『私、性格が男なんだ』は言わない方がいい理由。聞かされた時の男性心理

女性性格

『私、性格男なんだ』と誇らしげに言う女性っていますよね。

まるでそれがすごいことかのようにアピールしたりする訳ですが、性格が男というのは決して良いことではありません。

むしろこれを言うと、女性が損をすることになりますので注意が必要ですよ。

例えば『ビールを〇杯飲んだ』と謎の自慢をするのと同じです。

これに関しても、本人はすごいと思っているかもしれませんが、聞かされた側としては『だから何?』と感じることですよね。

せっかく彼氏ができたり良い出会いがあっても、ちょっとしたことで引かれてしまうのが恋愛です。

なので、『性格が男』のように女性がよく使う表現を男性はどう感じているのか?これに敏感になってみることも大切です。

女性が考える性格が男

まず、女性が考える性格が男とは『サバサバしていて恋愛体質ではない』ということですよね。

一般的には、『恋愛をすると彼氏のことが気になって仕方がない』とかこんな女性が多いため、そうではないタイプの場合、『私は性格が男』と認識したりするのでは?

そしてそういう性格は『長所である』と捉えたりもするのではないでしょうか?

確かに男性も、性格が男と言われたら上記のような女性を想像します。

そして、ベタベタな感じの女性よりも敢えてさっぱりした人の方がいいとかこんな男性もいるため、モテることもあります。

しかし性格が男には他の意味もあり、それは女性にとってマイナス要素となっています。

以下でそれを解説します。

『性格が男』はこんな意味になる

全ての男性を性的な目で見る

『性格が男』って、全ての男性を性的な目で見ているという意味にもなります。

というのも、恋愛体質の女性は『彼氏がいないと生きられない』とかこんなタイプであり、好きな人に愛されることを何より望みますよね。

一方で性格が男の場合、基本的にサバサバしていますから、『異性を男性的な視点で捉える』とか、こんな傾向もある訳です。

実際に、『恋愛よりも男を楽しむ方がいい』とかこんな女性には、サバサバした人が多いです。

それから男性は女性を見る時には、『ありかなしか』という視点で判断します。

つまり『体の関係が持てるかどうか』という捉え方です。

一般的に女性はそういう見方はせず、『好きかどうか』で考えるかと思います。

しかしながら性格が男の場合、男性同様『ありかなしか』で捉える傾向があるとも言えます。

つまり『好きかどうか』ではなく『体の関係が持てるかどうか』で男性を見ているということ。

もちろん、性格が男と主張する全ての女性に当て嵌まる訳ではありません。

ただし、『そういう女だ』と思われる可能性は極めて高いため、注意が必要だと言えます。

一途ではなく浮気心がある

『一途ではなく浮気心がある』これも、性格が男だと主張する女性の特徴です。

性格が男って要するに、

『男性的な恋愛をする』
『本能が男性的である』

ということですよね。

そのため、男性的な理由で浮気をしたり色々な異性が気になったりなど、『一途になれない』部分があるはずです。

事実、恋人を作らずに男性を楽しむ女性って、常に複数のパートナーがいたりしますよね。

これって、遊び人男性と同じで、要するに『真剣交際よりも性を楽しむ方が良い』という考え方です。

もちろん女性と男性は違いますから、最終的には結婚を望んでいるとかも全然あると思います。

しかしながら、『私、性格男なんだ』とか言ってしまうと、『結婚とか安定とか、そういうのを望まない女』という印象を与えてしまう可能性もあります。

つまり、その発言によって『自らの価値を下げる』ということです。

それから男性心理的には、女性に対して以下のように感じたりします。

『恋愛体質=結婚を考える』
『性格が男=遊び限定の女』

こうなる理由は、恋愛体質の女性はやはり一途だからです。

若干面倒くさい部分はあったりもしますが、それでも『一途な女』というのは結婚の対象になります。

それに対し、男性的な理由で浮気しそうな女というのは男も遊びでしか考えません。

なのでこの点でも、性格が男だと損をすると言えます。

誰とでも簡単に寝る

『性格が男』と主張する女性は、『誰とでも簡単に寝る』という印象を男性に与えます。

女性としては『そんな訳がない』と思うかもしれません。

