雰囲気美人になる方法。男が『この人雰囲気あるな』と思う女性とは

雰囲気美人ってなんだか憧れるのでは?

 

普通の美人とは違い、『よく分からないけどなんだか気になる人』男性心理的にはこれが雰囲気美人。

 

こんな存在になりたいと思いますよね。

 

一方で、雰囲気美人になることってとてもハードルが高く感じるかもしれません。

 

『何をどうすればいいのかさっぱり分からない』とかこんな感じなのでは?

 

しかし、雰囲気美人になるのはそんなに難しいことではないですよ。

 

ポイントさえ心がければ誰でも雰囲気美人になれますので、以下ではその方法を紹介します。

雰囲気美人になる方法

ゆっくり話す

雰囲気美人になる方法、まずはゆっくり話すことです。

 

というのも、早口とゆっくりならば断然ゆっくりの方が雰囲気が出ます。

 

さらに言い換えると、『早口の女性は印象が悪い』一方で、『ほとんどの女性は早口』であるため、だからこそ、雰囲気美人になるためには少数派のゆっくり口調になることが大切という訳です。

 

ちなみに早口の印象が悪い理由としては、『話していて疲れるから』です。

 

男女では、会話に求めるものが違います。

 

女性は共感を求めますが男性は結論を求めます。

 

そのため、女性特有の共感系の話を早口でまくし立てられると男性はイラつくことさえあります。

 

何より早口女性は、

『言葉を選ばない』

『好き勝手に話す』

という傾向がありますよね。

 

男性はそういう感じで話しをされると疲れてしまうため、少なくとも、『雰囲気があって魅力的な人だな』とは思いません。

 

一方で、ゆっくり話す女性は言葉を選んでいる人が多いですし、誰でもゆっくり話すように心がけると言葉を選ぶようになります。

 

そういった気遣いや心配りこそが雰囲気美人を作り上げるので、まずは口調から変えてみると良いです。

 

映画に登場するセクシー美女のようなイメージで、ゆっくり話してみましょう。

 

動作をゆっくりにする

続いては『動作をゆっくりにする』です。

 

『動作?なぜ?』と思ったかもしれませんね。

 

しかしこれ、雰囲気美人になるためにはかなり重要です。

 

というのも、せっかちな印象がある人って雰囲気美人にはなれないのです。

 

例えば、

『歩く速度が速い。』

『テキパキしている』

『質問に即答する。』

とかこんなタイプは、モテるモテないは別として、『雰囲気美人か?』と言われたらそうではないです。

 

もちろん歩く速度が速いとかでも綺麗ならばモテます。

 

ただしそういう女性って、『性格がきつそう』という印象を男性に与えます。

 

そして実際に、質問に即答したりするタイプはきつい人が多かったりしませんか?

 

やはり『きつい女性だな』とか思われたら当然雰囲気美人ではないので、それを目指すのならば穏やかな印象こそ大切です。

 

イメージとしては、やや天然な感じですね。

 

しかし天然女性と確実に違うのは『雰囲気美人はしっかりしている』ということ。

 

つまり、『しっかり者な印象でありながら動作はゆっくり』とかこんな感じです。

 

これだと、『何だか魅力的だな』という感じになるため雰囲気美人になれます。

 

なので、普段がテキパキし過ぎていたりきつい印象を与えているようならば、自分にゆとりを持てるように変えてみるだけで、かなりの雰囲気美人になれるかもですよ。

姿勢を良くする

『姿勢を良くする』これも、雰囲気美人になるためにはとても大切です。

 

というのもこれまで、『ゆっくり話す』『動作をゆっくりにする』などが重要と書いてきましたが、それが引き立つのは姿勢が良い場合です。

 

それに例えば、姿勢が悪くて動作がゆっくりだったら老婆みたいな印象になってしまいますからね。

 

なので『姿勢は重要』というのは絶対に意識しましょう。

 

それに姿勢が良い女性って、それだけで一目置かれます。

 

例えば、

『姿勢が悪い美人』

『姿勢が良い普通』

だったら後者の方が目立ちます。

 

姿勢が悪く猫背のような人は美人でも『残念だな』という印象になりますが、顔が普通でも胸を張ってスラッとした印象の女性は『綺麗だな』という感じになります。

 

何より女性は、どうしても外見を評価されやすいです。

 

雰囲気美人に関しても、外見の印象というのはとても重要です。

 

そしてその外見のイメージを決めるのは『顔よりも姿勢』なので、だからこそこれは大切です。

 

なので、鏡の前で綺麗に見える姿勢を練習しましょう。

 

基本的には、胸を張るような立ち方にするとスラっとした印象になるためそれが良いです。

 

ちなみに、『ベストボディジャパン女子』に出場している人の立ち方が参考になります。

 

