親に会ってくれない彼氏の心理とは。遊び?結婚は?真剣度を解説

恋愛悩み

『彼氏が親に会ってくれない』こういうことがあると色々不安ですよね。

『会ってほしい』と頼んでもやんわり断られてしまい、いつまで経っても先に進めない状況とか、こんなこともあるのでは?

これだと、

『私は遊びの女?』
『結婚はあるの?』

と不安になりますよね。

従ってこの記事では、親に会ってくれない彼氏の心理を紹介します。

『会ってくれない=本気じゃない』なのか?

その辺について詳しく解説します。

女性にとって『親と彼氏を会わせること』はとても重要だと思うので、彼氏の真剣度を探ってみましょう。

親に会ってくれない彼氏の心理

後ろめたい事実がある

『親に会ってくれないのは、後ろめたい事実があるから』こういう心理もあります。

例えば、

『あなたは遊びの女』
『真剣交際じゃない』
『他にも女がいる。』

などの場合、とても親と会える状況じゃないですよね。

そもそも彼女の親と会うことは、『真剣に、将来結婚するつもりで付き合っている』と宣言するようなものです。

そのため、『そうではない場合』には、やはり会いたくないのが一般的な男性の心理です。

なので、特に後ろめたい事実がある時には、とにかく避けますね。

それにこれ、立場を変えて考えると分かりやすいかもです。

例えばあなたも、『この人は奢ってもらうためだけの男』と決めている場合、『今日、家に来ない?』と誘われても断固断るでしょう。

要するに、この男性の利用目的は『金』ですから、体の関係なんて持つ気はないはずです。

同様に男性も、『この女は都合良く遊ぶ相手』と決めている場合には、親とか結婚とか、面倒なものはとにかく避けたがるのが普通です。

なので、彼氏があなたを騙している場合には一般的に親に会ってくれないので、こういう可能性があることも念のため考えておきましょう。

従って、普段の言動に怪しい部分があるようならば、しっかり調べた方がいいかもです。

色々質問されるのが面倒

『色々質問されるのが面倒だから会わない』こういう人もいます。

遊びとか他に女がいる訳じゃなくても、

『彼女の親に会うと色々質問をされる』
『プレッシャーをかけられる』

こういうのが単純に面倒だと考えるとか、こんな人も多いです。

実際のところ、娘の彼氏がやってきたら、親としては気になることを色々聞きますよね。

男性によってはそれが嫌だったりする訳です。

それに例えば、彼氏が定職についていないとか、

『不安定な仕事』
『給料が低い。』
『目標がある。』

などの場合にも、会ってくれない可能性があります。

これも『今の自分について色々聞かれたくない』という心理からです。

男は、特に収入面で自信がないと結婚に前向きになれませんから、親に会うとかそういう気になれないこともある訳です。

なので、彼氏がそういう状態ならば説得してみるのも一つの方法です。

本位じゃないのに先に進むのが不快

『本位じゃないのに先に進むのが不快』こういうのもあります。

これはどういう心理かというと、『彼女の策略で親に会わせられる』とか、こういうのが嫌ということですね。

女性によっては、早く結婚したいから、彼氏を後に引けない状況に追い込もうとする人もいますよね。

そしてその手段の一つが、『親に会わせる』ということのはずです。

例えば、彼氏の意思を確認することもなく、デートの時に勝手に親を連れてきたり、何か理由を作って会わなければならない状況にしたりとか。

こんな人も中にはいますよね。

こういう形で交際が先に進むことは、当然男性にとって本意ではありません。

なので、彼女からこういった邪な気持ちが読み取れる場合には、会ってくれないかもしれません。

まあもちろん、あなたはこういうタイプじゃないでしょうけどね^^

ただし重要なのは『彼氏がどう感じるか』です。

つまり、あなたが真剣に『親に会ってほしい』と頼んでも、彼氏が『策略だ』と思ったらそれまでです。

そしてそう勘違いする原因の一つには、普段の言動が関係します。

例えば普段から、あなたが結婚のことばかり言うようならば、『親に会ってほしい』という言葉を彼氏は重く受け止めたかもしれません。

こんな風に、会ってくれない心理は普段の行動も関係します。

なので念のため、自分の言動が彼氏にプレッシャーやストレスを与えていないかも、確認してみるといいかもです。

今はまだ結婚を考えていない

『今はまだ、結婚を考えていないから会わない』これもあります。

男性はそもそも、結婚を考えていない女性の親とは会いたくないものです。

理由は、

『会っても意味がないから』
