恋愛経験がない女はヤバい?男の本音とアリナシの境界線

ある程度の年齢になった時点で恋愛経験がないと、『ヤバい…』と感じだすのではないでしょうか?

周りと会話が合わず『経験あり』を装い話を合わせたり、恋愛を語ったりもしているのでは?

その一方で、机上の空論になるばかりで実体験が伴わない、なんとも苦しい状況が続くでしょう。

 

この記事では、恋愛経験がない女性はヤバいのか?について、男性の本音を書いていきます。

女性の場合、『慌てて経験する必要はない』と言われることが多いかと思います。

焦らなくても自然に機会が来るとか、何かと安心要素ばかり指摘されるでしょう。

 

ですが、男性の本音に関しては別ですよね。

例えば、『恋愛経験がない女性は面倒くさい』『対象外』といった記事を目にした経験もあるのでは?

それも考え方によっては正解なので、詳細に解説していきます。

恋愛経験がない女への男の本音

恋愛経験がない女性に対する男性の本音、結論から書くと『経験がないのは気にしない』と言えます。

対象になるかどうかの判断材料は他にあるため、『どれだけ恋愛してきたか』『経験があるか』が問われる可能性は極めて低いです。

従って、その点では安心して大丈夫です。

 

一方で、恋愛経験がないゆえの問題もあり、それが、

 

外見
性格

 

といった基本的な部分であり対象になるかの判断材料です。

以下では、それについて『恋愛経験がない』に関連させながら書いていきます。

綺麗ならOK

恋愛経験がない女性が対象になるかどうかは、外見が綺麗かで決まります。その点では、一般的な選択基準と変わらないわけです。

一方で経験がそれなりにある女性の場合、そこまで綺麗ではなくても『モテ方』や『好かれ方』を熟知しているため、対象になりやすい傾向があります。

それに関しては、以下記事を参照して頂ければと思います。

 

 

ここでは、『経験がない場合に陥りやすいNG要素』について解説します。具体的には、

 

女を捨てている
若作りしている
美意識が低い

 

などです。これらの要素を持っていて、さらに恋愛経験がないと印象が低下し対象外になってしまいます。自分が該当するようならば注意しましょう。

女を捨てている

女を捨てているとは、『もう恋愛のチャンスはないだろう』と、綺麗になる努力や体型管理をしていない女性のことです。『美よりも楽』を選ぶタイプはここに該当します。

例えば、タイトなパンツを穿いた方が格好良くスタイルもよく見えますが、ダボっとした服の方が楽なため、『敢えてそちらを選ぶ』こんな考え方になっているようだと対象外になりやすいです。

 

お洒落とは自分との闘いで、『どれだけ苦を受け入れるか』にあります。

それに、窮屈なファッションを選ぶと気が引き締まるため、それも魅力的に見える要因です。ですから、女を捨ててていると思われるような服装は避けるべきです。

それに、体型管理も重要です。これに関しては、そのまま外見の美に繋がるため、『しない』という選択肢はないはずです。

 

例えば、『太っていてファッションも地味』だとしたら女を捨てていると思われますし、それで恋愛経験がないのなら、男性を振り向かせる技術もないでしょうから対象外です。

このように、『綺麗になる努力を諦めた状態』だと対象外になりますし、厳しい言い方をすれば、『存在にすら気づかれない』可能性さえあります。

 

恋愛経験がない
綺麗になる気もない

 

この二つが揃っている訳ですから、男性にとっては『その存在に気づく価値がない女』となります。

『外見が見苦しい陰気なおじさん』と目を合わせたいとは思いませんよね?存在に気づかれないとはそういうことなので、もし女を捨てているのなら注意しましょう。

若作りしている

恋愛経験がない女性にありがちなのが『若作り』です。年相応に恋愛してきた人は格好も年齢と共に落ち着いていきますが、それなりの年になって恋愛に目覚めると、基準が5歳・10歳若くなってしまう可能性があります。

 

これは、とても痛い行動なので注意しましょう。

例えば、『20歳の格好をした40歳』といったら、完全に勘違いおばさんになってしまいますよね。ミニスカを穿いたり露出を多めにするなど、若さがないとできない格好を『自分ならイケる』と思い込んでしてしまう人は、正直ヤバいです。

 

