ディズニーランドに行ってくれない彼氏を説得する方法!交渉はこうして進める

『彼氏がディズニーランドに行ってくれない』こんな時の対処法を紹介します。

『交際前は行ってくれたのに付き合ったらNGになった』『なぜか、ディズニーランドには難色を示す』こんな男も多いかもしれません。

 

男は、レジャー施設でも『ディズニーランド』というとちょっと抵抗があるんです。

抵抗がある理由に関しては『男がディズニーランドに行きたがらない理由!なぜ男は夢の国が嫌い?』をご覧下さい。

 

一方で、どんなにディズニー嫌いな彼氏でも、交渉次第では『連れて行ってくれる』どころではなく、『進んで行きたい』と言ってくるようになるものです。

興味がないものに関心を持たせるためには男のある心理を利用します。

その交渉術を以下で紹介します。

まずは女友達と行く

彼氏がディズニーランドに行ってくれない時には、取りあえず女友達とディズニーを楽しんできてください。

それも、女子の数は多ければ多いほど良いです。

『どうして女だけでディズニーランド?』と思うでしょうがそれに関しては後で明らかになります。

 

ここで重要なのは、『女友達とディズニーランドに行った』という事実です。

これも既に、彼氏をその気にさせるための交渉の一つなので、『行ったことにする』のではなく必ず行きましょう。

彼氏にディズニー報告をする

続いては、彼氏にディズニーランド報告をします。

『この前、友達の○○と△△、□□などとディズニーランド行ってきたよ』と報告し、写真などを見せたりします。

当然彼氏は、ディズニーの話や写真には上の空でしょうが、それでも根気良く見せて印象付けましょう。

 

また、お土産を買って渡してあげるのもアリです。

重要なのは、『あなたがディズニーに行った』という事実をしっかり記憶に叩き込ませることです。

男は、興味がない話はすぐに忘れてしまうので、この辺は徹底しておきましょう。

その女友達に合わせる

ここからがいよいよ本番です。

そのディズニー友達と彼氏を合わせましょう。

つまり、あなたと女友達と彼氏、このメンバーで食事をしたり遊んだりするのです。

この時の理想は『男1人VS女複数』という状況。

女性は大勢の方が強いですし、また男は大勢の女性と会話をするのが比較的苦手です。

だからこそ、このフォーメーションが有効になります。

 

その中で、女友達に協力してもらい先日のディズニーランドの話で盛り上がるようにします。

さらに、女友達の口から『二人で行ったことないの?』とか、『彼氏さんはディズニー好きじゃないの?』と言ってもらいます。

 

そして、彼氏がディズニーに否定的な見解を示しても、女友達には肯定的な意見をしてもらうように努めるのです。

例えば『女はディズニーデートがしたいものだよ』『ディズニーって女の子の憧れなのに、嫌いな男多くてガッカリだよね』といったように『ディズニーランドに連れて行かない男』をさり気なく否定してもらうのです。

 

実は、これを言われるだけで彼氏はかなり変わるものです。

付き合っていない女に言われると男は燃える

ちょっと酷いことを書きますが、男は『彼女に○○してほしい』とか言われても面倒くさいとやらないんです。

でも、『彼女ではない女性』に言われると積極的になったりします。

 

これって、彼女の立場からすると相当腹が立ちますよね。

しかし男というのは、『自分の女』という形で手に入ってしまうと一段落するので極端に格好つけたりしなくなります。

一方で、まだ手に入っていない女の前では120%格好つけたがるので、そういう女性に『こんな男は格好良い』とか『こういう人は素敵』といった話をされるとその通りに行動しようとするものです。

 

なので、今回のディズニーランドに行ってくれない件に関しても、あなた自身が『連れて行ってくれる男は素敵』と言っても効き目はありませんが、あなたの女友達が言うと彼氏のやる気を刺激します。

特に、可愛い子や綺麗な子に言われると相当燃えるのが男なので、友達に美女がいるのならばその子に言ってもらうと効果絶大かもしれません。

彼女に対して気持ちはある

こんな方法を使うのはなんだか切ないでしょうし、『私って何?』『愛されてる?』と思っちゃいますよね。

しかし、それに関しては問題ありません。

 

というのも男は、交際前というのは仮の姿であり、付き合ってからが本性です。

おかしな言い方ですが、『頑張らなくなった状態』ならば気持ちが安定している証拠なので、愛されているかと心配する必要はありません。

 

