友達になりたがる元彼の心理と目的。自分から振ったのになぜ?

交際関係

別れた後に友達になりたがる元彼っていますよね。

しかも、自分から振っておいて『友達にならない?』とか提案してくるという、こちらの気持ちなんて考えてもいない身勝手なタイプ。

こういうことを言われると『可能性があるの?』と思ってしまう一方で、『コイツ、何言ってるの?』とも思いますよね。

従ってこの記事では、友達になりたがる元彼の心理や目的を紹介します。

元彼に対して気持ちが残っている場合、こういった提案をされると考えてしまうかもしれません。

なので、元彼の心理などを参考にして答えを出してみましょう。

友達になりたがる元彼の心理と目的

体だけの関係になりたい

『友達になりたがるのは体だけの仲になりたいから』これは、元彼の心理としてよくあることです。

『別れる=好きじゃなくなった』これは正しいのですが、かといって『性的に興味が無くなったか?』というとそうでもないことが多いです。

もちろん、完全に嫌いになって別れる場合には『触れたくもない』と思います。

しかしそうじゃないのならば、『好きじゃないから交際は無理だけど、女の一人として持っておくのはあり』とかこんな心理になります。

だから友達になりたがるのです。

というのも元交差相手って、既に何度も関係を持っていますから、別れていても流れで関係が持てますよね。

特に女性側に気持ちが残っている場合には、そういう形に発展させることも難しくはないです。

女性としては『この誘いを断ったら復縁のチャンスがなくなる』とかこんな心理になり、結局体を許してしまうのでは?

元彼の狙いはそれです。

そういう心理を巧みに利用して『都合の良い女』にしたいのです。

だから友達になりたがります。

はっきり言って『酷い』ですよね。

しかし女性も、元彼に友達提案する場合には似たような心理が働いているのでは?

つまり『自分にとって都合が良い存在だから』ということ。

結局、男女にとって元交際相手ってそういう存在なのかもしれません。

ですから基本的には、まだ気持ちがある場合には断った方が良さそうですね。

相談相手として確保したい

『相談相手として確保したい』こういう心理もあります。

これに関しては女性も分かるのでは?