これは、恋愛経験がないとか少ない人がやりがちです。

ですから、これから恋愛をするとしても、今の年齢に合わせて格好も考えましょう。若作りが評価されるのは『若い女が、さらに若さに挑んだ時だけ』です。

 

例えば、23歳の女性がセーラー服を着るとか、これならば『アリ』かもしれません。要するに、きっかけがあり一時的にする分には良いのですが、『モテるための行動』ではないので、そこを勘違いしてしまうと対象外になります。

 

ですから、恋愛経験の有無に関わらず、基本は『年相応』です。

それができると落ち着いた印象になりますし評判もよくなります。恋愛において、勘違いしている人は印象が悪いはずです。

 

自分はイケメンだと信じて疑わないブサイクは対象外ですよね?

若作りとはそれと同じなので、服やメイクを考える際には、むしろ『少し年上』を基準にすると、良いかもしれません。

美意識が低い

恋愛経験がない女性が最も陥りやすいのが、美意識が低いということです。それが原因で、今まで彼氏ができなかったり、対象外にされてきた可能性があります。

美意識が低いとは、『これで良い』と感じる基準の甘さです。つまり、自分に甘いのです。

 

例えばモテる女性ならば、『昨日はたくさん食べたから今日・明日は少なめにしよう』と食事で体型をコントロールするわけです。

その努力があるからこそ、ずっとモテ続けられるわけですね。

 

一方で美意識が低いと、『昨日はたくさん食べたけど、体重を計ったら大して増えていないから大丈夫だ。良かった』と安心し、そのまま食べ続ける場合もあります。

結果、太ってしまうのです。それだと、完全に対象外になります。

このように、女性としての魅力を保てる能力があるか?は重要で、恋愛経験がないと、その基準が甘い場合があるのです。

 

上述したように『まだ大丈夫』と判断したり、あるいは、『ぽっちゃりくらいならOKだろう』とそもそも許容するレベルが他の女性よりも緩いなど、これもあります。

それでは当然対象にはされませんし、一方で、『これでOKなはず』と思い込んでいるため『なぜか出会いがない』というジレンマに陥るのです。

 

要するに、『異性の視点で見れていない人』です。

自分の妥協は棚に上げて、『モテないのは異性が悪い』と考えたり、そこまでじゃなくても、『私は十分綺麗なのに、どうしてダメなんだろう?』と自己視点でしか見れないため解決しないわけです。

 

例えば、年収100万円の男性が、『これだけあれば十分結婚できる』と自信を持っていても、女性は相手にしないでしょう。一方でこの男性には『なぜ相手にされないのか?』という理由が分からないのです。

この状態と同じで、自分に甘いと対象外にされる理由を見つけられません。

 

ですから、美意識が低いのならばそこを改善しましょう。基本的には、『トップの人たちと同じレベルを目指す』これが良いです。

つまり、モテるアイドルや芸能人などのように、女性からも理想とされる人たちこそ『自分も目指すべき場所』と捉えるのです。

 

美意識が低い人に限って、『恋愛は気持ちでするものだから、外見は関係ない』と主張しますが、これを、外見への努力を妥協している女性が言ったら相手にされませんし、確実に対象外です。

ですから、もし今妥協しているのに『このくらいでいい』と捉えているのなら、恋愛経験がないという現状は、その性格の甘さが原因だと考えた方が良さそうです。

性格は重要

ここからは、性格の重要性について書いていきます。

恋愛経験がない場合、『外見は対象内でも性格でNG』になる場合が頻繁にあります。つまり、最も大切なのは性格です。特に、25歳を過ぎてくると恋愛経験がないとしても考え方が固まってきますし、それは概してマイナス要素になります。

ですから、せっかく出会いがあった時に性格で損をしないように注意しましょう。

 

具体的に問題なのは、

 

卑屈や理想の塊
壁があり過ぎる
譲れない

 

などです。これらの要素があると、たとえ外見が良くても対象外にされやすいので、注意した方がいいです。

卑屈や理想の塊

長年恋愛しないで育ってきた方の中には、『男は敵』『どうせ信用ならない』といったように、卑屈な感情を抱いている場合もあるでしょう。そうなってしまうと、たとえデートできる機会があっても発展しません。

理由は単純に『一緒にいてもつまらないから』です。

例えば、『どうせ可愛い子がモテる』『若い女が良いに決まってる』などのようなネガティブ発言ばかりだったら、相手が嫌になるのも分かりますよね?