しかしながら男性の印象としては、性別に関わらず、

『性格が女=一途』
『性格が男=気が多い』

とかこんな感じです。

つまり男性でも、女性的な性格の人の方が浮気しないということです。

一方で、殆どの男性は当然男性的な性格ですし浮気願望もあります。

それもあり、自ら『性格が男』と言い切る女性がいると『この女は、誰とでも簡単に寝るんだろうな』という印象を持つ訳です。

先ほども書いた通り、性格が男な女性は性を楽しむイメージがあります。

なので、遊びとしてはとても興味を持たれますが、真剣な相手としては『なし』になってしまいます。

これも女性が損をする理由。

一般的に『誰とでも寝るだろう』と思える女性と真剣に付き合いたい男はいません。

仮にそれが単なるイメージで、実際には身持ちが良く一途な女性だとしてもです。

なので、相手に与える印象という意味でも、言動には注意した方がいいですよ。

男好きである

性格が男と言うと『男好き』という意味にもなってしまいます。

これまで書いてきた通り、性格が男とは、

『本能が男性的』
『一途ではない』
『浮気心がある』
『性を楽しむ女』

という印象です。

これってまさに、女好きで遊び人の男と同じですよね。

そのため男性としても、性格が男という女性が現れると、本能的に『男好きなんだな』と感じてしまう訳です。

それに実際に、恋愛体質の女性と比べて男性との距離感が近かったり、男性に対し抵抗がない人が多い印象です。

こういう女性って、遊ぶ分には楽しいのでモテますが、やはり真剣交際の対象にはなりません。

なので性格が男な女性って、モテる割には彼氏ができないとかこんなことが起ったりもします。

関連記事:モテるのに彼氏ができない女性の特徴。彼女候補になれない理由

 

女性にとって『男好き』と思われるのは恋愛面では致命的です。

それだとさすがに、遊びとして都合の良い女にしかなれません。

ですから、そういった印象を与えないよう『性格が男=格好良い』とか、こんなイメージがあるなら捨てた方がいいですよ。

『性格男なんだ』と言われた時の男性心理

ちなみに『性格男なんだ』と彼女に言われた時の男性心理としては、『何のアピールだ?』という感じです。

ここまで書いてきたように、性格が男というのは決してプラスの印象ではありません。

そのため彼女にこれを言われると、彼氏の立場としてはなんだかガッカリします。

女性は『サバサバした女』という意味で言っているのかもしれませんが、男性はそうは捉えず、『男好きの軽い女』という印象を持ちます。

なので『何のアピール?』という疑問が強くなる訳です。

ですから、『私は性格が男』と思っていたり、それが長所だと考えていても彼氏には言わない方がいいですよ。

これに関しては『女性の考え』よりも『男性がどう感じるか』を優先した方がいいです。

同性の中では『格好良い』で通じても、異性には引かれることって多いと思います。

例えば、男性の喧嘩自慢なんかはそれにあたるのでは?

男同士だと『すごいじゃん』みたいになりますが、女性はそういうの引きますよね。

性格が男も同じで確実に引かれますので、自分の評価を下げないように注意しましょうね。

『俺、性格女なんだ』と言われて嬉しいか?

結局この性格が男って、『俺、性格女なんだ』と言われるのと同じです。

例えば好きな男性に、それを言われて嬉しいでしょうか?

普通は引きますよね。

女性の中には『男っぽくしたがる人』っていると思います。

例えば髭を付けてみたりとかこんな人もいますが、男性は引いてますよ^^

なので、モテたいとか恋愛したいと思うのならば『自分の言動が異性にどう映るか』は十分に考えるべきです。

特に、外見が綺麗なのに言動で損をする女性とか本当にもったいないので、そうならないように色々気を付けましょう。

最後に

性格が男な女性って、

『遊ぶなら都合が良い。』
『付き合う対象ではない』

とかこんな感じになります。

なので、女性にとってほぼメリットがありません。

もちろん『私も割り切った関係を楽しみたい』というのならば別ですが、愛されたい場合には恋愛体質の方が得です。

男はなんだかんだ言って女性らしい人が好きです。

なので、『どう振舞った方が好印象か?』を考えることも、時には大切かもしれません。

ワンランク上のいい女になる方法

ちなみに、ワンランク上のいい女になりたいと思いませんか?