『元彼が一番の相談相手』とか、こんな人もいますよね。

男性も同じで、『元カノが一番相談しやすい』とか、こんな場合もあります。

なので、あなたの性格や別れ方次第では、その目的で友達になりたがっている可能性もあります。

例えばあなたが年上で精神的にも大人だったとか、別れる時も揉めずに綺麗に終わったとか、こういう感じだと友達になりたがるかもですね。

男は、

『完全に嫌いになる』
『好きではなくなる』

のどちらかの理由で別れます。

一般的に友達になりたがるのは後者の『好きではなくなる』の場合です。

そういう人は『好きではないけど、人としてはありだから今後も関わりたい』とかこんな心理になります。

ちなみに、体だけの関係を求めるかどうかは元彼の人間性次第ですね。

なので、別れることになったとはいえ元彼が誠実な人であり、尚且つ、『私も相談したい』と思えるのならば友達になるのもありかもです。

結局、『元彼だから』とかよりも、その人が人間的にどうかが重要です。

そこを見極めて判断するといいかもです。

本心ではなくただ言っただけ

『本心ではなく、ただ言っただけ』実はこんな心理もあります。

例えば別れ話をした時に、ネチネチと色々言われたり、なかなか別れてもらえない時には『友達になろうよ』とか適当に言ったりする場合もあります。

これって本心ではありません。

男性はこういう人とは縁を切りたいですから、友達になりたいなんて微塵も思っていません。

ならばなぜ言ったのか?それは『何となく気まずいから』とかこういう心理からですね。

つまり別れ話が難航したため、元彼としても正直面倒くさくなり『友達になろうよ』とか逃げのプランを出した訳です。

要するに『交際の継続は無理だけど、友達ならOKだよ』と言って納得してもらいたい訳です。

もちろん本音では、友達付き合いなんてする気はないんですけどね。

しかしながら、はっきり言えば面倒くさい女性に対してはこういう理由で友達に提案する場合もあります。

それに友達ならば、恋人のように連絡を取り合う必要はないですし、事実上関わらなくて良いはずです。

なので、それが通ってしまえば元彼側の負担はありません。

そういうこともあり、苦肉の策としてこんな提案をするとかもあり得ます。

なので、例えばあなたが、

『別れ話をごねている』
『破局後もしつこい。』

などの状態で友達提案されたのならば、残念ですが彼氏は『逃げの戦略』として友達になりたがっている可能性が高いです。

そうだとしたらそれ以上惨めなことはないですから、あなたから連絡を断ち切るのが良さそうですね。

険悪なまま終わるのが嫌

『険悪なまま終わるのが嫌』こういうのもあります。

例えば喧嘩別れした時に、後になって『友達にならない?』とか言ってくる男性もいますよね。

これは、本当に友達になりたいというよりも、『そういう形で終わったのが嫌』というだけの可能性が高いです。

つまり、友達になったとしても連絡を取り合って友人付き合いする訳ではなく、『形だけでも円満に終わった』という記憶を残したいだけです。

『相手に対する愛情は既にないけど、自分が振ったことで怒らせてしまい険悪になった』こういう形のまま終わるのが嫌な人もいます。

要するに『悪者になりたくない人』ですね。

女性でもこのタイプは多いですよね。

自分が振ったことで関係が悪くなり、そういう形は嫌だから友達になりたがるとか。

つまり、『相手が不機嫌なままでいること』を嫌う人ですが、これって男女どちらにもいます。

それに何より、相手にそれなりには納得してもらわないと男女関係は後々面倒になることもあります。

例えば、その後10年以上に渡り恨まれたり、ストーカー行為に遭ったりなど、何が起こるか分からないのが恋愛というものです。

そういうこともあり、『相手の怒りは鎮めたい』という心理が働いたりもします。

なので、『ある程度でも納得してもらいたい』という理由で友達になりたがる、こんな心理もあります。

振った側の友達提案はろくなものではない

基本的に、振った側が友達になりたがってもそれはろくなものではないです。

振られた側としては、

『友達なんか望んでない』
『恋愛関係を継続したい』

と思いますよね。

こういう気持ちを無視した自分勝手な行動なので、基本的には価値のない提案と言えます。

つまり友達になりたがる元彼って、完全に自分のことしか考えていません。

自分の利益やメリット、自分が安心したいとか、要するに『自分』です。

相手の気持ちを考えるのならばこんな提案はしないことが普通です。

ですから、そういう無神経な人とは即座に縁を切った方が原則はいいのかもしれません。

友達になるかはメリットの有無

一方で、元彼と友達になるかどうかはメリットの有無で判断するといいかもです。

友達になろうと言われたら原則は縁を切るべきですが、それでも『メリットあり』と思えるのならばなってみるのもありです。

例えば、『いつも奢ってくれる』とか、『何でも聞いてくれる』など、自分にとって割り切れるのならばそれがメリットかもですね。

ただし、元彼への気持ちを消せずに期待してしまうようならば縁を切った方が無難です。

なので、『まだ繋がりを持っていたい』という感情よりも、『利用できるかどうか』という現実的な視点で捉え判断するといいかもです。

ワンランク上のいい女になる方法

ちなみに、ワンランク上のいい女になりたいと思いませんか?

そんな女性になれれば自信が持てますし、悩んだり苦しんだり、奥手な性格で損をしたりとかが無くなります。

そして今より毎日が楽しくなるだけでなく、人生そのものが幸せになっていきます。

ワンランク上のいい女になるためには

ワンランク上のいい女になるためには『良い香りを身に付けること』です。

というのも、男女関係は至近距離での印象が全てです。

『近くで話している時』『抱き合った時』など、こういう時に善し悪しが決まります。

例えば男性と会話している時に、悪臭がしたらイケメンでもアウトですよね?