『勘違いされたくないから』
『彼女に期待させたくない』
『話が進んでしまうのが嫌』

などです。

やはり親と会うことは『結婚を前提に交際している』と認める行為になりますから、彼氏としてもそれなりの責任がある行動です。

なので、まだ結婚を考えていない段階では、会ってほしいと頼まれても断るかもですね。

一方でこれ、『ならば真剣じゃないのか?』というとそんなこともないです。

単純に『まだ考えていない』というだけで、交際自体はあくまで真剣な場合も多いです。

何より男性は、結婚を意識してから親に会いたいですし、どのタイミングで会うかは自分で決めたいのです。

なので、『頼まれてすること』ではなく『その時が来たら自分からする』のが男性としては理想です。

女性としては、『それなりの期間交際しているのに親に会ってくれない』と不安になるかもしれません。

しかしながら、男性側にも『ベストな時期』があるので、それを待つことも大切かもです。

なので、親には会ってくれないもののその他の部分が誠実ならば、信じてみるのもアリかもですよ。

彼氏の中で準備が整ったら、『会わせてくれ』と言ってくれるかもしれません。

真剣度は判定不能

ちなみに、親に会ってくれない彼氏の真剣度についてですが、これに関しては『判定不能』ですね。

というのも上述した通り、会ってくれないことにも様々な理由があるので、一概に、『会わない=真剣じゃない』とも限りません。

むしろ、真剣だからこそ、自分が最高の状態の時に会いたいとか、こんな人もいますしね。

女性は、彼氏が親に会ってくれなかったら怪しむと思います。

そしてもちろん、不誠実だから会わない男性もいます。

しかしながら、それだけで判断しない方が良いですね。

それよりも、普段の言動や態度から考えた方が確実です。

例えば、

『デート内容はしっかりしているか』
『マメに連絡をくれる人かどうか。』
『将来について話したことがあるか』

など、この辺から判断した方がいいかもです。

遊びの場合、基本的には欲した時にしか連絡せず、デートらしいデートなんてしないでしょう^^

酷いかもしれませんが、遊びの女と出掛けたりマメに連絡を取り合ったりなんて本当に時間の無駄でストレスです。

『体の関係だけ持てればいい』と考えるのが普通です。

一方で真剣ならば、一緒にいる時間を楽しみたいと考えます。

つまり、性的に惹かれているだけでなく感情面でも好きなので一緒にいたい訳です。

真剣度はこういう部分から判断するといいですね。

彼女の親と会うという行為は男性側の都合や事情もあるので、その辺は理解してあげましょう。

男性は自分主導で進めたい

先ほども少し書きましたが、男性は交際を、自分主導で進めたいことが多いです。

そして特に、結婚に関することは100%自分の意思で進めたいので、この心理は理解していた方がいいかもです。

つまり殆どの男性が、『結婚を急かされる』とかそういうことをされるとむしろする気を無くす可能性があるということです。

女性によっては『私を逃したら誰とも結婚できないよ』とか挑発的な言葉で動かそうとしますが、こういうのは完全に逆効果です。

それよりも、健気に待っている女の方が『今までよく待っていてくれた』とかこんな心理になります。

なので結婚に関しては、女性はあまり自己主張しない方が上手くいくかもですね。

ただし、結婚したい気持ちがあることははっきり示さないとダメです。

つまり、

『私を逃したら結婚できないよ:×』
『〇歳までには結婚したいんだ:〇』

こんな感じ。

このように気持ちがあることを伝えておけば、ある日突然親に会ってくれたりするかもなので、彼氏を無駄に刺激しないように言葉を選びましょう。

最後に

親に会ってくれない彼氏の心理を書いてきました。

『どうして会ってくれないの?』と考えるよりも、交際そのものを見つめ直した方がいいかもですね。

そうすることで、『このままでいいのかダメなのか』が見えてくるはずです。

極端なことを言うと、『彼氏が親に会ってくれない』という事実はそこまで重要ではありません。

注視すべきは交際内容です。

そこに問題がなければいずれ先に進めます。

なので例えば、遊ばれているのに何とか親に会わせようとか、こんな心理にならないように気を付けましょう。

これだと完全に時間の無駄なので、どこに拘るかが大切です。

【関連記事】
【遊びと本気】それぞれの女に対する男性心理!確実な見極め方とは
結婚を考える男性心理!長い交際の中結婚したいと言いたくなる時とは
家を教えない彼氏の心理。遊びとは限らない意外な理由とは

タイトルとURLをコピーしました