マッチョすぎる男はやっぱりモテない?体を鍛えるなら知っておきたいポイント

『現在体を鍛えている』『これから体を鍛える』この状態の人は、『マッチョすぎると女からモテないのでは?』という懸念がありませんか?

男の場合『筋肉はつけたい』『でも女からはモテたい』という葛藤がありますよね。

私も体を鍛えていますし、以前はボディービルを目指していたくらいのトレーニング好きなのでこの感覚はとても分かります。

 

私は前職で恋愛関連の仕事をしていました。

さらに、女性に対し『当たって砕けろ!』な性格なため恋愛経験もそれなりに豊富です。

そのため、『マッチョに対する女の見解や本音』が分かります。

 

従って以下では、マッチョに対する本音や、体を鍛えるなら知っておきたいポイントを紹介していきます。

デカすぎる体だとモテない

最初に言えるのは、『デカすぎる体だとモテない』ということです。

これに関しては想定内かもしれませんが、やはり女は、マッチョすぎる男は苦手のようです。

 

男性の場合、マッチョすぎる男を見つけたら『俺もあんな風になってやる!』と思ったり、そもそも初めから、体を鍛える際の目標にしたりするかもしれません。

事実私も、10歳代の頃はプロレスラーに憧れ、20歳代からは日本のトップビルダー体型を目指してました。

 

しかし、一般的にそのような体型だとモテないようです。

 

特に、トップビルダー体型はNGという女性は多いですね。

女がマッチョを嫌う理由の一つに『仕事や生活でついた筋肉ならいいけど、自分で身につけたのは嫌』というのがありますが、これって男には分からなくないですか?

しかし、自分で身につけた頂点ともいえるトップビルダー体型だと、一般的にはモテないようです。

 

一方で、レスラー体型は『好き』という女性が割と多いです。

この場合、仕事で身に付いた筋肉に入るのか、高評価を得られる機会も多々あります。

 

いずれにせよ、モテることも視野に入れて体を鍛えるのならば『デカすぎはNG』と思った方が良いでしょう。

特殊な雰囲気になってしまうと女性は抵抗を持ちますから、鍛えているとしても、普通な感じは維持した方が良さそうです。

実は、殆どの女がマッチョに抵抗がない

マッチョすぎるとモテないのは確かですが、一方で、『ほとんどの女性はマッチョに抵抗がない』のも事実です。

むしろ、たいていの女はマッチョ好きです。

つまり女は『マッチョすぎる体が嫌』なだけで、『そうじゃなければマッチョの方がいい』のです。

 

事実我々男も、『胸は大きい方がいい』けれど、『大き過ぎはNG』なのでは?

ですから筋トレ好きの男性は、方向性さえ間違わなければそれだけでモテる要素を持っています。

積極的に体を鍛えて女からモテましょう。

鍛える際のポイント

モテたいから鍛えるのならば、そのための体づくりを考えた方がいいかもしれません。

トレーニングも、『何を目的にするか?』によってやり方だったり結果が変わってきますからね。

『モテるため』というのも立派な理由ですから、それならば、そのための計画を立てるべきです。

 

ただし、『モテるために鍛えるから』といって手を抜いてしまうのは、私は違うように思います。

それだと、結果的にほとんど筋肉がつかず、『ただ細い人』といった印象になってしまう可能性もあります。

さらに近年は、社会的に女性が強くなっているせいか、比較的しっかりしたマッチョを求める人が多い印象です。

 

なのでモテるためでも手は抜かず、それなりの鍛え方を心がけましょう。

引き締まっていれば筋肉量は関係ない

ちなみに、『筋肉量が多いとモテないのでは?』と心配する男性は多いと思いますが、実際にはそうでもないですよ。

むしろ、『筋肉+脂肪』といった全体にデカい体だとモテない傾向があります。

なので、基本的には『引き締まっていれば筋肉量は関係ない』と思ってOKです。

 

実際に私は、筋肉量は多い方だと思います。

特に、腕のトレーニングには力を入れているため太さもあります。

一方で、今は特にですが、絞っているため引き締まっています。

172㎝70㎏弱くらいなので、服を着ていると普通の人です。

このくらいだと女性からの印象は悪くなく、『理想的』と言われることも多いです。

 

もちろん、私の経験が全てではないですが、それでも私は、『女性がマッチョに対しどう思っているのか?』について興味があるため、あらゆる形で情報収集もしています。

そしてそれらを総合すると、『引き締まった体型ならばむしろ好印象』と思えていますし、事実女性でも、『引き締まっていればいい』と言う人は多いです。

 