男も同じで『どんな香りがする女か』で、『いい女』『残念な女』と判断しています。

実際に『彼女を抱きしめたら嫌な臭いがしてダメになった』とか、こんな話はよく聞きます。

反対に『職場の女性は近づくだけで良い香りがしてたまらない』とか、こういうのもよく耳にします。

そのくらい香りが大事なので、意識して対策してみると、ワンランク上のいい女になれますよ。

ポイントはシャンプーと香水

香りUPのポイントは、シャンプーと香水です。

まずシャンプーですが、これに関してはドラッグストア等で売られている商品で問題なし。

ただし、頭の匂いは『ウッ!』と来る強烈なものだったりするので、毎日、又はデート前は必ず洗いましょう。

例えば、あなたの頭が彼氏の鼻の下あたりに来る身長差なら要注意です。


それから香水、こちらはポイントがあります。

香水の香りは男性にとって不快な場合があります。

特に、女性には良い香りでも男性にはキツイ匂いとかも全然あるので、いい女を目指すのならこのチョイスを間違ってはいけません。

お勧めは、マリッジセンスという香水。

公式サイト:マリッジセンス

こちらは、一般的な香水とは異なり『男性にモテることに的を絞り開発された香水』なので、魅力UPすること間違いなしです。

何より、モテアイテムとして開発されているため香りも完璧です。

マリッジセンスを使えば、なぜか男が気になってしまう、魅力的で魅惑的な女性になれますよ。

香水程度の努力でもその差は歴然なので、いい女を目指すなら真剣に考えてみましょう。

公式サイト:マリッジセンス


>>マリッジセンスの体験談まとめページはこちら>>

最後に

友達になりたがる元彼の心理と目的を書いてきました。

別れる時って、振られる側の意思が大切にされるべきです。

なので、元彼に配慮がない場合には『そういう人だった』と割り切った方がいいかもですね。

自分の都合ばかり押し付けてくる人と関わっていても先に進めません。

なので、まだ気持ちが残っていても切り離して、前進するようにしましょう。

【関連記事】
別れた後冷たくする男性心理。なぜ元彼は態度が急変する?理由紹介

クリスマスプレゼントで気になる人との距離を縮めよう

クリスマスシーズンですね、気になる人とは順調ですか?

まだきっかけが掴めていないなら、プレゼントで距離が縮まることもありますよ。

クリスマスシーズンのメリットは、女性からでも気軽にプレゼントを渡せること。そしてそれがきっかけで、急速発展もあり得る訳です。

男性も貰った以上はお返しを考えます。この時期を逃すと次はバレンタイン、先送りせず勇気を出してみましょう。

無難で気配りになるプレゼント

ちなみに、彼氏でもない男性へのプレゼントとして無難なのは、入浴剤ですね。

疲れが取れますし、この時期なら芯から温まるので気配りにもなります。

何より、男は入浴剤などの類を自分から買うことが殆どありません。一方で女性から貰えたら『迷惑でもないし純粋に嬉しい品物』です。

これが靴下・ネクタイ・ハンカチなどの小物は拘りがあったりするので、保管庫行きもあります。

女性は『小物を渡して使ってくれたら脈あり』と思いたいかもですが、意外とギャンブル的な考え方です。

その点入浴剤なら感想を聞くことができます。そしてそこから親しくなったりもするので、意外とアリですよ。

お勧めの入浴剤

ちなみにお勧めの入浴剤は『イルコルポ ミネラルバスパウダーアロマコレクション 』ですね。

物凄く温まる入浴剤なので、気になる人も満足してくれるはずです。そして満足したからこそ『この前くれたのすごいね』とか話も盛り上がります。

プレゼントできっかけを作るポイントは『話題を作ること』。貰い手の快感や満足を考えると、プレゼント作戦は大成功します。

その点この入浴剤はピッタリだと思うので、試してみてはいかがでしょうか。

公式サイト:イルコルポ ミネラルバスパウダーアロマコレクション

プレゼントの渡し方

ちなみにプレゼントの渡し方ですが、職場の人なら『いつも頑張ってるから・お世話になってるから』で良いと思います。一方で友人・知人なら、話の流れで渡しちゃうのが楽かもですね。

いずれにせよ、あまり重い感じにはならない方がいいですね^^

バレンタインの本命チョコみたいな勢いだとさすがに重いので、義理チョコくらいの感覚で渡してみるといいかもですね。

それでは、素敵なクリスマスを!
タイトルとURLをコピーしました