 

年収の低い男性が、『結局金持ちがいいんだろ』と言い出したら『魅力なし』と思うでしょう。

このように、卑屈な性格は人を不快にさせるため、恋愛対象にはならないのです。

ですから、もし今そんな感情を持っているようならば、心を入れ替えた方がいいです。今まで縁がなかったのは、はっきり言えば『あなたが努力しなかったから』です。

不快に思ったかもしれませんが、言い換えれば『努力次第で恋愛できる』となりますので、これから先のチャンスを、幻滅させる言動で台無しにしないようにしましょう。

 

つづいて、もう一つ対象外にされるのが『理想の塊』になっている人です。

ずっと初彼氏ができるのを夢見ていた場合、それが叶いそうになると『理想の全てを相手にぶつけてしまう』こんなタイプの人も『きついな』と思われ対象から外されます。

例えば、『初めてのデートは夜景が見えるレストランの窓際の席で、料理は~』と詳細にプランを持っていると、やはり重いです。

 

女性の場合、恋愛経験がないと交際は理想の塊になるかと思います。しかし、実際はもっと現実的ですし、極めて『普通』です。

街を歩く、モデルのような美男美女のカップルは、『皆高級レストランで食事をする』のかと言えばそんなことはなく、庶民的な居酒屋で食事するのが日常的な人たちもたくさんいます。

 

ですから、『理想が叶うもの』とは思わない方があなたのためです。

それよりも、初めての彼氏ができそうならば、その人との時間にドキドキしてみましょう。行く場所は気にせず、『一緒にいられる時間』こそ大切にできると、恋愛経験がないことなんて関係なく、必要とされます。

壁があり過ぎる

恋愛経験がない女性に多いのが、『壁があり過ぎる』という状態です。

異性と、恋愛を意識して関わった経験が少ない人生だったため、いざデートになると壁を作ってしまい、結局男に『この子は大変だ』と思わせてしまうタイプです。

『経験がないから仕方ない』と思うかもしれません。

 

しかし男性は、『こんなに大変ならば、他の女を探せばいい』と考えるのです。そのため、いつの間にか対象外にされてしまうパターンが多いです。

例えば、出会ってから数回目のデートまでは頻繁に連絡をくれる彼でも、ある日を境に激減したり、きっぱり来なくなるようならば『壁を乗り越えるのを諦めた』ということです。

これは、真剣じゃなかったとかその程度だったとかではなく、『女性の性格に問題があった』のです。

 

それにそう捉えた方が、少なくともあなたは今後、素敵な恋愛ができるようになります。

恋愛経験がない女性は、どこかの時点で『相手を信用する』必要があります。何度かデートしたら『手を繋いでみる』『キスに応じてみる』『部屋に行ってみる』など、この『壁』を自ら壊していかないと、いつまでも今のステージで止まったままです。

 

もちろんリスクもありますし、その相手が遊びの可能性もあるため傷つく場合もあります。しかし、そればかりに捉われていると先に進めず、自分が良い人生を送れない可能性があるため、壁を壊す勇気を持つべきです。

それに、あくまで真剣な男性の場合ですが、

 

次のデートに誘った
手を繋ごうとした
キスしようとした
部屋に誘った

 

これらに対し曖昧な回答だったり拒否されたら、傷つくのは分かりますよね?

つまり、『この女性は自分に興味がないんだな』とガッカリしてしまうわけです。しかしながら恋愛経験がないと、このような相手の気持ちが分からない場合があります。

さらに、『本当はその人が気になっているが、素直になれていないだけ』こんな可能性もあるはずです。

 

せっかく次のデートに誘ってくれたのに『考えさせて』と曖昧にしてしまうのは、素直じゃないから。という可能性。

しかし、ここまで感じ取ってくれて『この壁が壊れるのを待とう』と思ってくれる相手はそうはいません。

だからこそ、自分で壊す勇気と努力が、経験がない女性には必要なのです。

譲れない

それなりの年齢になると、自分の生活ペースが確立してきますよね。

 

仕事に対する考え方
休日の過ごし方
起床就寝の時間
遊びに対しての姿勢

 

など、あらゆるものに対し『これが正解だ』と考えが固まってくるはずです。

 

