困りますしね^^

女性向けのラブコメでありそうな状況ですが、現実的にはそれだと品がないと思われるリスクがあります。

 

ですからこういう時には、周りにも同等の気配りをした方が印象が良いです。

『誰にでも気を遣える女性』という印象を与えておいて、二人きりになれる瞬間があった時に『私は○○君とがいい!』みたいに名乗り出た方がポイントが高いですね。

 

好きな場合、思いっきりアピールしたい気持ちも分かりますしその人にだけ尽くしたいと考えるのも普通かもしれません。

ですがそこは、賢く振舞った方が良い結果に結びつきますので、いつでも自分の印象を下げないよう、客観的な視点を持ちましょう。

外見を自虐して笑いを取る

『自分の外見を自虐して笑いを取る』これも品がない女性の特徴です。

『ブス』『太っている』『胸がない』など、自分の外見で笑いを取る人もいますが、そのプライドのなさに『品がない』と思う男は多いですよ。

もちろんこういうのは言い方次第なので、全てにおいて品がない訳ではないです。

例えば胸の話になった時に、小さい女性が『私に喧嘩売ってる?』とか言うのは全然OKです。

なぜならこれは、プライドを捨てた行為ではないですよね。

 

品がないと思われるのは『ネタのようになる女性』です。

ブスなのをいいことに変顔をしたり、太っていれば面白いだろうからと踊ってみたりと、こういうのってプライドがありませんよね。

もちろんそれで食っている芸人さんは別です。

彼女らは『笑わせることがプライド』ですからね。

でも一般の女性がそれをしたら『自分は外見が悪い』と認めることになりますし、周囲にもそれを推奨しているも同じです。

 

こんなプライドを捨てた行為をしていたら品がないと思われても仕方がありませんし、女に見えないのも当然です。

なので、仮にもあなたにその傾向があるとしたらやめた方がいいですよ。

笑いを取りたいなら話術を磨きましょう。

自分を犠牲にするのは間違いです。

またそれ以前に、外見に自信がないのならば『持てるように努力すること』が大切ですから、諦めずに何でも挑戦してみてください。

品がない女にならないためには清楚を心がけること

品がない女性に共通した特徴は、『清楚さがない』ということです。

女性は清楚を基本にした方が絶対的にモテるので、まずはそれをベースにして、そこから自分の個性を出すようにするといいですよ。

それに、『清楚になろう』と決意すると意識も変わりますから、その時点で上品にもなれます。

こういうのは気持ちの問題ですからね。

自分次第で言葉遣いや態度も変わってくるのでこの心がけはとても大切です。

 

それから、『変わる勇気を持つこと』も重要ですね。

人は変化を恐れますし、現状に身を置くことはとても楽です。

でもそれだと、明るい未来が見えない場合もあります。

人生はどれだけ変化を受け入れられるかと、必要な選択ができるかによって決まりますので、今が変わるべきタイミングならば勇気を持ちましょう。

最後に

本当は綺麗なのに、言動で『品がない』と思われてしまうのはとてももったいないことです。

品がないと綺麗に見えませんからね、これは女性にとって死活問題と言えるでしょう。

 

また外見に自信がない女性でも、清楚を心がけるだけでかなり印象が違います。

例えば『人は服装で大きく変わる』と言いますよね。

ファッションも品位の差が激しいので、外見に自信がない場合にはお洒落をするといいですよ。

 

いずれにせよ、品がない女と思われたらチャンスはありませんから、自分がどうあるべきかを考えてみましょう。

【関連記事】
女性が色気を出す方法!男がつい目で追ってしまう女になる方法