いずれにせよ姿勢は、雰囲気美人になるために必要不可欠なものなので、絶対に身につけましょう。

 

穏やかにほほ笑む

『穏やかにほほ笑むこと』これも重要です。

 

男性が『雰囲気美人だな』と最終的に感じるかどうかの分かれ目は『表情』です。

 

どんなに動作や仕草に雰囲気があっても、表情が暗かったり無愛想だったらさすがに雰囲気美人とは思いません。

 

何より男性は『自分に対し微笑みをくれる女性』しか受け入れない傾向にあります。

 

つまりどんな美人でも、あるいはどれだけ雰囲気がある人でも『微笑みが無かったらその時点でない』ということです。

 

なので、男性と関わる時には適度にほほ笑むことが大切ですよ。

 

ちなみに微笑むためには、『男性の話をよく聞くこと』がポイントです。

 

というのも、自分ばかりが話してしまうと『微笑むのは男性』になります。

 

つまり、『あなたの話の聞き役になって、相槌を入れるかのように微笑む』とかこんな感じになる訳です。

 

実際に、何でも聞いてくれる男性ってこんな感じなのでは?

 

この関係性だと、少なくとも雰囲気美人とは思われていないため今回の目的からは逸れています。

 

なので、雰囲気美人になりたいのならば聞き役になりましょう。

 

そして、男の話を聞いて適度に微笑むとかそういう感じにすると良いです。

 

女性は自分が話したがりますが、たくさん話す人は雰囲気美人にはなれないので、そこは気を付けた方がいいかもです。

まさに雰囲気を作ることが大切

雰囲気美人になるためには、まさに雰囲気を作ることが大切です。

 

一方でこれは、生まれ持った性格も大きく関係しています。

 

例えば、子供の頃から活発でよく喋るタイプの女性は、『雰囲気美人になる』という意味ではかなりの努力が必要です。

 

雰囲気美人は『口数が少なく妖艶な女性』という感じですから、活発な人はかなりの性格改善が必要な訳です。

 

なので、『敢えてなろうとしない』というのも一つの選択ですよ。

 

というのも、雰囲気美人が好きな男性もいれば、活発な女性を好む男性もいます。

 

ですから、無理して変わるよりも『現状のままでいる』というのもありだと言えます。

 

雰囲気美人に憧れるのも分かりますが、今自分が持っている個性に自信を持つことも大切かもしれません。

男が『雰囲気あるな』と思う女性の特徴

ちなみに、男性が『雰囲気あるな』と感じる女性の特徴は以下の通りです。

『落ち着きがある』

『品がある』

『性格が大人である』

こんな人には、『雰囲気あるな』と感じます。

 

もちろん、上記のような感じじゃないとモテないとかではありません。

 

ただし、『雰囲気のある魅力的な女性』という意味ではそれらがあると強いです。

 

何より、『落ち着きと品があり、性格が大人な女性』って、女性にとっても魅力的なのでは?

 

例えば同年代でそんな人がいたら、たとえそこまで美人じゃなくても、『何だか憧れるな』とか思いませんか?

 

そういう人ってやはり、男性にとっても惹かれる存在なのです。

 

なので、雰囲気美人という意味では落ち着きなどの要素が求められます。

 

ですから、どうしても雰囲気美人になりたいというのなら、落ち着いた大人の女性になれるよう、心がけてみるといいですよ。

経験を増やそう

最終的に言えるのは、『経験を増やそう』ということです。

 

というのも、異性にとって雰囲気がある人って、やはりそれなりに経験豊富です。

 

恋愛はもちろん、遊びや一夜限りの関係など、あらゆる形を知っているからこそ雰囲気が出るとか、こういうこともあります。

 

なので、頭で考えるよりも行動して経験を増やした方が、雰囲気美人になれる可能性もあります。

 

良い悪いは別として、女性は男性の理解度によって魅力が高まります。

 

つまり『男を知っている女性の方が魅力的に見える』ということです。

 

もちろん、それがイコールモテるとは限りません。

 

ただし、雰囲気美人になりたいのならば経験豊富の方が確実に良いです。

 

つまり、『清楚なイメージを維持したまま雰囲気美人になることは難しい』というのが実際です。

 

なので、自分がどうなりたいかをしっかり考えた上で、方向性を決めるといいかもですね。

最後に

雰囲気美人って、男性にとっては妖艶な女性です。

 

だからこそ、『外見がそこまで綺麗じゃなくても』魅力的に見える訳です。

 

もしかしたら、女性が想像する雰囲気美人とはイメージが違うかもしれません。

 

しかし男性は、そんな妖艶な女性を雰囲気美人と捉えるので、なりたい場合には『男性からの見られ方』も受け入れた上で目指した方がいいかもですよ。