気になる彼の好きなタイプが自分と違った場合脈なし?心理紹介

気になる彼の好きなタイプが、

『自分とは違った』

『自分とは正反対だった』

こういうことがあると『脈なしかな…』と落ち込みますよね。

 

さすがに、『好きなタイプが違う』というのはショックが大きく、『諦めるしかない』と思ってしまっても無理のないことでしょう。

 

一方で、『タイプが全然違う=脈なし』とは言い切れない部分もあります。

 

というのも、好きなタイプを聞かれた時の発言は、状況やその時の心理状態によって回答が変わるからです。

 

従ってこの記事では、好きなタイプが自分と違ったら脈なしなのか?について、男性心理を詳しく書いていきます。

 

せっかく気になっているのならば、まだ諦めるのは早いですよ。

彼の好きなタイプが自分と違った場合脈なし?

彼の好きなタイプが自分と違った場合脈なしなのか?これに関しては、

『脈なしだから言っている場合』

『単純に理想を述べている場合』

の二通りが考えられます。

 

順番に解説していきます。

 

脈なしだから言っている場合

まずは脈なしだから言っている、この場合、以下のような状況があります。

『大勢で話していて間接的に。』

『直接あなたを否定するように』

 

大勢で間接的に

大勢で間接的にとは、例えば飲み会であなた以外の人からタイプを聞かれたとかこんな状況。

 

この時、男性としては『あなたが自分を気になっている』と知っている訳です。

 

つまり、以前からアプローチされているとかあなたの友人から聞かされたなどによって事前に好意を知っているということ、こういうことってありますよね。

 

その上で間接的に『自分の好きなタイプは○○だな』と、敢えて全く違ったタイプを言うとかこんな状況です。

 

この場合、脈なし率が高いですね。

 

要するにこれ、男性心理的には『脈なしと気づいてほしい』というさり気ないアピールです。

 

例えばあなたも、興味のない男に言い寄られていたら上記のような方法を使ったりしませんか?

 

つまり『脈なし』とはっきりは言えないけど分からせたい場合、この間接的に伝えるやり方は最適ですよね。

 

この辺は男性も同様なので、彼があなたの気持ちを知っている上で全く違ったタイプを言ったなら、脈なしアピールの可能性があります。

直接あなたを否定するように

続いては、『直接あなたを否定するように違ったタイプが好きだと言う』という状況。

 

例えばあなたが低身長で、その上で『○○さんって、どんな人がタイプなの?』と聞いたとします。

 

そして彼が『高身長の女性かな』と言ったなら、これも脈なしの可能性が高いです。

 

ただしこれも、あなたの気持ちを知っていることが条件です。

 

つまり、自分のことを気になっていると知っているからこそ、敢えて別のタイプを言うとかこんな心理です。

 

先ほどの間接的に伝えるやり方と方法は同じです。

 

要するに、『気持ちには応えられない異性に好かれて困っている』こんな状況だからこその回答です。

 

告白された時に『今は誰とも付き合いたくないから』と断るのと同じようなものですね。

 

いずれにせよ、彼があなたの気持ちを知っていて、その上であなたとは違ったタイプを好きと言うのなら、これは脈なしの可能性が高いです。

単純に理想を述べている場合

続いては、単純に理想を述べているということ。

 

つまり好きなタイプがあなたと違うのは『特別意識している訳ではなくただの理想』ということです。

 

そもそも、好きなタイプって異性に対する理想の一つに過ぎませんよね。

 

あなたも、必ずしもタイプの人と交際してきた訳ではないのでは?

 

男性も、『絶対にタイプの女じゃないと無理』ということではなく、むしろこういうのは結果論です。

 

なので、好きなタイプを聞かれた時点で特別意識する対象がいない場合には、当然ですが自分の理想を言います。

 

つまり、あなたが彼を気になっていることが伝わっていない場合、『脈なしとは限らない』と言えます。

 

例えばあなたが低身長で、彼の好きなタイプが高身長の女性だったら全然違うことになりますが、かといって、あなたを意識した発言ではないですから脈なしとは限らない訳です。

 

それにこういった理想は、さらに深く聞いてみないと本当のところは分かりません。

 

『高身長が好き』と言っても、『実際はそこまで気にしていない』とかこれが本音の可能性も十分あります。

 

このように、単純な理想として好きなタイプを言った場合には脈なしとも限りません。

 

なのでそういった状況ならば諦める必要はなく、むしろ頑張った方がいいかもですよ。

脈なしかどうかのポイント

彼の好きなタイプが自分とは違った、この場合の見極めポイントは『彼があなたの気持ちを知っているかどうか』です。

 

これまで書いてきたように、知っていながらあなたとは違うタイプを好きだと言うのならば脈なし率が高いです。

 

一方で、知らないで違うタイプが好きなのは単なる偶然とか理想を語るに過ぎないことも全然あります。

 

なので、よく分からなくなってしまった場合には上記のどちらに当て嵌まるかを考えてみましょう。

 

そうすると冷静な判断ができるかと思います。

脈なしの場合完全に無理?