そんな女性になれれば自信が持てますし、悩んだり苦しんだり、奥手な性格で損をしたりとかが無くなります。

そして今より毎日が楽しくなるだけでなく、人生そのものが幸せになっていきます。

ワンランク上のいい女になるためには

ワンランク上のいい女になるためには『良い香りを身に付けること』です。

というのも、男女関係は至近距離での印象が全てです。

『近くで話している時』『抱き合った時』など、こういう時に善し悪しが決まります。

例えば男性と会話している時に、悪臭がしたらイケメンでもアウトですよね?

男も同じで『どんな香りがする女か』で、『いい女』『残念な女』と判断しています。

実際に『彼女を抱きしめたら嫌な臭いがしてダメになった』とか、こんな話はよく聞きます。

反対に『職場の女性は近づくだけで良い香りがしてたまらない』とか、こういうのもよく耳にします。

そのくらい香りが大事なので、意識して対策してみると、ワンランク上のいい女になれますよ。

ポイントはシャンプーと香水

香りUPのポイントは、シャンプーと香水です。

まずシャンプーですが、これに関してはドラッグストア等で売られている商品で問題なし。

ただし、頭の匂いは『ウッ!』と来る強烈なものだったりするので、毎日、又はデート前は必ず洗いましょう。

例えば、あなたの頭が彼氏の鼻の下あたりに来る身長差なら要注意です。


それから香水、こちらはポイントがあります。

香水の香りは男性にとって不快な場合があります。

特に、女性には良い香りでも男性にはキツイ匂いとかも全然あるので、いい女を目指すのならこのチョイスを間違ってはいけません。

お勧めは、マリッジセンスという香水。

公式サイト:マリッジセンス

こちらは、一般的な香水とは異なり『男性にモテることに的を絞り開発された香水』なので、魅力UPすること間違いなしです。

何より、モテアイテムとして開発されているため香りも完璧です。

マリッジセンスを使えば、なぜか男が気になってしまう、魅力的で魅惑的な女性になれますよ。

香水程度の努力でもその差は歴然なので、いい女を目指すなら真剣に考えてみましょう。

公式サイト:マリッジセンス


>>マリッジセンスの体験談まとめページはこちら>>

クリスマスプレゼントで気になる人との距離を縮めよう

クリスマスシーズンですね、気になる人とは順調ですか?

まだきっかけが掴めていないなら、プレゼントで距離が縮まることもありますよ。

クリスマスシーズンのメリットは、女性からでも気軽にプレゼントを渡せること。そしてそれがきっかけで、急速発展もあり得る訳です。

男性も貰った以上はお返しを考えます。この時期を逃すと次はバレンタイン、先送りせず勇気を出してみましょう。

無難で気配りになるプレゼント

ちなみに、彼氏でもない男性へのプレゼントとして無難なのは、入浴剤ですね。

疲れが取れますし、この時期なら芯から温まるので気配りにもなります。

何より、男は入浴剤などの類を自分から買うことが殆どありません。一方で女性から貰えたら『迷惑でもないし純粋に嬉しい品物』です。

これが靴下・ネクタイ・ハンカチなどの小物は拘りがあったりするので、保管庫行きもあります。

女性は『小物を渡して使ってくれたら脈あり』と思いたいかもですが、意外とギャンブル的な考え方です。

その点入浴剤なら感想を聞くことができます。そしてそこから親しくなったりもするので、意外とアリですよ。

お勧めの入浴剤

ちなみにお勧めの入浴剤は『イルコルポ ミネラルバスパウダーアロマコレクション 』ですね。

物凄く温まる入浴剤なので、気になる人も満足してくれるはずです。そして満足したからこそ『この前くれたのすごいね』とか話も盛り上がります。

プレゼントできっかけを作るポイントは『話題を作ること』。貰い手の快感や満足を考えると、プレゼント作戦は大成功します。

その点この入浴剤はピッタリだと思うので、試してみてはいかがでしょうか。

公式サイト:イルコルポ ミネラルバスパウダーアロマコレクション

プレゼントの渡し方

ちなみにプレゼントの渡し方ですが、職場の人なら『いつも頑張ってるから・お世話になってるから』で良いと思います。一方で友人・知人なら、話の流れで渡しちゃうのが楽かもですね。

いずれにせよ、あまり重い感じにはならない方がいいですね^^

バレンタインの本命チョコみたいな勢いだとさすがに重いので、義理チョコくらいの感覚で渡してみるといいかもですね。

それでは、素敵なクリスマスを!
タイトルとURLをコピーしました