簡単に言うと、『落とすために気取らなくなった・嘘をつかなくなった』という感じです。

まだ付き合っていないのならば、ある程度無理をしてでも女性に合わせますが、もうその段階は超えたという訳です。

こうなると、連絡が減ったりデートが適当になったりもしますが、それは『好きじゃない』とは別なので、気にしなくて大丈夫ですよ。

彼氏が誘ってきても食いつかない

話を元に戻しますね。

女友達に『ディズニーに連れて行く彼氏は素敵』と言ってもらったら、彼氏が誘ってくるかもしれません。

彼氏が『ディズニーランド行きたい?』と聞いてくれたら嬉しいですよね。

しかし、ここで大喜びするとせっかくの交渉が台無しになるので注意しましょう。

 

というのも、あなたが大喜びした場合、結局彼氏は『仕方なくディズニーに付き合っている』という感覚になってしまいます。

これだと、『本当は行きたくないけど、何だか行った方がいいみたいだから』という心理になり、これを続けると相当負担になります。

 

なので、『行きたい?』と聞かれても、『ディズニー嫌いなんでしょ?無理しなくていいよ。一緒に行けたら楽しいけど、友達と行くから大丈夫。』くらいに言っておきましょう。

 

これを言われた場合、男はかなり考えます。

 

嫌なら行かないでいい
また友達と行くようだ
ディズニーに連れて行く彼氏は格好良いらしい…
どうする俺?

 

といったように自問自答を繰り返すわけです。

 

その結果、『でも、お前は行きたいんだろ?たまには連れて行ってやるよ』と言ってきたら、その時は『だから無理しなくていいって。あなたが行きたくなったらその時行こうよ』みたいに言いましょう。

 

彼氏としては、『ここで連れて行かないと女友達からの自分の評価が下がる』と懸念していますから、本心では何とかしたいと思っています。

あなたも、『また女友達と行く』と言っていますしね。

なので、最終的には『行きたい』と言い出す可能性は大いにありますし、それまで粘った方がいいです。

 

こんな風に、男の『手に入っていない女からはモテたい心理』をくすぐると、たいていの交渉は上手くいったりします。

もちろん、しっかり監視していないと浮気する男もいるのでそこは厳重にするべきですが、ディズニーランドのように、一般的に男性が関心がない分野で何とかしたい時には、力を発揮する交渉術です。

誘ってくれない時のNG行動

ちなみに、彼氏がディズニーランドに行ってくれない時のNG行動を簡単に紹介します。

一言で言うと『懇願するのはNG』です。

『パスポート代を払うから』『他で埋め合わせをするから』などと頼まれると、OKをしても渋々になるため、先ほども書いたように男は負担になります。

この負担な状態を何度も経験させると恋人関係に亀裂が入る場合もありますので、『懇願して行ってもらう』というのは避けた方が無難です。

 

あなたも、『食事を奢るからこのイベント付き合って』と全く興味がないものに何回も誘われたら疲れますよね。

要するに『食事の奢りよりも行かない方が得』な訳です。

 

自分が大好きなものに人を誘う場合、相手がどんな気持ちかがなかなか分かり辛いものです。

しかしたいていの場合、人は付き合いで時間を割いても割り切って楽しむことはできないので、これは注意した方がいいでしょう。

 

なので、根気良く心理戦で落とせるように誘導し、最終的には彼氏もディズニー好きに成長させることをミッションとするのが最良と言えます。

せっかくなので、彼氏にもディズニーの良さを分かってもらいましょう。

最後に

ディズニーランドに行ってくれない彼氏を説得する方法について、今回は『女友達に依頼する』という一例を紹介しました。

男性の『モテたい心理』『手に入れたい願望』を上手く利用できれば方法は何でも良いので、『何があったら男は頑張ってしまうものか?』を考えてみるといいかもです。

 

『彼氏を動かすために他の女を使う』というのは複雑でしょうが、結局これが一番手っ取り早いです。

女同士ネットワークを作り、それぞれの彼氏を自由自在に操ったりするのも面白いかもしれませんね。

【関連記事】
男がディズニーランドに行きたがらない理由!なぜ男は夢の国が嫌い?
ディズニー好きな女はアリ?ナシ?男が受け入れられる範囲とは