ちなみに、彼にとって脈なしだった場合、恋愛対象になることは完全に無理なのか?と気になりますよね。

 

結論から言うと無理ではありません。

 

というのも、結局は男と女ですから、きっかけさえあれば発展は全然あり舞えます。

 

それに男性も、外見的に全然タイプじゃない女性のことを好きになることも普通にありますからね。

 

要するに『気持ちを刺激できるかどうか』によって全てが決まります。

 

なので、あなたの気持ちを知りながら違ったタイプを好きと言ったとしても、諦める必要はないですよ。

 

それならば、今までとは違った方法で彼と関わるようにすればいいだけです。

 

具体的な方法

具体的な方法としては、手に入れたい女になることです。

 

つまりはっきり言うと『あなたと関係を持ちたい』と彼に思わせるのです。

 

これって女性からすると、

『体を武器にするようで嫌』

『それでは体だけになる。』

と思うかもしれません。

 

でも男性が好きになる心理変化はシンプルで、まずは『性的に魅力を感じること』が何よりも大事です。

 

つまり、『この女性と関係を持ちたい』と思えない限り好きになることもないということです。

 

『関係を持ちたい』

『この人が好きだ』

というのが一般的な流れです、ある意味当たり前ですよね。

 

もちろん、それを通り越したプラトニックな関係もありますが、それも最初は『関係を持ちたい』という性的欲求から始まっています。

関連記事:プラトニックな恋愛をする男性心理!愛だけで満たされる理由

 

なので、女性はそういう目で見られることを嫌うかもしれませんが、そう見られないと発展もないのでそこは考え方を変えましょう。

 

従って、現状脈なしになっているのなら『関係を持ちたい』と思わせることがまずは大事です。

 

そのための方法を考えましょう。

 

彼にそういった目で見られるには

その上で、彼にそういった目で見られるためにはどうするかですが、それは『あなたが彼をそういう目で見ること』がとても重要です。

 

現状では、純粋な恋愛しか考えていないのでは?

 

つまり、

『食事に誘われる。』

『何度かデートする』

『彼から告白される』

『交際が成立する。』

といったようなあくまで純粋な形。

 

これしか頭にないのでは?

 

彼もあなたのことが好きならばそれで全然OKです。

 

その場合、流れに任せれば勝手に告白してくれますからね。

 

しかし現状は、彼にとってあなたは恋愛対象外です。

 

だとしたら、純愛なんて考えていても未来はないですよ。

 

なのでこういう時は、完全に見方と出方を変える必要があります。

 

冒頭でも書いた通り、彼のことを嫌らしい目で見ることです。

 

つまりあなたも『彼と関係を持ちたい』と思い積極的になることです。

 

こういうやり方って女性としては嫌だと思います。

 

しかしながら、現状脈なしならばそうするしかありません。

 

なので、『私はいつでもOK』くらいの雰囲気を出して、彼の理性を崩壊させましょう。

 

ちなみに、どうすれば理性が崩壊するかは『男が完全に我慢できなくなる女の仕草!確実に結ばれたい時の必勝テク!』に書いていますので参考にしてみて下さい。

最後に

気になる彼の好きなタイプが自分と違った場合脈なし?について書いてきました。

 

こういうのって気になりますよね。

 

しかし、現状脈なしならきっかけを作り、そこから興味を持たせればいいのです。

 

つまり通常の純愛ではなく、体から始まる恋にすれば良いということ。

 

結果的に幸せならば良いですよね?

 

なので、ある程度柔軟になれた方がいいですよ。

 

もちろん『体だけで終わる』というリスクはありますが、たいていのことにリスクは付きものです。

 

なので、本当に好きならば攻めまくってみましょう。

【関連記事】
体から始まる恋はあり得る?男が体からでも付き合う可能性
男性が恋愛対象外の女性を意識する4つの瞬間【これがあると気になる】