大人になればそれは当然なのですが、恋愛をする場合『頑固で譲れない』というマイナス要素になる場合もあります。それだと、恋愛対象にならないかもしれないので注意するべきです。

 

例えば気になる人ができて遊ぶようになっても、『23時には寝るのがペースだから』と、せっかくの遊びを毎回早めに切り上げてしまうと、どこかの時点で『違うな』と思われ終わってしまいます。

大人同士だと、基本的には夜遊ぶかと思いますし、親密な関係ならば『金曜の夜に会って泊まり』も想定するはずです。

 

しかし、自分のルールを崩せない性格だと、『23時に寝る』を絶対に譲りませんよね?恋愛経験がない人は『その判断こそ正しい』と思いがちなので、気を付けた方がいいわけです。

もちろんこれについては、『どちらが正しい』とかではないです。

ただし、恋愛をしたいのならばある程度譲るべきです。というのも、現在確立されているルールやペースだと、『恋愛が入る隙間がない』可能性があるからです。

 

例えば休日ならば、朝起きてから夜寝るまでの行動が細かく決まっていたら、恋愛なんてできませんよね。

現在のあなたは、もしかしたら『それでいい』と思っているかもしれませんが、気持ちのどこかで『このまま恋愛しないで終わる人生はどうなんだろうか?』と疑問を持っているのなら、『ペースを崩すことから始める』のがとても大切です。

ポイントは『何かを止めて、できた時間を恋愛に充てること』です。

 

例えば、仕事終わりに毎日趣味をしているのならば、頻度を減らし、その空き時間でデートしてみるとか、このように考えるのです。

今の生活は楽かもしれませんが、それを変えていけばもっと楽しくなるかもしれませんので、受け入れてみる価値は十分にありそうです。

結婚するなら恋愛経験が少ない女

ここまでをまとめると、恋愛経験がない女性は、

 

外見=年相応の思考を持ち美意識を高める
性格=前向きで、勇気をもって身を任せる

 

これらを心がけると、恋愛対象になると言えそうです。

 

実際のところ男性は、真剣に結婚を考えている時ほど、恋愛経験が少ない女性を求める傾向があります。

従って、外見が良くて性格もよければ、恋愛経験がないことは『むしろプラス要素』です。

ここからは、なぜ、結婚を考える場合恋愛経験がない方がいいのか?について解説します。

『恋愛経験がない方が良い』とされるのは、

 

従順だから
男の心配がないから

 

などです。

従順だから

恋愛経験がないということは、『初めての相手に染まりやすい』と考えられますし、それが『従順』です。

男性は、結婚するのならば『黙ってついてきてくれるタイプ』を好む傾向にあります。

現在のように男女が平等の時代でも、求められるタイプそのものに変わりはないため、結果的に従順な人が求められ、『それはどんな女性か?』と考えた時に、『恋愛経験がない人だ』と辿り着くのです。

 

経験豊富だと、何より異性の扱いに慣れています。そのため、『自分の主張を最優先にしよう』とあれこれ計画する場合もあります。

例えば欲しいものがあったら、『以前の交際相手なら買ってくれた』とか挑発的な発言をする人もいますし、何かと、ずっと一緒にいることを考えた場合には疲れるのです。

 

一方で経験がない人には、『その技術や知識』がないでしょう。男にはそれが『楽』なんです。

さらに、物欲に関しても経験と比例する部分がありますから、その点に関しても『少ない女性の方がいい』と捉えています。

 

物欲にはきりがないため、その欲求が強い女性は確実に結婚の対象外になります。

このように、悪く言えば『男にとって都合のいい人』が『従順』と捉えられるのですが、好きな男性にはどっぷり嵌り、『なんでも彼の言うことが全て』と考える女性も少なくないため、意外と良い関係性と言えます。

 

ですから、恋愛経験がないのならば、是非『どっぷり嵌って』みましょう。

男は、自分に嵌り切ってついてくる女が好きですし、経験がない女性はそうなるものと思っている部分もあるので、理想通りになれれば結婚の可能性も高まります。

男の心配がないから

経験が豊富だと、浮気をしたり、男遊びをする可能性も考えられます。理由は、『それを楽しいと感じる女性もいるから』です。

女性はパートナーがいる時に、

 