なので、モテるための体型を考えるのならば、

 

筋肉がつくことは気にせず十分に鍛える
太らないように食事制限をする

 

これが良いように思います。

 

ちなみに、普通の人が必至に鍛えてもトップボディービルダーのような体型になることはかなり難しいです。

なので、『鍛えまくったらマッチョになり過ぎるのでは?』という懸念は不要です。

それにもしも『大きくなり過ぎた』と感じたら、トレーニング頻度を落とせば解決です。

筋トレを辞めると筋肉は分かりやすく落ちていきますから、この点は考えすぎる必要はないでしょう。

理想はライザップのCM体型

ちなみに、実際にどのくらいの体型ならば女性からモテやすいかという意味で具体的な例を挙げると、ライザップのCM体型は良いように思います。

ライザップの場合、結果に個人差があるため一概にすべてが良いとは言えませんが、それでも『一先ず受け入れられる体』であることは間違いないでしょう。

 

もちろん、もっとマッチョでも問題ないですし、取りあえずモテることをベースにするのなら、『マッチョすぎ』にだけ注意しておけば問題ないでしょう。

マッチョを極端に捉える女も多い

マッチョって、男性の中では優れたイメージがあるように思います。

プロレスラーやラガーマンのような大男に、男なら一度は憧れたり、そうでなくても『すごいな』と思いますよね。

 

しかし女の中には、『マッチョ=ナルシスト』という見方をする人もいるため、それもモテない原因です。

 

ただし、あくまでこれは私の経験に過ぎませんが、『ナルシスト』と言ってくる女はそんなに可愛くなかったりモテない女です。

反対に『筋肉すごーい』『大好き』『触らせて』みたいな積極的な子は、美人やスタイルが良い、恋愛に前向きなどのタイプが多い印象です。

 

なので、『ナルシスト』と言われることそのものはあまり気にしなくていいように私は思っています。

一方で、『それでもナルシストなんて言われたくない』という場合には、筋肉アピールをしないことです。

 

『すぐに脱ぐ』『腕を見せる』『鏡を見る』『筋肉の話をする』などがあると一部の女は、『やっぱりナルシストだ』と言ってきたりもしますので、そういう言動を避ければいいのかなといった感じ。

でもモテる子の場合、こういう言動にさえも、『格好良い』とか『すごーい』などのプラスのことを言って盛り上げてくれるんですよ。

 

なので私の場合、せっかく自分が好きで筋トレをしているのに、それに対し否定的な女は相手にしなくていいかなと感じてしまいます。

モテるために重要なこと

ちなみに、せっかく体を鍛えていてもモテる人とそうじゃない人は確実に分かれるので注意しましょう。

例えば、すぐに脱ぎたがる男っていますよね?

『鍛えた体を見せたい』という心理が働き、チャンスがあったら脱いでしまうタイプ。

これはモテない可能性が高いです。

 

一方で嫌われもしません。

ただし、単純な盛り上げ係になってしまう場合が多いです。

過去の私はこんな感じだったのでよく分かるのですが、その場の女性達も盛り上がってはくれます。

しかし、『誰かと良い関係になれるか』といったらそんなことはないです。

 

そもそも、『すぐに脱ぎたがる男』って、大勢の中なら面白いかもしれませんが、恋愛対象としてはどうでしょう?

なので鍛えていても、マッチョアピールをしたり筋肉を見せたりはしない方がいいですよ。

筋肉について聞かれても『自己管理でしているんです』くらいにしておいた方が無難です。

『よくぞ聞いてくれました!』みたいな感じだと、その場は盛り上がれても後はないので、どんなにマッチョでも、落ち着いた大人の男を演じましょう。

最後に

マッチョに対し色々書いてきました。

女性もマッチョが嫌いなわけではなく、むしろ好きだと感じている人が多いように思います。

 

それに日本の女性は、『男のこんな体型が好き』と言うことに恥じらいを感じている可能性もあります。

事実、以前婚活サイトでやり取りした女性に、『どんな体型が好きですか?』と聞いたら、『マッチョ好きですよ、自分の好みを言うのって恥ずかしいですね』と言われました。

 

なので、この国にはまだまだ『隠れマッチョ好き』がたくさんいると言えそうです。

日々鍛えまくって、モテる男になりましょう。

【関連記事】
マッチョはモテるは本当!鍛えたら数倍モテた理由と一番モテる筋肉量を紹介!
女に嫌われない第一印象の法則!受け入れられるかの3条件