浮気や男遊びに興味を持つタイプ
他の男なんて生理的に受け付けないタイプ

 

とに分かれます。

 

彼氏がいても『他の男性も魅力的に見える』とか、『実際にチャンスがあったら浮気する』とこんな考えの女性がいる一方で、『好きな人以外と関係を持つなんて考えられない』という性格の人もいます。

 

もちろん後者が求められますが、厳密には性格の問題で、恋愛経験の有無は関係がないのですが、そこを勘違いし『経験がない女性は潔癖だ』と捉える男性が多いのです。

その結果、結婚を考える場合経験なしの方が良いと判断されるわけです。

このように、結婚後に安心した生活ができるのはどんな女性か?と考えた時に、対象にされる可能性は十分にあります。

 

ただし、上述した通りこの問題は、女性の性格に関することなので、もしあなたが『好きな人がいても他の男も見えてしまう』というタイプだと、色々話は変わってきます。

つまり、男性が結婚相手として本当に求めるのは、『一途になってくれる女性』なので、本来恋愛経験の有無は関係がないのです。

ですから、男性を知らない状態が『有利だ』と捉えるのは浅はかなので、これから大切な出会いがあった時には、『他を見ずに一途になる』これを心がけると良いでしょう。

恋愛経験がない女は面倒くさいと言う理由

『男を知らない女なんて面倒くさい』このように言い切る男性もいますし、それを聞くと『やっぱり恋愛経験がないとマイナス要素になるんだな』と自信を無くしてしまうのではないでしょうか?

 

確かに面倒くさい部分はありますが、それは『遊びの恋愛をする場合』限定です。

つまり、真剣交際を考えている男性ならば、『経験なしの女は面倒だ』とは思わないのです。

ですから、原則気にする必要はありませんし、例えば出会った男性に『実はあなたが初めて』と打ち明けたら、『あり得ないし』と言われ去って行かれたとしても、それはむしろ『去ってくれて良かった』と捉えるべきです。

 

そんな態度を取られたらその場ではショックでしょう。しかし、遊びとか体目当てだからこそ、『あり得ない』と去って行ったので、結果的には『事前に防げた』のです。

遊び人の男は、『後腐れなく終わりたい』のです。そのため、『一線を越えた途端にベタ惚れされる可能性』がある恋愛経験ゼロの女性だと、面倒だと感じてしまうのです。

実際に、それなりに経験豊富な女性ならば、『一晩限りでもOK』とか、『体目当てにされても割り切る』など、気持ち的な部分が混乱しないので男は楽なのです。

 

一方で恋愛経験がないと、『一線を越えた途端連絡が途絶えた』、まずこの状況に『どういうこと?』と混乱しますよね。そして、理由を知ろうと彼の家に何度も行ったり、職場にまで訪ねたりと、危険な行動をとる人もいるためだから避けられるのです。

 

このように遊びたい男性は、『経験がない女性は混乱する』と知っているからこそ手を出す前に身を引く傾向にあります。

これが、面倒くさいと言う男性の本音です。

従って全く気にする必要はないのですが、誰かとデートする時には、親密になる前に、『恋愛経験がない』と正直に打ち明けた方が、自分の身を守れるかもしれません。

恋愛経験がない女性が心がけるべきこと

ここまで、恋愛経験がない女性は対象になるのか?について、あらゆる視点で紹介してきました。

最後に、これから恋愛をするために心がけるべきことを簡単に解説します。

基本は、

 

いい女になる
一途になる

 

これになります。

女性は経験を重ねるたびに魅力的になりますが、一方で、『経験があるかどうか』と『需要』は全く比例しません。

 

つまり、恋愛経験がなくても『いい女で一途』ならば多くの異性に求められるというわけです。

経験があることの優位性は、『モテ方を知っている』これだけです。技術があるからこそ魅力的に見えるわけですが、実はそれほど差がないのです。

ですから、恋愛テクニックは分からないまでも、『従順で一途』という絶対的な強みを持ち、さらに、圧倒的に綺麗を目指していれば技術の無さをカバーできます。

男女関係で、最後に勝つのは『駆け引き』ではなく『気持ち』です。

『自分が信じた相手は絶対に裏切らない』と思えるよう、相手にも失望させない努力を忘れないようにしましょう。

【関連記事】
男性経験がない女はここがダメ!引かれる理由と対処法